大学情報データベース

トップ > 研究者検索 > プロフィール

研究者 : 佐伯 俊彦


【プロフィール】

基本情報
【氏名】
佐伯 俊彦
【カナ】
サヘキ トシヒコ
【ローマ字】
Toshihiko SAHEKI
所属部局等
【所属部局】
大学院理工学府
Graduate School of Science and Technology
【学科専攻】
物質・生命理工学領域
Domain of Materials and Bioscience
【本務職】
助教
Assistant of Professor
連絡情報
【連絡先】
〒376-8515 群馬県桐生市天神町1-5-1
1-5-1 Tenjin-cho, Kiryu-shi, Gunma 376-8515 Japan
研究分野
  • 細胞生物学
【名称】
細胞生物学
Cell Biology
  • 機能生物化学
【名称】
機能生物化学
Functional Biochemistry
  • 分子生物学
【名称】
分子生物学
Molecular Biology
研究分野キーワード
【キーワード】
細胞内情報伝達 プロテオミクス 幹細胞 再生 分化
signal transduction, proteomics, stem cell, regeneration, differentiation
研究テーマ
  • カイコタンパク質を利用した新規生体適合材料の開発
【研究態様】
個人研究
【研究年度】
2007年 -
【研究制度】
先端的基礎研究(フロンティア研究)の推進
  • 肝臓の再生機構の解明
    The mechanism of liver regeneration
【キーワード】
肝細胞 幹細胞 プロテオミクス 情報伝達
hepatocyte stem-cell proteomics signal-trnsduction
【研究態様】
国内共同研究
【研究年度】
2003年 -
【研究制度】
共同研究
科学研究費の獲得状況
  • 低濃度ゲルを用いる高性能二次元電気泳動法の開発と応用
【研究種目】
基盤研究C
【年度】
2010年
【代表・分担】
分担
  • 低濃度ゲルを用いる高性能二次元電気泳動法の開発と応用
【研究種目】
基盤研究C
【年度】
2009年
【代表・分担】
分担
  • 低濃度ゲルを用いる高性能二次元電気泳動法の開発と応用
【研究種目】
基盤研究C
【年度】
2008年
【代表・分担】
分担
  • 糸を支持体とする低濃度ポリアクリルアミドゲルを用いる高性能二次元電気泳動法の開発
【研究種目】
基盤研究(C)
【年度】
2005年
【代表・分担】
分担
  • プラナリア頭部再生に注目した神経回路網形成機構の解明
【研究種目】
奨励A
【年度】
1998年
【代表・分担】
代表
  • プラナリア頭部再生に注目した神経回路網形成機構の解明
【研究種目】
奨励A
【年度】
1997年
【代表・分担】
代表
  • プラナリア再生時特異的に発現する遺伝子の検索
【研究種目】
奨励A
【年度】
1994年
【代表・分担】
代表
  • プラナリア再生時特異的に発現する遺伝子の検索
【研究種目】
奨励A
【年度】
1993年
【代表・分担】
代表
取得学位
  • 博士(理学)
    Ph.D
【取得年月】
1992年03月
【取得方法】
課程
【取得大学】
東京工業大学
Tokyo Institute of Technology
【研究分野】
生化学
Biochemistry
使用外国語
【発表に使用する外国語】
英語
【執筆に使用する外国語】
英語