大学情報データベース

トップ > 研究者検索 > プロフィール

研究者 : 保坂 純男


【プロフィール】

基本情報
【氏名】
保坂 純男
【カナ】
ホサカ スミオ
【ローマ字】
Sumio HOSAKA
【氏名特記事項】
退職
所属部局等
【所属部局】
大学院理工学府
Graduate School of Science and Technology
【学科専攻】
電子情報・数理教育領域
Domain of Electronics and Infomatics, Mathematics and Physics
【本務職】
教授
Professor
連絡情報
【連絡先】
〒376-8515 群馬県桐生市天神町1-5-1 群馬大学大学院工学研究科生産システム工学専攻
Department of Production Science and technology, Graduate School of Engineering Gunma University, 1-5-1 Tenjin,Kiryu,Gunma, 376-8515 Japan
所属学会
  • 応用物理学会
【国内外別】
国内
【役職】
正会員
  • 精密工学会
【国内外別】
国内
【役職】
正会員
  • 日本光学会
【国内外別】
国内
【役職】
正会員
  • 学振167委員会
【国内外別】
国内
【役職】
運営委員
  • シングルナノパターニング研究会
【国内外別】
国内
【役職】
運営委員
受賞暦
  • 応用物理学会 論文賞 
  • Best Poster award
【学会・団体名】
ChinaNano2011
【受賞日】
2011年09月
【国内外別】
国外
  • 精密工学会 技術賞
【受賞日】
1991年10月
研究分野
  • 計測工学
  • 電子デバイス・電子機器
  • 薄膜・表面界面物性
  • マイクロ・ナノデバイス
研究分野キーワード
【キーワード】
ナノデバイス、電子顕微鏡、プローブ顕微鏡、ナノ計測、ナノ制御
Nano-device, electron microscopy, probe microscopy, Nano-metrology, Nano-control
研究テーマ
  • ナノデバイス、ナノ計測、ナノ制御、ナノドットアレー、プローブ顕微鏡、電子線描画、ナノ加工
    Nano-device, Nano-metrology, Nano-control, Nano-dot arrays, Probe microscopy, Electron beam drawing, Nano machining
【研究制度】
経常研究
共同研究・受託研究の実績
  • ナノビットプロジェクト
    Nanobits project
【実施期間】
2009年04月 - 2012年03月
【実施形態】
国内共同研究
  • 3次元量子ドット太陽電池の研究
    3-D quantum dot solarcell
【実施期間】
2009年04月 - 2011年03月
【実施形態】
企業等からの受託研究
共同研究・希望テーマ
  • 相変化メモリ
    Phase change memory
  • プローブ顕微鏡(AFM, MFM, SNOM)
    Probe microscopy using AFM, MFM and SNOM
  • 振動発電, 発電
    Electric generation
  • 太陽電池
    Solar cell
  • EB描画法および自己組織化法を用いた超微細加工
    Nanometer fabrication using EB drawing and self assembly
科学研究費の獲得状況
  • 相変化材料のナノ秒領域における高速結晶化温度特性の解明と多値記録への応用
【研究種目】
基盤研究(B)
【課題番号】
【年度】
2012年
【代表・分担】
代表
  • 自己組織化法による量子ドット列形成法の研究と3次元量子ドット太陽電池への応用
【研究種目】
挑戦的萌芽研究
【課題番号】
24656435
【年度】
2012年
【代表・分担】
代表
取得学位
  • 工学博士
【取得方法】
論文
【取得大学】
早稲田大学
Waseda University
研究職歴
  • 1971-2000 日立中央研究所,日立基礎研究所 2000-2001 日立建機 2001-    群馬大学
    1971-2000 Hitachi Central Research Lab. Hitachi Advanced Research Lab. 2000-2001 Hitachi-Kenki Fine Tech 2001-   Gunma University
【在職期間】
1971年04月 - 2011年03月
使用外国語
【発表に使用する外国語】
英語
【執筆に使用する外国語】
英語