大学情報データベース

トップ > 研究者検索 > プロフィール

研究者 : 中里 洋一


【プロフィール】

基本情報
【氏名】
中里 洋一
【カナ】
ナカザト ヨウイチ
【ローマ字】
Yoichi NAKAZATO
【氏名特記事項】
退職
所属部局等
【所属部局】
大学院医学系研究科
Graduate School of Medicine
【学科専攻】
脳神経病態制御学講座
Subdivision of Medical Neuroscience
【講座】
病態病理学
Department of Human Pathology
【本務職】
教授
Professor
連絡情報
【連絡先】
〒371-8511 群馬県前橋市昭和町 3-39-22
3-39-22 Showamachi, Maebashi, Gunma 371-8511 JAPAN
【キャンパス所在地】
昭和キャンパス基礎医学棟2階 MA-01
Showa campus
【ホームページ】
病態病理学教室
病態病理学
所属学会
  • 日本臨床細胞学会
【国内外別】
国内
  • 日本癌学会
【国内外別】
国内
  • 日本間脳下垂体腫瘍学会
【国内外別】
国内
【役職】
理事
  • 国際神経病理学会
【国内外別】
国外
【役職】
評議員
  • 日本病理学会
【国内外別】
国内
【役職】
評議員、常任編集委員
  • 日本脳腫瘍病理学会
【国内外別】
国内
【役職】
理事、学術委員長(2008-2009)、編集委員長(2010-)
  • 日本神経病理学会
【国内外別】
国内
【役職】
理事、用語委員長
  • 米国神経病理学会
【国内外別】
国外
【役職】
active member
受賞暦
  • 日本神経病理学会賞
    Awards of the Japanese Society of Neuropathology
【学会・団体名】
日本神経病理学会
Japanese Society of Neuropathology
【受賞日】
2007年05月31日
【国内外別】
国内
  • 日本神経病理学会賞
    Awards of the Japanese Society of Neuropathology
【学会・団体名】
日本神経病理学会
Japanese Society of Neuropathology
【受賞日】
2003年05月30日
【国内外別】
国内
  • 日本神経病理学会賞
    Awards of the Japanese Society of Neuropathology
【学会・団体名】
日本神経病理学会
Japanese Society of Neuropathology
【受賞日】
2001年05月25日
【国内外別】
国内
研究分野
  • 人体病理学
【名称】
神経病理学
Neuropathology
  • 人体病理学
【名称】
人体病理学
Human Pathology
研究分野キーワード
【キーワード】
神経病理学
Neuropathology
研究テーマ
  • 脳腫瘍の病理学
    pathology of brain tumor
【研究態様】
機関内共同研究
【研究年度】
1972年 - 2013年
【研究制度】
補助金
科学研究費の獲得状況
  • 脳腫瘍の診断と治療に有効なミクログリア/マクロファージのサブタイプの同定
【研究種目】
基盤研究(C)
【課題番号】
22500321
【年度】
2010年
【代表・分担】
分担
  • 脳腫瘍の診断と治療に有効なミクログリア/マクロファージのサブタイプの同定
【研究種目】
基盤研究(C)
【課題番号】
22500321
【年度】
2010年
【代表・分担】
分担
  • 脳腫瘍の形態・遺伝子分類の確立-腫瘍の生物活性をよく反映する病理診断をめざして
【研究種目】
基盤研究(B)
【課題番号】
19300123
【年度】
2010年
【代表・分担】
代表
  • グリオーマ幹細胞バンクの構築と"stem cell phenotype"の解析
【課題番号】
21500335
【年度】
2010年
【代表・分担】
分担
  • グリオーマ幹細胞バンクの構築と"stem cell phenotype"の解析
【研究種目】
基盤研究(C)
【課題番号】
21500335
【年度】
2009年
【代表・分担】
分担
  • 脳腫瘍の形態・遺伝子分類の確立-腫瘍の生物活性をよく反映する病理診断をめざして
【研究種目】
基盤研究(B)
【課題番号】
19300123
【年度】
2009年
【代表・分担】
代表
  • 脳腫瘍の形態・遺伝子分類の確立-腫瘍の生物活性をよく反映する病理診断をめざして
【研究種目】
基盤研究(B)
【課題番号】
19300123
【年度】
2008年
【代表・分担】
代表
  • グリオーマの共通母細胞の同定とそれを分化誘導する因子の解析
【研究種目】
萌芽研究
【課題番号】
18650096
【年度】
2008年
【代表・分担】
代表
  • 脳腫瘍の形態・遺伝子分類の確立-腫瘍の生物活性をよく反映する病理診断をめざして
【研究種目】
基盤研究(B)
【課題番号】
19300123
【年度】
2007年
【代表・分担】
代表
  • グリオーマの共通母細胞の同定とそれを分化誘導する因子の解析
【研究種目】
萌芽研究
【課題番号】
18650096
【年度】
2007年
【代表・分担】
代表
  • グリオーマの共通母細胞の同定とそれを分化誘導する因子の解析
【研究種目】
萌芽研究
【課題番号】
18650096
【年度】
2006年
【代表・分担】
代表
  • 脳腫瘍の生物学的活性に基づく新しい病理診断基準の確立に関する研究
【研究種目】
基盤研究(B)
【課題番号】
15300113
【年度】
2006年
【代表・分担】
代表
  • 脳腫瘍の生物学的活性に基づく新しい病理診断基準の確立に関する研究
【研究種目】
基盤研究(B)(2)
【課題番号】
15300113
【年度】
2005年
【代表・分担】
代表
  • 脳腫瘍の生物学的活性に基づく新しい病理診断基準の確立に関する研究
【研究種目】
基盤研究(B)(2)
【課題番号】
15300113
【年度】
2004年
【代表・分担】
代表
  • 脳腫瘍の生物学的活性に基づく新しい病理診断基準の確立に関する研究
【研究種目】
基盤研究(B)(2)
【課題番号】
15300113
【年度】
2003年
【代表・分担】
代表
取得学位
  • 医学博士
    Doctor of Medical Science
【取得年月】
1976年03月
【取得方法】
課程
【取得大学】
群馬大学大学院医学研究科
Gunma University Graduate School of Medicine
【研究分野】
病理学
Pathology
研究職歴
  • 大学院医学系研究科教授
    Professor, Graduate School of Medicine
【在職期間】
1990年07月 -
使用外国語
【発表に使用する外国語】
英語
【執筆に使用する外国語】
英語