目次

データの確認と入力

登録済み業績の確認方法と入力方法を説明します。 特徴のところで概略は説明しましたが,保存形式は3パターンあります。そのため入力方法はそれぞれのパターンの代表的な業績種別([研究領域]-[論文],[管理運営領域]-[全学的委員会等における実績],[教員プロフィール]-[所属部局等])を例にして説明いたします。他の各業績種別も入力する項目は異なりますが,3パターンのいずれかになります。個別の業績種別がどのパターンであるかを確認するには業績種別一覧(データ保存形式別) を参照してください。

なお,各業績は基本的に対象年度等を指定して入力する方式となっています。必ず年度等を指定して入力をしてください。

確認

各業績種別に登録した内容を確認する場合の操作になります。
  1. 画面上部のボタンをクリックするか,画面左側のメインメニューにある各領域名のリンクをクリックし各領域に移動します(CSV入出力と間違えないようご注意ください)。
    • 各領域に移動すると,その領域の一番上に表示される業績種別(教育領域の教養教育,研究領域の論文など)が表示されています。
  2. 各領域に移動すると画面左側に業績種別のリンクが表示されますので,登録状況を確認したい業績種別をクリックするとご自分の業績として登録済みのデータが一覧されます。一覧の並びは業績の年月日の新しいもの順です。
    • 業績種別をクリックすると,登録済みの業績が表示されるようになっております。
    • タイトル部分をクリックすると詳細画面になり編集することができます。

登録した業績の集計表は,[教員プロフィール]-[データ集計]で期間を指定し表示させることができます。
  1. 画面上部の[プロフィール]ボタンをクリックするか,画面左側のメインメニューにある[教員プロフィール]リンクをクリックします。
  2. 画面左側に教員プロフィールの業績種別一覧が表示されますので,一番下にある[データ集計]をクリックします。
  3. 集計期間の開始年と終了年を入力し[集計]ボタンをクリックします。

共有しているデータの入力

[研究領域]-[論文]を例に説明します。共有することによってデータの正確性向上,入力の省力化を図っておりますが,不用意に編集を行うとデータを共有している他の研究者に影響を及ぼす可能性がありますのでご注意ください。

共有しているデータ」である業績種別の一覧は業績種別一覧(データ保存形式別)をご覧ください。

(まったくの)新規登録

共有項目も個人項目も新規に登録する場合の操作になります。

  1. 研究領域の論文を表示させます。
  2. [新規]ボタンをクリックします。
  3. 詳細が表示されますので,各項目を入力します。「※必須※」は必須の項目ですので必ず入力してください。
    • (まったくの)新規登録の場合は,共有項目と個人項目の両方ともすべて未入力状態です。
  4. 入力を終えたら[登録]ボタンをクリックして確認画面に移動します。
  5. 確認画面で入力内容を確認します。赤字の警告が表示されている場合は[戻る]ボタンをクリックし入力画面に戻って変更してください。
  6. 確認画面のとおりでOKならば[登録]ボタンをクリックして確定します。
    • まったくの新規登録の場合は,共有項目と個人項目の両方とも新規に大学情報データベースに保存されます。
  7. データベースを更新したとの表示がされます。[戻る]リンクをクリックすると,ご自分の業績となっている論文の一覧が表示されます。先ほど登録した論文もこの一覧に含まれています。

検索結果を流用した新規登録

ご自分の業績とはなっていないが,共著論文などで共有項目の部分についてすでに共著者によって登録されている場合です。

  1. 研究領域の論文を表示させます。
  2. 画面上部にある[論文題名,全著者名]欄に題名や著者の一部を入力して[検索]ボタンをクリックします。
    • スペー スで区切るとAND検索になります。
  3. 入力した検索語が含まれる業績の検索結果一覧表示されます。
    • 大学情報データベースに登録されているもので検索語を含むものすべてが表示されます。ご自分が入力した業績以外も表示されます。
  4. 検索結果一覧に登録する業績をクリックします。
    • 検索結果一覧のうち,◆マークが付いているものは,すでにご自分のデータとして登録済みです。この業績をクリックした場合は新規登録ではなく「編集登録・削除」になります。
  5. 詳細が表示されますので,各項目を入力します。「※必須※」は必須の項目ですので必ず入力してください。
    • 業績の共有項目の部分は入力済みになっていますが,個人項目は未入力状態です。
  6. 入力を終えたら[登録]ボタンをクリックして確認画面に移動します。
  7. 確認画面で入力内容を確認します。赤字の警告が表示されている場合は[戻る]ボタンをクリックし入力画面に戻って変更してください。
  8. 確認画面のとおりでOKならば[登録]ボタンをクリックして確定します。
    • 検索結果を流用した新規登録の場合は,共有項目は上書保存され個人項目は新規保存されます。
    • 共有項目を修正した場合,データを共有している他の研究者からは自動的に修正されたように見えます。
      • 他の研究者によって共有項目が変更されたときに,メールで通知されるように修正通知設定することも可能です。
  9. データベースを更新したとの表示がされます。[戻る]リンクをクリックすると,ご自分の業績となっている論文の一覧が表示されます。先ほど登録した論文もこの一覧に含まれています。

編集登録・削除

すでに登録済みの業績の編集や削除をする場合です。なお,削除を行っても共有項目のデータは削除されません。削除されるのはご自分の個人項目のみであり,他のユーザーが共有している場合でも問題ありません。

  1. 研究領域の論文を表示させます。
  2. 先頭に◆が付された状態でご自分の業績一覧が表示されておりますので編集または削除する業績をクリックし詳細画面に移動します。
    • 検索欄を空欄のまま検索すると,自分の業績一覧のみ表示される仕様になっております。
    • 画面左側の業績種別のリンクをクリックすると,検索可能な業績種別の場合は自動的に空欄で検索され,ご自分の業績一覧が表示されます。
    • 先頭に◆がない業績をクリックした場合は,編集登録ではなく「検索結果を流用した新規登録」になります。
  3. 詳細が表示されますので,各項目を変更します。「※必須※」は必須の項目ですので必ず入力してください。変更を終えたら[登録]ボタンをクリックして確認画面に移動します。
    • 共有項目も個人項目もご自分で登録した内容が入力済になっております。
    • 削除の場合は[削除]ボタンをクリックします。
  4. 確認画面で入力内容を確認します。赤字の警告が表示されている場合は[戻る]ボタンをクリックし入力画面に戻って変更してください。
    • 削除の場合は「本当に削除してよろしいですか?」と最終確認されます。
  5. 確認画面のとおりでOKならば[登録]ボタンまたは[削除]ボタンをクリックして確定します。
    • 編集登録の場合は,共有項目と個人項目の両方とも上書保存されます。
    • 共有項目を修正した場合,データを共有している他の研究者からは自動的に修正されたように見えます。
      • 他の研究者によって共有項目が変更されたときに,メールで通知されるように修正通知設定することも可能です。
  6. 削除するとご自分の業績ではなくなりますが,共有項目の部分は他の研究者と共有されている可能性があるため削除されません。そのため,あとで検索するとヒットします。
  7. データベースを更新したとの表示がされます。[戻る]リンクをクリックすると,ご自分の業績となっている論文の一覧が表示されます。先ほど編集した論文もこの一覧に含まれています。また削除した場合はこの一覧からも削除されています。

複写登録

「検索結果を流用した新規登録」と「編集登録」の時には[登録]ボタンのほかに[複写登録]ボタンも表示されます。クリックすると共有項目は既存データとは別に新規に追加になります。年度など一部の項目が異なるだけの業績を連続して登録したい場合に入力作業を軽減できます。

  1. 業績一 覧からの業績タイトルのリンクをクリックして詳細画面を表示します。
  2. [登録]ボタンでなく,[複写登録]ボタンをクリックして確認画面に移動します。
  3. 確認画面で入力内容を確認します。赤字の警告が表示されている場合は[戻る]ボタンをクリックし入力画面に戻って変更してください。
    • 通常の[登録]とは異なり,画面上部に「新規データとして登録されますのでご注意くださ い。 」と表示されています。
  • 確認画面のとおりでOKならば[登録]ボタンをクリックして確定します。
    • 複写登録の場合は,共有項目と個人項目の両方とも新規に保存されます。
  • データベースを更新したとの表示がされます。[戻る]リンクをクリックすると,ご自分の業績となっている論文の一覧が表示されます。先ほど編集した論文もこの一覧に含まれています。また削除した場合はこの一覧からも削除されています。

個別データの入力

管理運営領域の全学的委員会等における実績を例に説明します。個別データの場合は他の研究者とデータを共有していないので,大学情報データベース内の保存イメージをあまり意識しなくても問題はありません。

新規登録

  1. 管理運 営領域の全学的委員会等における実績を表示させます。
  2. [新規]ボタンをクリックします。
  3. 各項目を入力します。「※必須※」は必須の項目ですので必ず入力してくださ い。
  4. 入力を終えたら[登録]ボタンをクリックして確認画面に移動します。
  5. 確認画面で確認します。赤字の警告が表示されている場合は[戻る]ボタンをクリックし入力画面に戻って変更してください。
  6. 確認画面のとおりでOKならば[登録]ボタンをクリックして確定します。
  7. データベースを更新したとの表示がされます。[戻る]リンクをクリックすると,ご自分の業績となっている委員会等の実績が表示されます。先ほど登録した委員会等の実績もこの一覧に含まれています。

編集登録・削除

  1. 管理運 営領域の全学的委員会等における実績を表示させます。
  2. ご自分の業績一覧が先頭に◆が付された状態で表示されておりますので編集または削除する業績をクリックします。
  3. 詳細が表示されますので,各項目を変更します。「※必須※」は必須の項目ですので必ず入力してください。
  4. 変更を終えたら[登録]ボタンをクリックして確認画面に移動します。
    • 削除の場合は[削除]ボタンをクリックします。
  • 確認画面で確認します。赤字の警告が表示されている場合は[戻る]ボタンを クリックし入力画面に戻って変更してください。
    • 削除の場合は「本当に削除してよろしいですか?」と最終確認されます。
  • 確認画面のとおりでOKならば[登録]ボタンまたは[削除]ボタンをクリックして確定します。
    • 共有しているデータと異なり,個別データの場合はデータは完全に削除されます。
  • データベースを更新したとの表示がされます。[戻る]リンクをクリックすると,ご自分の業績となっている論文の一覧が表示されます。先ほど編集した論文もこの一覧に含まれています。また削除した場合はこの一覧からも削除されています。

複写登録

「編集登録」の時には[登録]ボタンのほかに[複写登録]ボタンも表示されます。クリックすると共有項目は既存データとは別に新規に追加になります。年度など一部の項目が異なるだけの業績を連続して登録したい場合に入力作業を軽減できます。

  1. 業績一 覧からの業績タイトルのリンクをクリックして詳細画面を表示します。
  2. [登録]ボタンでなく,[複写登録]ボタンをクリックして確認画面に移動します。
  3. 確認画面で入力内容を確認します。赤字の警告が表示されている場合は[戻る]ボタンをクリックし入力画面に戻って変更してください。
    • 通常の [登録]とは異なり,画面上部に「 新規データとして登録されますのでご注意ください。 」と表示されています。
  • 確認画面のとおりでOKならば[登録]ボタンをクリックして確定します。
    • 複写登録の場合は,共有項目と個人項目の両方とも新規に保存されます。
  • データベースを更新したとの表示がされます。[戻る]リンクをクリックすると,ご自分の業績となっている論文の一覧が表示されます。先ほど編集した論文もこの一覧に含まれています。また削除した場合はこの一覧からも削除されています。

プロフィール等

プロフィール等の情報は,一人の研究者について一つしか入力できません。そのため,このパターンの業績種別をクリックすると一覧画面はなくいきなり詳細画面になります。そのためこのパターンは編集登録しかありません。

教員プロフィールの所属部局等を例に説明します。

編集登録

  1. 教員プロフィールの所属部局等を表示させます。
  2. 詳細が表示されますので,編集します。
  3. 入力を終えたら[登録]ボタンをクリックして確認画面に移動します。
  4. 確認画面で確認します。赤字の警告が表示されている場合は[戻る]ボタンをクリックし入力画面に戻って変更してください。
  5. 確認画面のとおりでOKならば[登録]ボタンをクリックして確定します。
  6. データベースを更新したとの表示がされます。[戻る]リンクをクリックすると詳細表示画面に戻ります。

 
操作説明書/データの確認と入力.txt · 最終更新: 2010/09/08 17:36 by ibima
 
Recent changes RSS feed Creative Commons License Donate Powered by PHP Valid XHTML 1.0 Valid CSS Driven by DokuWiki