大学情報データベース

トップ > 研究者検索 > プロフィール

研究者 : 山路 稔


【プロフィール】

基本情報
【氏名】
山路 稔
【カナ】
ヤマジ ミノル
【ローマ字】
Minoru YAMAJI
所属部局等
【所属部局】
大学院理工学府
Graduate School of Science and Technology
【学科専攻】
物質・生命理工学領域
Domain of Materials and Bioscience
【本務職】
准教授
Associate Professor
連絡情報
【連絡先】
376-8515 群馬県桐生市天神町1-5-1
Kiryu, Gunma 376-8515, Japan
【キャンパス所在地】
8号館N607号室
8N607
【ホームページ】
http://photochem.dept.eng.gunma-u.ac.jp/~yamaji/
所属学会
  • 光化学協会
【役職】
理事
  • 日本化学会
  • ケイ素化学協会
  • 日本放射線化学会
【国内外別】
国内
【役職】
理事
受賞暦
  • 第9回横山科学技術賞
    9th Yokoyama Award of Science and Technology
【受賞日】
2006年02月
【国内外別】
国内
研究分野
  • 物理化学
【名称】
物理化学(光化学・放射線化学)
Photochemistry and Radiation Chemistry
研究分野キーワード
【キーワード】
光化学反応,放射線化学反応,光重合,レーザー化学,ビーム化学
Laser Flash Photolysis, Reaction Dynamics, Triplet State, Condensed Phase,
研究テーマ
  • DNA塩基の新しい光反応の開拓
    Developement of new photochemical processes in DNA base
【キーワード】
高励起光化学,生体関連物質,多段階レーザー励起化学
photochemistry of highly excited states, mutilaser chemistry,
【研究態様】
国際共同研究
【研究年度】
2013年 -
【研究制度】
その他の研究
  • 新規光重合開始剤の開発研究
    Developement of new-type photoinitiator for polymerization
【キーワード】
光ラジカル重合開始剤 可視光 近赤外光
photoinitiatoe for polymerization UV-Vis light, near-infrared light
【研究態様】
個人研究
【研究年度】
2012年 - 1014年
【研究制度】
その他の研究
  • 光を用いた有機半導・超伝導物質の作成
    Photochemical synthesis of organic semi- and superconductors
【キーワード】
有機半導体,有機超伝導体,光縮環法
organic semiconductor, organic superconductor, photocondensation
【研究態様】
国内共同研究
【研究年度】
2011年 - 1013年
【研究制度】
国立機関以外の国庫補助による研究
  • 新規紫外線吸収剤の研究
    Developement of UV sunscreen
【キーワード】
紫外線遮蔽剤,日焼け防止, ケトーエノール互変異性
UV sunscreen, keto-enol tautomerization
【研究態様】
個人研究
【研究年度】
2011年 -
【研究制度】
その他の研究
  • 有機超伝導物質の探索
【研究態様】
国内共同研究
【研究年度】
2009年 -
【研究制度】
補助金
  • 高収率蛍光材料の開発
    Developement of high-efficient fluorescece device
【研究態様】
国内共同研究
【研究年度】
2008年 - 2010年
【研究制度】
国立機関以外の国庫補助による研究
  • 光誘起結合解離過程の研究
    Studies of Photoinduced Chemical Bond Cleavage
【キーワード】
光誘起解離 α解離 β解離 ω解離 三重項 ラジカル発生 光重合開始過程
photoinduced bond cleavage
【研究態様】
国際共同研究
【研究年度】
2004年 - 2009年
【研究制度】
科学研究費補助金
共同研究・希望テーマ
  • 光を用いた新規機能性物質の創製および探索
  • 光線過敏症のない非ステロイド性抗炎症剤の開発
    Developement of NSAID without phototoxicity
科学研究費の獲得状況
  • 有機超伝導・半導体デバイスを目指した光増感反応による多環縮合芳香族分子の開拓
【研究種目】
基盤研究(B)
【課題番号】
23350059
【年度】
2011年
【代表・分担】
代表
  • カルボニル化合物の新しい光化学反応;レーザー光分解法によるω解離過程の研究
【研究種目】
基盤研究(C)
【課題番号】
19550005
【年度】
2008年
【代表・分担】
代表
  • 吸熱的エネルギー移動過程の研究
【研究種目】
基盤研究(C)(2)
【課題番号】
15550004
【年度】
2004年
【代表・分担】
代表
  • 吸熱的エネルギー移動過程の研究
【研究種目】
基盤研究(C)(2)
【課題番号】
15550004
【年度】
2003年
【代表・分担】
代表
取得学位
  • 理学博士
【取得年月】
1990年03月
【取得方法】
課程
【取得大学】
早稲田大学
Waseda University
研究職歴
  • 1989-1991早稲田大学理工学研究所 助手 1991-2001群馬大学工学部 助手 2001-  郡馬大学工学部 助教授 2005  大阪大学産業科学研究所 客員助教授 2008-2009 バレンシア工科大学 客員研究員 2010 広島大学非常勤講師  
    1989-1991 Waseda University,Research Associate 1991-2001 Gunma University, Research Associate 2001- Gunma Univrtsity, Associate Professor 2005  Osaka University, Visiting Associate Professor 2008-2009 Visiting researcher at Polytechnic University of Valencia 2010 lecturere at Hiroshima University
【在職期間】
1993年04月 -
使用外国語
【発表に使用する外国語】
英語
【執筆に使用する外国語】
英語
海外活動実績
海外研究活動のための渡航回数(昨年度実績)
【在留期間2週間以上のもの(計)】
0回
【在留期間2週間未満のもの(計)】
0回
海外の国際会議・学会等への出席、発表回数(昨年度実績)
【主催者】
出席 0回, 発表0回
【外国機関】
出席 0回, 発表0回
【文部科学省・日本学術振興会】
出席 0回, 発表0回
【文部科学省・日本学術振興会以外の政府関係機関】
出席 0回, 発表0回
【所属機関】
出席 0回, 発表0回
【財団等】
出席 0回, 発表0回
【自費】
出席 0回