大学情報データベース

トップ > 研究者検索 > プロフィール

研究者 : 高田 和正


【プロフィール】

基本情報
【氏名】
高田 和正
【カナ】
タカダ カズマサ
【ローマ字】
Kazumasa TAKADA
所属部局等
【所属部局】
大学院理工学府
Graduate School of Science and Technology
【学科専攻】
電子情報・数理教育領域
Domain of Electronics and Infomatics, Mathematics and Physics
【講座】
計測制御エネルギー
【本務職】
教授
研究分野
  • 通信・ネットワーク工学
【名称】
光計測 光デバイス工学
研究分野キーワード
【キーワード】
光計測 光デバイス工学
optical sensing optical device
研究テーマ
  • 光通信用デバイスの開発
    Development of iotical fiber communication devices
【研究態様】
国内共同研究
【研究年度】
2010年
【研究制度】
先端技術開発研究
科学研究費の獲得状況
  • ブリルアングレーティングをベースにした干渉型リフレクトメトリーの開発
【研究種目】
基盤研究(C)
【課題番号】
8K04969
【年度】
2018年
【代表・分担】
代表
  • 位相シフト方式石英系導波路型MZIアレイ分光器の開発
【研究種目】
基盤研究(C)
【課題番号】
15K04689
【年度】
2016年
【代表・分担】
代表
  • 位相シフト方式石英系導波路型MZIアレイ分光器の開発
【研究種目】
基盤研究(C)
【課題番号】
15K04689
【年度】
2015年
【代表・分担】
代表
  • 石英系プレーナ光波回路の位相制御および診断技術の研究
【研究種目】
基盤研究(C)
【課題番号】
22560033
【年度】
2012年
【代表・分担】
代表
  • 石英系プレーナ光波回路の位相制御および診断技術の研究
【研究種目】
基盤研究C(2)
【課題番号】
22560033
【年度】
2011年
【代表・分担】
代表
  • 石英系プレーナ光波回路の位相制御および診断技術の研究
【研究種目】
基盤研究C(2)
【課題番号】
22560033
【年度】
2010年
【代表・分担】
代表
  • UVレーザ照射によるアレイ導波路型回折格子におけるスラブ型導波路レンズの収差補正
【研究種目】
基盤研究C(2)
【課題番号】
19560031
【年度】
2008年
【代表・分担】
代表
  • UVレーザ照射によるアレイ導波路型回折格子におけるスラブ型導波路レンズの収差補正
【研究種目】
基盤研究C(2)
【課題番号】
19560031
【年度】
2007年
【代表・分担】
代表
  • 石英系プレーナ光波回路特性向上のための高空間分解能診断技術の開発
【研究種目】
基盤研究C(2)
【課題番号】
17560030
【年度】
2006年
【代表・分担】
代表
  • 石英系プレーナ光波回路特性向上のための高空間分解能診断技術の開発
【研究種目】
基盤研究(C)(2)
【課題番号】
17560030
【年度】
2005年
【代表・分担】
代表
  • スーパーDWDMフォトニックネットワーク用超多チャネル光合分波器の特性向上
【研究種目】
基盤研究(C)(2)
【課題番号】
15560028
【年度】
2004年
【代表・分担】
代表
  • スーパーDWDMフォトニックネットワーク用超多チャネル光合分波器の特性向上
【研究種目】
基盤研究(C)(2)
【課題番号】
15560028
【年度】
2003年
【代表・分担】
代表
取得学位
  • 博士(工学)
【取得年月】
1993年03月
【取得方法】
論文
【取得大学】
東京大学
The University of Tokyo
【研究分野】
情報通信工学
Information and Communication Engineering
使用外国語
【発表に使用する外国語】
英語
【執筆に使用する外国語】
英語