大学情報データベース

トップ > 研究者検索 > プロフィール

研究者 : 白石 壮志


【プロフィール】

基本情報
【氏名】
白石 壮志
【カナ】
シライシ ソウシ
【ローマ字】
Soshi SHIRAISHI
所属部局等
【所属部局】
大学院理工学府
Graduate School of Science and Technology
【学科専攻】
物質・生命理工学領域
Domain of Materials and Bioscience
【本務職】
教授
Professor
連絡情報
【連絡先】
〒376-8515 群馬県桐生市天神町1-5-1
1-5-1 Tenjincho, Kiryu-shi, Gunma 376-8515 Japan
【キャンパス所在地】
8号館S棟8階853号室
【ホームページ】
白石研究室(炭素材料電極化学)
所属学会
  • 電気化学会
    The Electrochemical Society of Japan
【国内外別】
国内
【役職】
キャパシタ技術委員会運営役員、元関東支部幹事、元評議員、元編集委員, 元編集幹事, 大会学術企画委員
Board of official of the Committee of Capacitor Technology, Former Organizer of Kanto Branch, Former Councilor, Former Editor, Member of meeting program committee
  • 米国電気化学会
    The Electrochemical Society
【国内外別】
国外
  • 日本化学会
    The Chemical Society of Japan
【国内外別】
国内
  • 炭素材料学会
    The Carbon Society of Japan
【国内外別】
国内
【役職】
常任運営委員, 元編集委員長,
Steering Committee Member, Former Editor-in-Chief
  • 日本表面科学会
    The Surface Science Society of Japan
【国内外別】
国内
  • フラーレン・ナノチューブ・グラフェン学会
    The Fullerenes, Nanotubes and Graphene Research Society
【国内外別】
国内
【役職】
会員
受賞暦
  • 2014年度炭素材料学会学術賞
【学会・団体名】
炭素材料学会
【受賞日】
2014年12月09日
【国内外別】
国内
  • The Japan Carbon Award for Young Researcher
【学会・団体名】
The Carbon 2008 Organizing Committee
【受賞日】
2008年07月14日
【国内外別】
国内
  • 2007年度炭素材料学会論文賞
    The Best Paper Award of TANSO
【学会・団体名】
炭素材料学会
The Carbon Society of Japan
【受賞日】
2007年11月29日
【国内外別】
国外
  • 電気化学会進歩賞・佐野賞
    Encouragement Award by The Electrochemical Society of Japan
【学会・団体名】
電気化学会
The electrochemical society of Japan
【受賞日】
2006年03月
【国内外別】
国内
  • 日本化学会年会講演奨励賞
    Outstanding Paper Award of Annual Meeting of The Chemical Society of Japan
【学会・団体名】
日本化学会
The Chemical Society of Japan
【受賞日】
2005年04月
【国内外別】
国内
  • 炭素材料学会研究奨励賞
    Encouragement Award by The Carbon Society of Japan
【学会・団体名】
炭素材料学会
The Carbon Society of Japan
【受賞日】
2004年12月
【国内外別】
国内
研究分野
  • 工業物理化学
【名称】
工業電気化学
Industrial Electrochemistry
研究分野キーワード
【キーワード】
工業電気化学
Industrial Electrochemistry
研究テーマ
  • 炭化ケイ素系ナノ細孔体の開発
    Development of Silicon Carbide-based Nanoporous Materials
【キーワード】
炭化ケイ素、ナノ細孔体
Silicon Carbide, Nanoporous Materials
【研究態様】
国内共同研究
【研究年度】
2005年 - 2008年
【研究制度】
国立機関以外の国庫補助による研究
  • リチウム二次電池負極用炭素材料の開発
    Carbon Materials for Anode of Lithium Rechargeable Battery
【キーワード】
リチウム二次電池、炭素材料、ナノカーボン
Lithium Rechargeable Battery, Carbon Materials, Nanocarbon
【研究態様】
個人研究
【研究年度】
2000年 - 2005年
  • 電気二重層キャパシタ用炭素材料
    Carbon Materials for Electric Double Layer Capacitor
【キーワード】
電気二重層キャパシタ, 活性炭、細孔、ナノカーボン
Electric Double Layer Capacitor, Activated Carbon, Micropore, Nano-carbons
【研究態様】
個人研究
【研究年度】
1997年 -
【研究制度】
新規産業創造型提案公募制度
  • 炭素同素体カルビンの調製と物性評価
    Preparation and Characterization of Carbon Allotrope Carbyne
【キーワード】
カルビン, 炭素同素体
Carbyne, Carbon Allotrope
【研究態様】
個人研究
【研究年度】
1997年 -
共同研究・希望テーマ
  • 電気二重層キャパシタの研究
    Study on Electric Double Layer Capacitors
  • リチウム二次電池用炭素負極の研究
    Study on Carbon Anode for Rechargeable Li Batteries
科学研究費の獲得状況
  • 使用済みフッ化黒鉛一次電池を用いた新規電気化学キャパシタの構築
【研究種目】
基盤研究C
【年度】
2016年
【代表・分担】
代表
  • 使用済みフッ化黒鉛一次電池を用いた新規電気化学キャパシタの構築
【研究種目】
基盤研究C
【年度】
2015年
【代表・分担】
代表
  • 使用済みフッ化黒鉛一次電池を用いた新規電気化学キャパシタの構築
【研究種目】
基盤研究C
【年度】
2014年
【代表・分担】
代表
  • イオン液体系電気化学キャパシタ用カーボン電極の開発と評価
【研究種目】
特定領域研究
【課題番号】
20031004
【年度】
2009年
【代表・分担】
代表
  • イオン液体系電気化学キャパシタ用カーボン電極の開発と評価
【研究種目】
特定領域研究
【課題番号】
20031004
【年度】
2008年
【代表・分担】
代表
  • イオン液体の炭素ナノ細孔体との相互作用と電気化学吸脱着容量
【研究種目】
特定領域研究「イオン液体の科学」公募研究
【課題番号】
18045005
【年度】
2007年
【代表・分担】
代表
  • 電気化学キャパシタ用五員環内包カーボン電極材の開発
【研究種目】
若手研究(B)
【年度】
2007年
【代表・分担】
代表
  • イオン液体の炭素ナノ細孔体との相互作用と電気化学吸脱着容量
【研究種目】
特定領域研究「イオン液体の科学」公募研究
【課題番号】
18045005
【年度】
2006年
【代表・分担】
代表
  • 電気化学キャパシタ用五員環内包カーボン電極材の開発
【研究種目】
若手研究(B)
【課題番号】
18750162
【年度】
2006年
【代表・分担】
代表
  • 超高容量キャパシタ用ナノポーラスヘテロアトムカーボン電極の開発
【研究種目】
若手研究(B)
【課題番号】
16750168
【年度】
2005年
【代表・分担】
代表
  • 超高容量キャパシタ用ナノポーラスヘテロアトムカーボン電極の開発
【研究種目】
若手研究(B)
【課題番号】
16750168
【年度】
2004年
【代表・分担】
代表
  • 一次元炭素同素体カルビン状構造を起源とする多孔性炭素の調製と電気二重層容量
【研究種目】
若手研究(B)
【課題番号】
13750770
【年度】
2002年
【代表・分担】
代表
  • 一次元炭素同素体カルビン状構造を起源とする多孔性炭素の調製と電気二重層容量
【研究種目】
若手研究(B)
【課題番号】
13750770
【年度】
2001年
【代表・分担】
代表
取得学位
  • 博士(エネルギー科学)
    Dr (Energy Science)
【取得年月】
1999年07月
【取得方法】
論文
【取得大学】
京都大学
Kyoto University
【研究分野】
工業電気化学
Industrial Electrochemistry
  • 修士(工学)
    Master, Eng.
【取得年月】
1995年03月
【取得方法】
課程
【取得大学】
京都大学
Kyoto University
【研究分野】
工業電気化学
Industrial Electrochemistry
研究職歴
  • 群馬大学 大学院理工学府 分子科学部門
    Division of Molecular Science, Graduate School of Science and Technology, Gunma University
【在職期間】
2015年04月 -
  • 群馬大学 理工学研究院 分子科学部門
    Division of Molecular Science, Faculty of Science and Technology, Gunma University
【在職期間】
2013年04月 - 2014年03月
  • 群馬大学 大学院工学研究科 応用化学・生物化学専攻
    Department of Chemistry and Chemical Biology, Graduate School of Engineering, Gunma University
【在職期間】
2007年04月 - 2013年03月
  • 群馬大学 工学部 応用化学科
    Department of Chemistry, Faculty of Engineering, Gunma University
【在職期間】
2006年10月 - 2007年03月
  • 群馬大学 大学院工学研究科 ナノ材料システム工学専攻
    Department of Nano-Material System, Graduate School of Engineering, Gunma University
【在職期間】
2003年04月 - 2006年09月
  • 群馬大学 工学部 材料工学科
    Department of Chemistry, Faculty of Engineering, Gunma University
【在職期間】
1997年05月 - 2003年03月
使用外国語
【発表に使用する外国語】
英語
【執筆に使用する外国語】
英語
海外活動実績
海外の国際会議・学会等への出席、発表回数(昨年度実績)
【外国機関】
出席 0回, 発表0回
【文部科学省・日本学術振興会】
出席 1回, 発表1回
【文部科学省・日本学術振興会以外の政府関係機関】
出席 0回, 発表0回
【所属機関】
出席 0回, 発表0回
【財団等】
出席 0回, 発表0回
【自費】
出席 0回, 発表0回