大学情報データベース

トップ > 研究者検索 > プロフィール

研究者 : 織内 昇


【プロフィール】

基本情報
【氏名】
織内 昇
【カナ】
オリウチ ノボル
【ローマ字】
Noboru ORIUCHI
【氏名特記事項】
退職
所属部局等
【所属部局】
大学院医学系研究科
Graduate School of Medicine
【学科専攻】
病態腫瘍制御学講座
Subdivision of Oncology
【講座】
放射線診断核医学
Department of Diagnostic Radiology and Nuclear Medicine
【本務職】
准教授
連絡情報
【連絡先】
371-8511 群馬県昭和町3-39-22
研究分野
  • 放射線科学
【名称】
放射線医学
Radiology
研究分野キーワード
【キーワード】
画像医学
Nuclear Medicine
研究テーマ
  • 癌の分子イメージングと治療応用
    Molecular imaging of cancer and therapeutic application
【研究態様】
国内共同研究
【研究年度】
2007年 -
【研究制度】
補助金
科学研究費の獲得状況
  • PET用核種を用いたがん治療:定量性に優れたがんのRI内用療法
【研究種目】
挑戦的萌芽研究
【課題番号】
20659185
【年度】
2010年
【代表・分担】
分担
  • 褐色細胞腫の診断及び治療法の推進に関する研究
【研究種目】
厚生労働科学研究費補助金
【課題番号】
H22-難治-一般ー099
【年度】
2010年
【代表・分担】
分担
  • アミロイドイメージングを用いたアルツハイマー病の発症・進展予測法の実用化に関する多施設大規模臨床研究
【研究種目】
厚生労働科学研究費補助金
【課題番号】
H20-認知症-一般ー005
【年度】
2010年
【代表・分担】
分担
  • アミノ酸トランスポータ標的がん治療へのF-18-FMT-PETの応用に関する研究
【研究種目】
基盤研究(B)
【課題番号】
22300334
【年度】
2010年
【代表・分担】
代表
  • 標識抗体を利用したがん治療
【研究種目】
特定領域研究
【課題番号】
17016008
【年度】
2009年
【代表・分担】
分担
  • アミロイドイメージングを用いたアルツハイマー病の発症・進展予測法の実用化に関する多施設大規模臨床研究
【研究種目】
厚生労働科学研究費補助金
【課題番号】
H20-認知症-一般ー005
【年度】
2009年
【代表・分担】
分担
  • F-18標識アミノ酸を用いるPET-CTによるがんの治療効果判定に関する研究
【研究種目】
基盤研究C
【課題番号】
19591400
【年度】
2009年
【代表・分担】
代表
  • PET用核種を用いたがん治療:定量性に優れたがんのRI内用療法
【研究種目】
挑戦的萌芽研究
【課題番号】
20659185
【年度】
2009年
【代表・分担】
分担
  • 褐色細胞腫の実態調査と診療指針の作成
【研究種目】
厚生労働科学研究費補助金
【課題番号】
H21-難治-一般ー057
【年度】
2009年
【代表・分担】
分担
  • PET用核種を用いたがん治療:定量性に優れたがんのRI内用療法
【研究種目】
挑戦的萌芽研究
【課題番号】
20659185
【年度】
2008年
【代表・分担】
分担
  • アミロイドイメージングを用いたアルツハイマー病の発症・進展予測法の実用化に関する多施設大規模臨床研究
【研究種目】
厚生労働科学研究費補助金
【課題番号】
H20-認知症-一般ー005
【年度】
2008年
【代表・分担】
分担
  • F-18標識アミノ酸を用いるPET-CTによるがんの治療効果判定に関する研究
【研究種目】
基盤研究C
【課題番号】
19591400
【年度】
2008年
【代表・分担】
代表
  • 標識抗体を利用したがん治療
【研究種目】
特定領域研究
【課題番号】
17016008
【年度】
2008年
【代表・分担】
分担
  • 標識抗体を利用したがん治療
【研究種目】
特定領域研究
【課題番号】
17016008
【年度】
2007年
【代表・分担】
分担
  • F-18標識アミノ酸を用いるPET-CTによるがんの治療効果判定に関する研究
【研究種目】
基盤研究C
【課題番号】
19591400
【年度】
2007年
【代表・分担】
代表
  • 標識抗体を利用したがん治療
【研究種目】
特定領域研究
【課題番号】
17016008
【年度】
2006年
【代表・分担】
分担
  • 知的CADのための複数モダリティ画像統合とデータベースの開発
【研究種目】
特定研究領域
【課題番号】
15070201
【年度】
2006年
【代表・分担】
分担
  • 放射性薬剤の効率的なスクリーニングを可能とする生体組織切片アッセイ法に関する研究
【研究種目】
基盤研究(C)
【課題番号】
16591184
【年度】
2005年
【代表・分担】
分担
  • ポジトロンCTを用いた悪性腫瘍分子標的治療の効果・再発の至適評価法に関する研究
【研究種目】
基盤研究(C)
【課題番号】
15591255
【年度】
2005年
【代表・分担】
代表
  • 標識抗体を利用したがん治療
【研究種目】
特定領域研究
【課題番号】
17016008
【年度】
2005年
【代表・分担】
分担
  • 知的CADのための複数モダリティ画像統合とデータベースの開発
【研究種目】
特定領域研究
【課題番号】
15070201
【年度】
2005年
【代表・分担】
分担
  • ポジトロンCTを用いた悪性腫瘍分子標的治療の効果・再発の至適評価法に関する研究
【研究種目】
基盤研究(C)
【課題番号】
15591255
【年度】
2004年
【代表・分担】
代表
  • 放射性薬剤の効率的なスクリーニングを可能とする生体組織切片アッセイ法に関する研究
【研究種目】
基盤研究(C)
【課題番号】
16591184
【年度】
2004年
【代表・分担】
分担
  • ポジトロンCTを用いた悪性腫瘍分子標的治療の効果・再発の至適評価法に関する研究
【研究種目】
基盤研究(C)
【課題番号】
15591255
【年度】
2003年
【代表・分担】
代表
  • 核医学の手法を用いる遺伝子導入ならびに発現の画像化と定量法の開発に関する研究
【研究種目】
基盤研究(C)
【課題番号】
13670917
【年度】
2002年
【代表・分担】
代表
  • 核医学の手法を用いる遺伝子導入ならびに発現の画像化と定量法の開発に関する研究
【研究種目】
基盤研究(C)
【課題番号】
13670917
【年度】
2001年
【代表・分担】
代表
  • 新たに開発した放射性同位元素標識抗体を用いる悪性リンパ腫の選択的治療
【研究種目】
基盤研究(C)
【課題番号】
【年度】
1999年
【代表・分担】
代表
取得学位
  • 医学博士
【取得年月】
1991年03月
【取得方法】
課程
【取得大学】
群馬大学
Gunma University
【研究分野】
放射線科学
使用外国語
【発表に使用する外国語】
英語
【執筆に使用する外国語】
英語