大学情報データベース

トップ > 研究者検索 > プロフィール

研究者 : 行木 信一


【プロフィール】

基本情報
【氏名】
行木 信一
【カナ】
ナメキ ノブカズ
【ローマ字】
Nobukazu NAMEKI
所属部局等
【所属部局】
大学院理工学府
Graduate School of Science and Technology
【学科専攻】
物質・生命理工学領域
Domain of Materials and Bioscience
【本務職】
准教授
連絡情報
【連絡先】
376-8515 群馬県 桐生市 天神町 1-5-1
研究分野
  • 分子生物学
【名称】
分子生物学
Molecular Biology
研究分野キーワード
【キーワード】
タンパク質機能解析 NMR構造解析 RNA
研究テーマ
  • 大腸ガン関連タンパク質の機能探索及びRNAとタンパク質の立体構造解析
【研究態様】
個人研究
【研究年度】
2006年 -
科学研究費の獲得状況
  • フイブリノゲン非構造領域とN結合糖鎖によるフイブリンゲル形成の制御機構の解明
【研究種目】
基盤研究(C)
【課題番号】
24550245
【年度】
2012年
【代表・分担】
分担
  • 脂肪肝改善に関与する核内受容体の研究:新規病態モデルの確立と治療応用への展開
【研究種目】
基盤研究(C)
【課題番号】
22590354
【年度】
2012年
【代表・分担】
分担
  • 翻訳が滞ったリボソームのtmRNA非依存的な新規レスキュー機構の解析
【研究種目】
基盤研究(C)
【課題番号】
23570205
【年度】
2012年
【代表・分担】
代表
  • 脂肪肝改善に関与する核内受容体の研究:新規病態モデルの確立と治療応用への展開
【研究種目】
基盤研究(C)
【課題番号】
22590354
【年度】
2011年
【代表・分担】
分担
  • 翻訳が滞ったリボソームのtmRNA非依存的な新規レスキュー機構の解析
【研究種目】
基盤研究(C)
【課題番号】
23570205
【年度】
2011年
【代表・分担】
代表
  • 脂肪肝改善に関与する核内受容体の研究:新規病態モデルの確立と治療応用への展開
【研究種目】
基盤研究(C)
【課題番号】
22590354
【年度】
2010年
【代表・分担】
分担
  • 古細菌tRNAに特異的な修飾ヌクレオシド・アーケオシンの生合成機構と機能の解明
【研究種目】
奨励研究(A)
【年度】
2000年
【代表・分担】
代表
取得学位
  • 博士(理学)
    Ph.D.
【取得年月】
1996年03月
【取得方法】
課程
【取得大学】
東京大学
The University of Tokyo
【研究分野】
生物物理学
Biophysics
使用外国語
【発表に使用する外国語】
英語
【執筆に使用する外国語】
英語