大学情報データベース

トップ > 研究者検索 > プロフィール

研究者 : 村岡 貴子


【プロフィール】

基本情報
【氏名】
村岡 貴子
【カナ】
ムラオカ タカコ
【ローマ字】
Takako MURAOKA
所属部局等
【所属部局】
大学院理工学府
Graduate School of Science and Technology
【学科専攻】
物質・生命理工学領域
Domain of Materials and Bioscience
【本務職】
准教授
Associate Professor
連絡情報
【連絡先】
376-8515 群馬県桐生市天神町1-5-1
1-5-1, Tenjin, Kiryu, Gunma, 376-8515 JAPAN
研究分野
  • 合成化学
【名称】
合成化学
Synthetic Chemistry
  • 有機化学
【名称】
有機化学
organic chemistry
  • 無機化学
【名称】
無機化学
inorganic chemistry
研究分野キーワード
【キーワード】
有機金属触媒 有機合成化学 有機金属錯体 
organotransitionmetal-catalyst synthetic- organic-chemistry organotransitionmetal-complex
研究テーマ
  • 遷移金属-典型元素間に新しい結合を持つ錯体の合成、構造および反応性
    synthesis,structure and reactivity of novel transitionmetal complexes containig metal-p-block element bonding
【研究態様】
機関内共同研究
【研究年度】
2005年 -
【研究制度】
科学研究費補助金
  • 遷移金属錯体を触媒とする炭素-炭素結合形成反応
    Organotransition metal catalyzed carbon-carbon bond forming reaction
【キーワード】
有機金属触媒 有機合成化学 有機金属錯体
organotransitionmetal-catalyst synthetic- organic-chemistry organotransitionmetal-complex
【研究態様】
機関内共同研究
【研究年度】
1998年 -
【研究制度】
民間学術研究振興費補助金
科学研究費の獲得状況
  • ガラシクロペンタジエン誘導体の合成、構造、反応性、光特性評価
【研究種目】
基盤研究(C)
【課題番号】
15K05446
【年度】
2015年
【代表・分担】
代表
  • シラノン錯体の構造および反応性の解明と新規合成法の開拓
【研究種目】
若手研究B
【課題番号】
24750053
【年度】
2013年
【代表・分担】
代表
  • シラノン錯体の構造および反応性の解明と新規合成法の開拓
【研究種目】
若手研究B
【課題番号】
24750053
【年度】
2012年
【代表・分担】
代表
  • シグマ結合型ガラタベンゼン錯体の合成、構造および芳香族性の評価
【研究種目】
若手研究B
【課題番号】
21750056
【年度】
2010年
【代表・分担】
代表
  • シグマ結合型ガラタベンゼン錯体の合成、構造および芳香族性の評価
【研究種目】
若手研究(B)
【課題番号】
21750056
【年度】
2009年
【代表・分担】
代表
取得学位
  • 博士(工学)
【取得年月】
2002年03月
【取得方法】
課程
【取得大学】
名古屋大学
Nagoya University
【研究分野】
合成化学
Synthetic Chemistry
使用外国語
【発表に使用する外国語】
英語
【執筆に使用する外国語】
英語