大学情報データベース

トップ > 研究者検索 > プロフィール

研究者 : 松永 あけみ


【プロフィール】

基本情報
【氏名】
松永 あけみ
【カナ】
マツナガ アケミ
【ローマ字】
Akemi MATSUNAGA
【氏名特記事項】
退職
所属部局等
【所属部局】
教育学部
Faculty of Education
【学科専攻】
学校教育講座
School Education
【本務職】
教授
連絡情報
【連絡先】
〒371-8510 群馬県前橋市荒牧町4-2
4-2 Aeamaki, Maebashi, Gunma 371-8510, JAPAN
研究分野
  • 教育心理学
  • 教育心理学
  • 教育心理学
  • 教育心理学
研究分野キーワード
【キーワード】
発達心理学
Developmental psychology
研究テーマ
  • 社会的発達
    social development
【キーワード】
社会的認知
social cognition
【研究態様】
個人研究
【研究制度】
(選択しない)
科学研究費の獲得状況
  • 幼児の他児認知形成に及ぼす保育者の言葉がけの影響
【研究種目】
基板研究(c)
【課題番号】
23530846
【年度】
2012年
【代表・分担】
代表
  • 幼児の他児認知形成に及ぼす保育者の言葉がけの影響
【研究種目】
基盤研究(c)
【課題番号】
23530846
【年度】
2012年
【代表・分担】
代表
  • 学習のユニバーサルデザインモデルの構築とプログラムの作成
【研究種目】
基盤研究(c)
【年度】
2012年
【代表・分担】
分担
  • 学習のユニバーサルデザインモデルの構築とプログラムの作成
【研究種目】
基盤研究(c)
【年度】
2012年
【代表・分担】
分担
  • 幼児の他児認知形成に及ぼす保育者の言葉がけの影響
【研究種目】
基盤研究(c)
【課題番号】
23530846
【年度】
2011年
【代表・分担】
代表
  • 幼児の他児認知形成に及ぼす保育者の言葉がけの影響
【研究種目】
基板研究(c)
【課題番号】
23530846
【年度】
2011年
【代表・分担】
代表
  • 来るべき日系南米人児童生徒就学義務化に対応する教育条件整備と教員養成・研修の研究
【研究種目】
基盤研究(B)
【課題番号】
18330163
【年度】
2006年
【代表・分担】
分担
  • 地域の国際化による日系南米人増加の実態をふまえた教員養成システム導入のための研究
【研究種目】
基盤研究(B)(1)
【課題番号】
15330162
【年度】
2005年
【代表・分担】
分担
  • 地域の国際化による日系南米人増加の実態をふまえた教員養成システム導入のための研究
【研究種目】
基盤研究(B)(2)
【課題番号】
15330162
【年度】
2004年
【代表・分担】
分担
取得学位
  • 博士(教育学)
    Docter of Philosophy
【取得年月】
2003年10月
【取得方法】
論文
【取得大学】
東京学芸大学
Tokyo Gakugei University
【研究分野】
教育心理学
Educational Psychology
  • 教育学修士
    Master of Education
【取得年月】
1984年03月
【取得方法】
課程
【取得大学】
埼玉大学
Saitama University
【研究分野】
教育心理学
Educatinal Psychology
使用外国語
【発表に使用する外国語】
英語
【執筆に使用する外国語】
英語