大学情報データベース

トップ > 研究者検索 > プロフィール

研究者 : 牧原 功


【プロフィール】

基本情報
【氏名】
牧原 功
【カナ】
マキハラ ツトム
【ローマ字】
Tsutomu MAKIHARA
所属部局等
【所属部局】
国際センター
International Center
【本務職】
准教授
Associate professor
【兼務職】
国際教育・研究センター 留学生教育部門長
Manager of Foreign Student Education Section, CIER
連絡情報
【連絡先】
〒371-8510 群馬県前橋市荒牧町4-2 群馬大学 国際教育・研究センター
Center for International Education and Research, Gunma University, 4-2 aramaki-machi, Maebashi-shi, Gunma 371-8510 Japan
所属学会
  • 特殊教育学会
【国内外別】
国内
  • 日本語学会
【国内外別】
国内
  • 日本語教育学会
【国内外別】
国内
  • 表現学会
【国内外別】
国内
  • 日本語用論学会
【国内外別】
国内
  • 日本語文法学会
【国内外別】
国内
  • 筑波大学国語国文学会
【国内外別】
国内
  • 日本語コミュニケーション研究会
【国内外別】
国内
研究分野
  • 日本語学
【名称】
日本語学
Japanese Studies
  • 日本語教育
【名称】
日本語教育
Japanese Education
  • 言語学
【名称】
言語学
Linguistics
  • 特別支援教育
【名称】
特別支援教育
Special Support Education
研究分野キーワード
【キーワード】
言語学、日本語学、日本語教育、語用論、配慮表現
Linguistics、Japanese Studies, Japanese Education, Pragmatics, Politeness
研究テーマ
  • 日本語の配慮表現の研究とその日本語教育への応用
    Research of Japanese Consideration Expression and Application to the Japanese-language Education
【研究態様】
国際共同研究
【研究年度】
2009年 - 2011年
【研究制度】
科学研究費補助金
  • コミュニケーションのための日本語教育文法の体系的記述
    Systematic Description of Japanese Educational Grammar for Communications
【研究態様】
国内共同研究
【研究年度】
2009年 - 2011年
【研究制度】
科学研究費補助金
  • 音声認識技術による聴覚障害学生支援システムにおける字幕提示方法の改善に関わる研究
    Research of Japanse Real Time Capturing System
【研究態様】
国内共同研究
【研究年度】
2006年 - 2008年
【研究制度】
科学研究費補助金
共同研究・受託研究の実績
  • 日本語の配慮表現の研究とその日本語教育への応用
【実施期間】
2009年04月 - 2012年03月
【実施形態】
国際共同研究
  • 意見を述べる際の配慮方法について -新聞・テレビ・ラジオのメディアを比較して-  博報堂「ことばと文化・教育」研究助成
【実施期間】
2008年03月 - 2009年03月
【実施形態】
国内共同研究
  • 音声認識技術による聴覚障害学生支援システムにおける字幕提示方法の改善に関わる研究
【実施期間】
2006年04月 - 2009年03月
【実施形態】
国内共同研究
科学研究費の獲得状況
  • 日本語の配慮表現に関する学習者コーパスの作成と対照研究
【研究種目】
基盤研究(C)
【課題番号】
25370576
【年度】
2013年
【代表・分担】
代表
  • 発話機能を中軸とする日本語配慮表現データベースの構築
【研究種目】
基盤研究(C)
【課題番号】
80220234
【年度】
2013年
【代表・分担】
分担
  • コミュニケーションのための日本語教育文法の体系的記述
【研究種目】
日本語教育
【課題番号】
21520523
【年度】
2011年
【代表・分担】
分担
  • 学校外で生活する学齢期の子どもの発生メカニズムと就学支援に関する比較社会学的研究
【研究種目】
基盤研究(B)
【課題番号】
21330189
【年度】
2011年
【代表・分担】
分担
  • 日本語の配慮表現の研究とその日本語教育への応用
【課題番号】
21520524
【年度】
2011年
【代表・分担】
代表
  • 日本語の配慮表現の研究とその日本語教育への応用
【課題番号】
21520524
【年度】
2010年
【代表・分担】
代表
  • コミュニケーションのための日本語教育文法の体系的記述
【課題番号】
21520523
【年度】
2010年
【代表・分担】
分担
  • コミュニケーションのための日本語教育文法の体系的記述
【課題番号】
2150523
【年度】
2009年
【代表・分担】
分担
  • 学校外で生活する学齢期の子どもの発生メカニズムと就学支援に関する比較社会学的研究
【研究種目】
基盤研究(B)
【課題番号】
50282405
【年度】
2009年
【代表・分担】
分担
  • 日本語の配慮表現の研究とその日本語教育への応用
【課題番号】
21520524
【年度】
2009年
【代表・分担】
代表
  • 音声認識技術による聴覚障害学生支援システムにおける字幕呈示方法の改善に関わる研究
【研究種目】
基盤(C)
【課題番号】
18530748
【年度】
2008年
【代表・分担】
代表
  • 音声認識技術による聴覚障害学生支援システムにおける字幕呈示方法の改善に関わる研究
【研究種目】
基盤(C)
【課題番号】
18530748
【年度】
2007年
【代表・分担】
代表
  • 音声認識技術による聴覚障害学生支援システムにおける字幕呈示方法の改善に関わる研究
【研究種目】
基盤(C)
【課題番号】
18530748
【年度】
2006年
【代表・分担】
代表
取得学位
  • 修士(言語学)
    Master (Linguistics)
【取得年月】
1991年03月
【取得方法】
課程
【取得大学】
筑波大学
University of Tsukuba
【研究分野】
言語学
Linguistics
研究職歴
  • 関東学園大学非常勤講師
【在職期間】
2009年04月 - 2013年03月
  • 群馬大学国際教育・研究センター准教授
    Associate professor, Center for International Education and Research, Gunma University
【在職期間】
2008年12月 -
  • 群馬大学留学生センター准教授
    Associate professor, Center for International Studies, Gunma University
【在職期間】
2007年04月 - 2008年11月
  • 群馬県立女子大学文学部非常勤講師
【在職期間】
2005年04月 -
  • 群馬大学留学生センター助教授
    Associate professor, Center for International Studies, Gunma University
【在職期間】
2000年04月 - 2007年03月
  • 東海大学文学院日本語文学系専任講師
    Lecturer, Department of Japanese Language and Literature, Tunghai University (TAIWAN)
【在職期間】
1997年08月 - 2000年03月
  • 国立台湾大学文学院日本語文学系専任講師
    Lecturer, Department of Japanese Language and Literature, National Taiwan University (TAIWAN)
【在職期間】
1995年10月 - 1997年07月
使用外国語
【発表に使用する外国語】
英語, 中国語
【執筆に使用する外国語】
英語, 中国語
海外活動実績
海外の国際会議・学会等への出席、発表回数(昨年度実績)
【所属機関】
出席 2回, 発表2回