大学情報データベース

トップ > 研究者検索 > プロフィール

研究者 : 石川 赴夫


【プロフィール】

基本情報
【氏名】
石川 赴夫
【カナ】
イシカワ タケオ
【ローマ字】
TAKEO ISHIKAWA
所属部局等
【所属部局】
大学院理工学府
Graduate School of Science and Technology
【学科専攻】
電子情報・数理教育領域
Domain of Electronics and Infomatics, Mathematics and Physics
【本務職】
教授
連絡情報
【連絡先】
〒376-8515 群馬県桐生市天神町 1-5-1
研究分野
  • 工学基礎
【名称】
シミュレーション技術
Simulation technology
  • 電力工学・電気機器工学
【名称】
電磁機器の解析・設計
Analysis and design of electromagnetic apparatus
研究分野キーワード
【キーワード】
電気機器の解析,最適設計, パワーエレクトロニクス, 振動・騒音低減, 電気自動車
Analysis and optimum design of electrical Machines, Power electronics, Reduction of vibration and noise, Electric vehcle
研究テーマ
  • 新しいモータの開発
    Development of a new motor
【キーワード】
電動機,設計
motor, Design
【研究制度】
科学研究費補助金
科学研究費の獲得状況
  • 圧粉磁心を用い永久磁石量を抑えた再生可能エネルギー用発電システムの開発
【研究種目】
基板研究C
【課題番号】
25420241
【年度】
2013年
【代表・分担】
代表
  • 圧粉磁心を用い永久磁石を用いない電気自動車の開発
【研究種目】
基板研究C
【課題番号】
22560261
【年度】
2012年
【代表・分担】
代表
  • 圧粉磁心を用い永久磁石を用いない電気自動車の開発
【研究種目】
基板研究C
【課題番号】
22560261
【年度】
2011年
【代表・分担】
代表
  • 圧粉磁心を用い永久磁石を用いない電気自動車の開発
【研究種目】
基板研究C
【課題番号】
22560261
【年度】
2010年
【代表・分担】
代表
  • 鉄粉磁心を用い三次元構造を有効利用したモータの開発
【研究種目】
基盤研究C
【課題番号】
19560281
【年度】
2009年
【代表・分担】
代表
  • 鉄粉磁心を用い三次元構造を有効利用したモータの開発
【研究種目】
基盤研究C
【課題番号】
19560281
【年度】
2008年
【代表・分担】
代表
  • 鉄粉磁心を用い三次元構造を有効利用したモータの開発
【研究種目】
基盤研究C
【課題番号】
19560281
【年度】
2007年
【代表・分担】
代表
取得学位
  • 工学修士
    (BLANK)
【取得方法】
課程
  • 工学博士
    Doctor of Engineering
【取得方法】
課程
【取得大学】
東京工業大学
Tokyo Institute of Technology
【研究分野】
電力工学・電気機器工学
使用外国語
【発表に使用する外国語】
英語
【執筆に使用する外国語】
英語