大学情報データベース

トップ > 研究者検索 > プロフィール

研究者 : 倉林 正彦


【プロフィール】

基本情報
【氏名】
倉林 正彦
【カナ】
クラバヤシ マサヒコ
【ローマ字】
MASAHIKO KURABAYASHI
所属部局等
【所属部局】
大学院医学系研究科
Graduate School of Medicine
【学科専攻】
器官機能制御学講座
Subdivision of Biological Regulation
【講座】
臓器病態内科学
Department of Medicine and Biological Science
【本務職】
教授
連絡情報
【連絡先】
〒371-8511 群馬県前橋市昭和町3-39-22 群馬大学大学院医学系研究科
3-39-22 Showa-machi, Maebashi, Gunma, 371-8511, JAPAN Gunma University GraduateSchool of Medicine
【キャンパス所在地】
群馬県前橋市昭和町3-39-22
3-39-22 Showa-machi, Maebashi, Gunma, 371-8511, JAPAN
研究分野
  • 代謝学
【名称】
動脈硬化学
Atherosclerosis
  • 分子生物学
【名称】
血管細胞生物学
Vascular Biology
  • 循環器内科学
【名称】
分子循環器病学
Molecular Cardiology
  • 呼吸器内科学
【名称】
肺線維症の分子メカニズム
Molecular mechanisms of pulmonary fibrosis
  • 代謝学
【名称】
糖尿病性血管障害の分子メカニズム
Molecular mechanism of diabetic vasculopathy
研究分野キーワード
【キーワード】
肺線維症 上皮間葉転換 肺胞マクロファージ TGF-beta
pulmonary fibrosis Epithelial-mesenchyman transition alveolar macrophage TGF-beta
研究テーマ
  • COPDのメカニズム
    Molecular Mechanism of COPD
【キーワード】
肺気腫、遺伝子、リン脂質、サーファクタント
emphysema, gene, phospholipid, surfactant
【研究態様】
国内共同研究
【研究年度】
2010年 -
【研究制度】
共同研究
  • 肺線維症の分子メカニズム
    Molecular mechanism of pulmonary fibrosis
【キーワード】
肺線維症
pulmonary fibrosis
【研究態様】
機関内共同研究
【研究年度】
2004年 -
【研究制度】
補助金
  • 動脈硬化の分子メカニズム 心不全の分子メカニズム
    Molecular mechanism of atherosclerosis Molecular mechanism of heart failure
【キーワード】
動脈硬化 心不全
atherosclerosis heart failure
【研究態様】
機関内共同研究
【研究年度】
1983年 -
【研究制度】
補助金
科学研究費の獲得状況
  • 慢性腎疾患に合併する血管石灰化の分子機構の解明
【研究種目】
基盤研究B
【課題番号】
20390216
【年度】
2008年
【代表・分担】
代表
  • 骨髄由来単核球細胞の血管平滑筋細胞への分化調節機構の解明と新規治療法への応用
【研究種目】
基盤研究C
【課題番号】
19590850
【年度】
2007年
【代表・分担】
分担
取得学位
  • 博士(医学)
    (BLANK)
【取得年月】
1990年06月
【取得方法】
論文
【取得大学】
東京大学
The University of Tokyo
【研究分野】
循環器内科学
Cardioangiology
使用外国語
【発表に使用する外国語】
英語
【執筆に使用する外国語】
英語
海外活動実績
海外研究活動のための渡航回数(昨年度実績)
【在留期間2週間以上のもの(計)】
0回
【在留期間2週間未満のもの(計)】
3回