大学情報データベース

トップ > 研究者検索 > プロフィール

研究者 : 石川 真一


【プロフィール】

基本情報
【氏名】
石川 真一
【カナ】
イシカワ シンイチ
【ローマ字】
SHIN-ICHI ISHIKAWA
所属部局等
【所属部局】
社会情報学部
Faculty of Social and Information Studies
【学科専攻】
情報社会科学科
Department of Social Science
【本務職】
教授
Professor
連絡情報
【連絡先】
群馬県前橋市荒牧町4-2
【ホームページ】
Homepage
所属学会
  • 日本生態学会
    Ecological Society of Japan
【国内外別】
国内
【役職】
常任委員(2006-2007) 法人化WG長(2007-2008)
  • 日本植物学会
    Botanical Society of Japan
【国内外別】
国内
  • 環境科学会
【国内外別】
国内
  • 日本社会情報学会
【国内外別】
国内
  • Ecological Society of America
【国内外別】
国外
  • British Ecological Society
【国内外別】
国外
  • 群馬野外生物学会
【国内外別】
国内
【役職】
幹事(2006-2011) 会長(2012-2014)
研究分野
  • 植物生理
【名称】
植物環境生理学
Plant Environmental Physiology
  • 生態
【名称】
植物生理生態学
Plant Physiological Ecology
  • 生態・環境
【名称】
保全生態学
Conservation Ecology
研究分野キーワード
【キーワード】
地球温暖化, 植物生長反応, 種子発芽反応, 希少植物の保護, 外来植物対策
Global warming, Plant growth responses, Plant germination responses, Conservation of endangered species, Alien plant management
研究テーマ
  • 地球環境変化下における希少植物の保全
    Conservation of endangered plant species under global environmental change
【キーワード】
地球環境変化, 希少植物, 保全
Global environmental change, Endangered species, Conservation
【研究態様】
国内共同研究
【研究年度】
2004年 -
【研究制度】
受託研究
  • 地球環境変化下における植生の再生
    Recovery of vegetations under global environmental change
【キーワード】
地球環境変化, 植生, ビオトープ
Global environmental change, vegetation, biotope
【研究態様】
国内共同研究
【研究年度】
2000年 -
【研究制度】
受託研究
  • 地球温暖化が植物に与える影響とその緩和対策
    Assesment and mitigation of the impacts of global warming on platns
【キーワード】
地球温暖化, 植物
Global warming, Plants
【研究態様】
個人研究
【研究年度】
1998年 -
【研究制度】
共同研究
共同研究・受託研究の実績
  • 群馬県内における植物相
    Flora of Gunma Pref.
【実施期間】
2004年04月 -
【実施形態】
国内共同研究
  • ビオトープの管理育成に関する調査研究
    Analytical Investigation for Biotope Management
【実施期間】
2001年
  • 森林のCO2固定能力に関する生態学的研究
    Ecological study on CO2 fixation of forests
【実施期間】
1998年04月 -
【実施形態】
国内共同研究
共同研究・希望テーマ
  • 森林のCO2吸収能力の推定
    Evaluation of forest CO2 absorption
  • 外来植物の駆除方法
    Management of Alien Plants
  • ビオトープ事業など植生の復元
    Rehabitation of Vegetations such as biotope
  • 山地および里地の在来植物の保全
    Conservation Biology of Native Plants at Alpine and Plains
  • 絶滅危惧植物の保護育成
    Conservation of endangered plant species
科学研究費の獲得状況
  • 確率モデルと環境シミュレータを用いた地球環境変動下の帰化植物の生活史解析
【研究種目】
基盤研究(C)(1)
【課題番号】
13680597
【年度】
2003年
【代表・分担】
分担
  • 確率モデルと環境シミュレータを用いた地球環境変動下の帰化植物の生活史解析
【研究種目】
基盤研究(C)(1)
【課題番号】
13680597
【年度】
2002年
【代表・分担】
分担
  • 確率モデルと環境シミュレータを用いた地球環境変動下の帰化植物の生活史解析
【研究種目】
基盤研究(C)(1)
【課題番号】
13680597
【年度】
2001年
【代表・分担】
分担
取得学位
  • 学術修士
    (BLANK)
【取得方法】
課程
  • 博士(理学)
    Doctor of science
【取得年月】
1992年03月
【取得方法】
課程
【取得大学】
筑波大学
University of Tsukuba
【研究分野】
生態学
Ecology
研究職歴
  • 群馬大学社会情報学部 教授
【在職期間】
2007年04月 -
  • 群馬大学社会情報学部 助教授
【在職期間】
2001年04月 - 2007年03月
  • 群馬大学 社会情報学部 講師
【在職期間】
1998年04月 - 2001年03月
  • 学術振興会海外(短期)特別研究員によるオーストラリア国立大学(ANU)生物科学研究科(RSBS)客員研究員(併任)
    Fellow in RSBS, AUN
【在職期間】
1995年10月 - 1996年03月
  • 筑波大学特別プロジェクト「地球環境変化」担当助手
【在職期間】
1993年08月 - 1998年03月
  • 学術振興会特別研究員(PD)
【在職期間】
1992年04月 - 1993年07月
使用外国語
【発表に使用する外国語】
英語
【執筆に使用する外国語】
英語