大学情報データベース

トップ > 研究者検索 > プロフィール

研究者 : 角田 欣一


【プロフィール】

基本情報
【氏名】
角田 欣一
【カナ】
ツノダ キンイチ
【ローマ字】
KIN-ICHI TSUNODA
所属部局等
【所属部局】
大学院理工学府
Graduate School of Science and Technology
【学科専攻】
物質・生命理工学領域
Domain of Materials and Bioscience
【本務職】
教授
連絡情報
【連絡先】
〒376-8515 群馬県桐生市天神町1-5-1  群馬大学理工学研究院分子科学部門
Department of Chemistry and Chemical Biology Gunma University Kiryu , Gunma 376-8515, Japan
【キャンパス所在地】
8N棟8F
8N Bldg. 8F
研究分野
  • 分析化学
【名称】
分析化学
Analytical chemistry
研究分野キーワード
【キーワード】
分光分析、分離化学、環境化学
spectrochemical analysis, separation chemistry, environmental chemistry
研究テーマ
  • エレクトロスプレー質量分析法による無機イオンの微量定量法の確立
    Anlyses for inorganic ions by electrospray ionization massspectrometry
【キーワード】
エレクトロスプレー質量分析法 無機イオン アミノポリカルボン酸
electrospray ionization mass spectrometry inorganic ions amino polycarboxylic acids
【研究態様】
個人研究
【研究年度】
1998年 -
【研究制度】
経常研究
  • 光導波路の分析化学的応用
    Application of Optical Waveguides to Analytical Chemistry
【キーワード】
光導波路 界面 化学センシング
optical waveguides interface chemical sensing
【研究態様】
個人研究
【研究年度】
1990年 -
【研究制度】
科学研究費補助金
科学研究費の獲得状況
  • オプトフルイディクスのための新原理に基づく液液光導波路の開発
【研究種目】
挑戦的萌芽研究
【年度】
2015年
【代表・分担】
代表
  • 反応エレクトロスプレーイオン化質量分析法の提案と無機オキソ酸分析への応用
【研究種目】
基盤研究B
【年度】
2015年
【代表・分担】
代表
  • 赤城大沼の水圏生態系における放射性セシウムの動態解明
【研究種目】
基盤研究B
【年度】
2015年
【代表・分担】
分担
  • 赤城大沼の水圏生態系における放射性セシウムの動態解明
【研究種目】
基盤研究B
【年度】
2014年
【代表・分担】
分担
  • 反応エレクトロスプレーイオン化質量分析法の提案と無機オキソ酸分析への応用
【研究種目】
基盤研究B
【年度】
2014年
【代表・分担】
代表
  • エレクトロスプレーイオン化質量分析法を基軸とする新たな無機微量分析体系の構築
【研究種目】
基盤研究B
【課題番号】
23350030
【年度】
2011年
【代表・分担】
代表
  • 溶液中の温度勾配生成を利用する液液光導波路の構築とその化学分析への応用
【研究種目】
挑戦的萌芽研究
【課題番号】
23655061
【年度】
2011年
【代表・分担】
代表
  • 液液光導波路分光法の開拓と界面反応解析への応用
【年度】
2010年
【代表・分担】
代表
  • 液液光導波路分光法の開拓と界面反応解析への応用
【研究種目】
基盤研究B(2)
【課題番号】
20350033
【年度】
2009年
【代表・分担】
代表
  • 液液光導波路分光法の開拓と界面反応解析への応用
【研究種目】
基盤
【課題番号】
20350033
【年度】
2008年
【代表・分担】
代表
  • シースフロー液/液光導波路を用いてナノ粒子の生成過程を追跡する
【研究種目】
萌芽研究
【課題番号】
19655023 
【年度】
2008年
【代表・分担】
代表
  • シースフロー液/液光導波路を用いてナノ粒子の生成過程を追跡する
【研究種目】
萌芽研究
【課題番号】
19655023 
【年度】
2007年
【代表・分担】
代表
  • 低屈折率フッ素樹脂製マイクロチップの製作とそのμ-TASへの応用
【研究種目】
基盤研究B(2)
【年度】
2006年
【代表・分担】
代表
  • 液液光導波路を用いる混じり合う溶媒間の溶媒抽出の研究
【研究種目】
萌芽研究
【年度】
2005年
【代表・分担】
代表
  • 低屈折率フッ素樹脂製マイクロチップの製作とそのμ-TASへの応用
【研究種目】
基盤研究(B)(2)
【課題番号】
17350033
【年度】
2005年
【代表・分担】
代表
  • 微量元素のスペシエーションのための高性能複合型分析装置の開発
【研究種目】
基盤研究(B)(2)
【課題番号】
14350441
【年度】
2004年
【代表・分担】
代表
  • 液液光導波路を用いる混じり合う溶媒間の溶媒抽出の研究
【研究種目】
萌芽研究
【課題番号】
16655026
【年度】
2004年
【代表・分担】
代表
  • 進化はいかにして環境毒と戦ってきたか総合的な化学動態分析による陸域・海域生態系の新比較手法の開発をめざして
【研究種目】
基盤研究(C)(1)
【課題番号】
16635004
【年度】
2004年
【代表・分担】
代表
  • 微量元素のスペシエーションのための高性能複合型分析装置の開発
【研究種目】
基盤研究(B)(2)
【課題番号】
14350441
【年度】
2003年
【代表・分担】
代表
  • 微量元素のスペシエーションのための高性能複合型分析装置の開発
【研究種目】
基盤研究(B)(2)
【課題番号】
14350441
【年度】
2002年
【代表・分担】
代表
  • 光導波路の化学センシングおよび界面現象の解析への応用
【研究種目】
基盤研究(B)(2)
【年度】
2001年
【代表・分担】
代表
取得学位
  • 理学博士
    (BLANK)
【取得方法】
課程
  • 理学修士
    (BLANK)
【取得方法】
課程
使用外国語
【発表に使用する外国語】
英語
【執筆に使用する外国語】
英語