大学情報データベース

トップ > 研究者検索 > プロフィール

研究者 : 石塚 全


【プロフィール】

基本情報
【氏名】
石塚 全
【カナ】
イシヅカ タモツ
【ローマ字】
Tamotsu ISHIZUKA
【氏名特記事項】
退職
所属部局等
【所属部局】
大学院医学系研究科
Graduate School of Medicine
【学科専攻】
器官代謝制御学講座
Subdivision of Metabolic Regulation
【講座】
病態制御内科学
Department of Medicine and Molecular Science
【本務職】
助教
Assistant Professor
研究分野
  • 呼吸器内科学
【名称】
呼吸器病学、アレルギー学、特に気管支喘息
Bronchial asthma
研究分野キーワード
【キーワード】
難治性喘息、気管支喘息、肥満細胞、好塩基球、顆粒球、脂質メディエーター
severe asthma, bronchial asthma, mast cell, basophil, granulocyte, lipid mediator
科学研究費の獲得状況
  • ヒト臍帯血由来培養好塩基球の機能と細胞内シグナル伝達に関する研究
【研究種目】
基盤研究(C)
【課題番号】
【年度】
2010年
【代表・分担】
代表
  • 気管支喘息の診断、治療効果判定のための簡便な指標としての簡易な気道炎症マーカーの検討
【課題番号】
【年度】
2010年
【代表・分担】
分担
  • ヒト臍帯血由来培養好塩基球の機能と細胞内シグナル伝達に関する研究
【研究種目】
基盤研究(C)
【課題番号】
【年度】
2009年
【代表・分担】
代表
  • 気管支喘息の診断、治療効果判定のための簡便な指標としての簡易な気道炎症マーカーの検討
【課題番号】
【年度】
2009年
【代表・分担】
分担
  • 気管支喘息の診断、治療効果判定のための簡便な指標としての簡易な気道炎症マーカーの検討
【課題番号】
【年度】
2008年
【代表・分担】
分担
  • ヒト臍帯血由来培養好塩基球の機能と細胞内シグナル伝達に関する研究
【研究種目】
基盤研究(C)
【課題番号】
【年度】
2008年
【代表・分担】
代表
  • プロトン感知性受容体による慢性気道炎症の制御
【研究種目】
基盤研究(C)
【課題番号】
50302477
【年度】
2007年
【代表・分担】
代表
  • プロトン感知性受容体による慢性気道炎症の制御
【研究種目】
基盤研究(C)
【課題番号】
50302477
【年度】
2006年
【代表・分担】
代表
  • 気管支喘息における気道リモデリングのスフィンゴシン1リン酸による抑制
【研究種目】
基盤研究(C)(2)
【課題番号】
15591045
【年度】
2004年
【代表・分担】
代表
  • 気管支喘息における気道リモデリングのスフィンゴシン1リン酸による抑制
【研究種目】
基盤研究(C)(2)
【課題番号】
15591045
【年度】
2003年
【代表・分担】
代表
  • 肥満細胞の抗原へ向かう遊走に関する研究
【研究種目】
基盤研究(C)(2)
【課題番号】
13670445
【年度】
2002年
【代表・分担】
代表
  • 肥満細胞の抗原へ向かう遊走に関する研究
【研究種目】
基盤研究(C)(2)
【課題番号】
13670445
【年度】
2001年
【代表・分担】
代表
  • 肥満細胞におけるサイトカイン産生のリゾリン脂質による調節
【研究種目】
基盤研究(C)
【課題番号】
【年度】
2000年
【代表・分担】
代表
  • 肥満細胞におけるサイトカイン産生のリゾリン脂質による調節
【研究種目】
基盤研究C
【課題番号】
【年度】
1999年
【代表・分担】
代表
取得学位
  • 医学博士
    M.D.
【取得年月】
1991年01月
【取得方法】
論文
【取得大学】
群馬大学
Gunma University
【研究分野】
内科学
Internal Medicine