大学情報データベース

トップ > 研究者検索 > プロフィール

研究者 : 浜名 誠


【プロフィール】

基本情報
【氏名】
浜名 誠
【カナ】
ハマナ マコト
【ローマ字】
Makoto HAMANA
所属部局等
【所属部局】
大学院理工学府
Graduate School of Science and Technology
【学科専攻】
電子情報・数理教育領域
Domain of Electronics and Infomatics, Mathematics and Physics
【講座】
情報数理工学
【本務職】
助教
連絡情報
【連絡先】
〒376-8515 群馬県桐生市天神町1-5-1 群馬大学工学部情報工学科
【ホームページ】
Makoto Hamana
所属学会
  • 日本ソフトウェア科学会
【国内外別】
国内
【役職】
会員
受賞暦
  • 群馬大学 横山科学技術賞
【受賞日】
2012年11月01日
【国内外別】
国内
  • 日本ソフトウェア科学会 第12回 論文賞
【学会・団体名】
日本ソフトウェア科学会
【受賞日】
2008年05月29日
【国内外別】
国内
  • 日本ソフトウェア科学会 第23回 高橋奨励賞
【学会・団体名】
日本ソフトウェア科学会
【受賞日】
2007年06月13日
【国内外別】
国内
研究分野
  • 計算機科学
【名称】
計算機科学
Computer Science
研究分野キーワード
【キーワード】
理論計算機科学 宣言型プログラミング言語 プログラム意味論 圏論的代数
Theoretical Computer Science, Declarative Programming Languages, Programming Semantics, Categorical Algebra
研究テーマ
  • メタプログラミングシステムのための正しいモジュール化の研究
    Modularity for Mata-Programming
【キーワード】
プログラミング言語 メタプログラミング モジュール プログラム意味論 圏論的代数 モナド 項書換え系
Programming Language, Meta-Programming, Module, Programming Semantics, Categorical Algebra, Monads, Term Rewriting Systems
【研究態様】
個人研究
【研究年度】
2004年 - 2007年
【研究制度】
科学研究費補助金
共同研究・希望テーマ
  • 関数型プログラミング
科学研究費の獲得状況
  • 依存型理論による安全性保証付きデータ構造の創出・推論・進化
【研究種目】
基盤研究(B)
【課題番号】
24300001
【年度】
2012年
【代表・分担】
代表
  • 依存型理論による安全性保証付きデータ構造の創出・推論・進化
【研究種目】
基盤研究(B)
【課題番号】
24300001
【年度】
2012年
【代表・分担】
代表
  • Haskellコアの意味論-先端的ソフトウェア検証基盤へ向けて
【研究種目】
挑戦的萌芽研究
【課題番号】
25540002
【年度】
2012年
【代表・分担】
代表
  • ディペンデント型によるディペンダビリティ保証付きデータ構造の理論
【研究種目】
若手(B)
【課題番号】
22700004
【年度】
2011年
【代表・分担】
代表
  • ディペンデント型によるディペンダビリティ保証付きデータ構造の理論
【研究種目】
若手(B)
【課題番号】
22700004
【年度】
2010年
【代表・分担】
代表
  • 関数型プログラムの限界を越える安全なポインタを持つ再帰データ型の理論
【研究種目】
若手(B)
【課題番号】
19700006
【年度】
2009年
【代表・分担】
代表
  • 関数型プログラムの限界を越える安全なポインタを持つ再帰データ型の理論
【研究種目】
若手(B)
【課題番号】
19700006
【年度】
2008年
【代表・分担】
代表
  • 関数型プログラムの限界を越える安全なポインタを持つ再帰データ型の理論
【研究種目】
若手(B)
【課題番号】
19700006
【年度】
2007年
【代表・分担】
代表
  • メタプログラミングシステムのための正しいモジュール化の研究
【研究種目】
若手研究(B)
【課題番号】
16700005
【年度】
2006年
【代表・分担】
代表
  • メタプログラミングシステムのための正しいモジュール化の研究
【研究種目】
若手研究(B)
【課題番号】
16700005
【年度】
2005年
【代表・分担】
代表
  • メタプログラミングシステムのための正しいモジュール化の研究
【研究種目】
若手研究(B)
【課題番号】
16700005
【年度】
2004年
【代表・分担】
代表
取得学位
  • 博士(工学)
【取得方法】
課程
【取得大学】
筑波大学
University of Tsukuba
【研究分野】
計算機科学
研究職歴
  • 1998-2001 日本学術振興会特別研究員PD 受け入れ機関:京都大学情報学研究科 1999-2001 英国エジンバラ大学 計算機科学基礎研究所(LFCS)客員研究員 2001- 群馬大学工学部情報工学科 助手
    1998-2001 JSPS Fellow PD, Kyoto University 1999-2001 Visiting Academic, LFCS, Univerity of Edinburgh, Scotland 2001- Research Associate, Department of Computer Science, Gunma University
【在職期間】
1998年04月 -
使用外国語
【発表に使用する外国語】
英語
【執筆に使用する外国語】
英語
海外活動実績
海外研究活動のための渡航回数(昨年度実績)
【在留期間2週間以上のもの(計)】
1回
【在留期間2週間未満のもの(計)】
2回
海外の国際会議・学会等への出席、発表回数(昨年度実績)
【主催者】
出席 0回, 発表0回
【外国機関】
発表0回
【文部科学省・日本学術振興会以外の政府関係機関】
出席 1回, 発表1回
【所属機関】
出席 1回, 発表0回