大学情報データベース

トップ > 研究者検索 > プロフィール

研究者 : 峯岸 敬


【プロフィール】

基本情報
【氏名】
峯岸 敬
【カナ】
ミネギシ タカシ
【ローマ字】
Takashi MINEGISHI
所属部局等
【所属部局】
群馬大学
Gunma University
【本務職】
教授
連絡情報
【連絡先】
〒371-8511 群馬県前橋市昭和町3-39-22
研究分野
  • 産婦人科学
【名称】
婦人科分子内分泌
Molecular Endocrinology
研究分野キーワード
【キーワード】
FSHレセプター、LHレセプター、不妊
FSH receptor, LH receptor, Sterility
研究テーマ
  • ゴナドトロピンレセプターの構造と発現調節
    The regulation and structure of gonadtropin receptors
【研究制度】
科学研究費補助金
科学研究費の獲得状況
  • 間脳下垂体機能障害における診療ガイドライン作成に関する研究
【研究種目】
厚生労働科学研究費補助金
【課題番号】
H26-難治等(難)‐一般034
【年度】
2014年
【代表・分担】
分担
  • 間脳下垂体機能障害に関する調査研究班
【研究種目】
厚生労働省難治性疾患克服研究事業
【課題番号】
【年度】
2013年
【代表・分担】
分担
  • 妊娠率向上のための子宮におけるLH/hCG作用の解明
【研究種目】
挑戦的萌芽研究
【課題番号】
22659295
【年度】
2012年
【代表・分担】
代表
  • 間脳下垂体機能障害に関する調査研究班
【研究種目】
厚生労働省難治性疾患克服研究事業
【課題番号】
【年度】
2012年
【代表・分担】
分担
  • 間脳下垂体機能障害に関する調査研究班
【研究種目】
厚生労働省難治性疾患克服研究事業
【課題番号】
【年度】
2011年
【代表・分担】
分担
  • microRNA(miRNA)のLH作用機序における関与の解明
【研究種目】
基盤研究(B)
【課題番号】
21390448
【年度】
2011年
【代表・分担】
代表
  • 妊娠率向上のための子宮におけるLH/hCG作用の解明
【研究種目】
挑戦的萌芽研究
【課題番号】
22659295
【年度】
2011年
【代表・分担】
代表
  • microRNA(miRNA)のLH作用機序における関与の解明
【研究種目】
基盤研究(B)
【課題番号】
21390448
【年度】
2010年
【代表・分担】
代表
  • 妊娠率向上のための子宮におけるLH/hCG作用の解明
【研究種目】
挑戦的萌芽研究
【課題番号】
22659295
【年度】
2010年
【代表・分担】
代表
  • microRNA(miRNA)のLH作用機序における関与の解明
【研究種目】
基盤研究(B)
【課題番号】
21390448
【年度】
2009年
【代表・分担】
代表
  • ゴナドトロピン作用と卵成熟のメカニズムの解明
【研究種目】
基盤研究(B)
【課題番号】
19390425
【年度】
2008年
【代表・分担】
代表
  • ゴナドトロピン作用と卵成熟のメカニズムの解明
【研究種目】
基盤研究(B)
【課題番号】
19390425
【年度】
2007年
【代表・分担】
代表
  • ゴナドトロピン受容体多型解析による不妊治療の個別化
【研究種目】
基盤研究(B)
【課題番号】
17390446
【年度】
2006年
【代表・分担】
代表
  • ゴナドトロピン受容体多型解析による不妊治療の個別化
【研究種目】
基盤研究(C)(2)
【課題番号】
17390446
【年度】
2005年
【代表・分担】
代表
  • 絨毛膜羊膜炎で産生されるアクチビンファミリー蛋白質の網羅的検索と機能解析
【研究種目】
基盤研究(C)(2)
【課題番号】
15591729
【年度】
2005年
【代表・分担】
分担
  • ゴナドトロピン受容体(FSH-R、LH-R)変異とその臨床的意義に関する研究
【研究種目】
基盤研究(C)(2)
【課題番号】
16591638
【年度】
2005年
【代表・分担】
分担
  • 早産発症機序におけるアドレノメデュリンの関与
【研究種目】
基盤研究(C)(2)
【課題番号】
16591639
【年度】
2005年
【代表・分担】
分担
  • ゴナドトロピン受容体(FSH-R、LH-R)変異とその臨床的意義に関する研究
【研究種目】
基盤研究(C)(2)
【課題番号】
16591638
【年度】
2004年
【代表・分担】
分担
  • 絨毛膜羊膜炎で産生されるアクチビンファミリー蛋白質の網羅的検索と機能解析
【研究種目】
基盤研究(C)(2)
【課題番号】
15591729
【年度】
2004年
【代表・分担】
分担
  • 早産発症機序におけるアドレノメデュリンの関与
【研究種目】
基盤研究(C)(2)
【課題番号】
16591639
【年度】
2004年
【代表・分担】
分担
  • 卵巣癌組織特異的発現遺伝子および発現抑制遺伝子の単離と遺伝子治療の基礎的研究
【研究種目】
基盤研究(C)(2)
【課題番号】
15591730
【年度】
2004年
【代表・分担】
分担
  • 卵巣癌組織特異的発現遺伝子および発現抑制遺伝子の単離と遺伝子治療の基礎的研究
【研究種目】
基盤研究(C)(2)
【課題番号】
15591730
【年度】
2003年
【代表・分担】
分担
  • 絨毛膜羊膜炎で産生されるアクチビンファミリー蛋白質の網羅的検索と機能解析
【研究種目】
基盤研究(C)(2)
【課題番号】
15591729
【年度】
2003年
【代表・分担】
分担
  • 早産発生機序におけるアドレノメデュリンの関与について
【研究種目】
基盤研究(C)(2)
【課題番号】
14571539
【年度】
2003年
【代表・分担】
分担
  • ヒトLHレセプターのシグナル伝達の解明とその臨床的応用
【研究種目】
基盤研究(C)(2)
【課題番号】
14571540
【年度】
2003年
【代表・分担】
分担
  • ゴナドトロピンレセプターの発現調節解明による排卵誘発法の改良
【研究種目】
基盤研究(B)(2)
【課題番号】
13470344
【年度】
2002年
【代表・分担】
代表
  • ヒトLHレセプターのシグナル伝達の解明とその臨床的応用
【研究種目】
基盤研究(C)(2)
【課題番号】
14571540
【年度】
2002年
【代表・分担】
分担
  • 早産発生機序におけるアドレノメデュリンの関与について
【研究種目】
基盤研究(C)(2)
【課題番号】
14571539
【年度】
2002年
【代表・分担】
分担
  • ゴナドトロピンレセプターの発現調節解明による排卵誘発法の改良
【研究種目】
基盤研究(B)(2)
【課題番号】
13470344
【年度】
2001年
【代表・分担】
代表
取得学位
  • 医学博士
    Doctor of Medical Science
【取得方法】
課程
【取得大学】
群馬大学
Gunma University
【研究分野】
外科系産婦人科学
使用外国語
【発表に使用する外国語】
英語
【執筆に使用する外国語】
英語