大学情報データベース

トップ > 研究者検索 > プロフィール

研究者 : 渡部 孝子


【プロフィール】

基本情報
【氏名】
渡部 孝子
【カナ】
ワタナベ タカコ
【ローマ字】
Takako WATANABE
【氏名特記事項】
旧姓 石田
所属部局等
【所属部局】
教育学部
Faculty of Education
【学科専攻】
英語教育講座
English Education
【本務職】
准教授
連絡情報
【連絡先】
〒371-8510 前橋市荒牧町4-2群馬大学教育学部英語教育講座
Department of English, Faculty of English, Gunma University, Aramaki-machi 4-2, Maebashi-shi, Gunma-ken
所属学会
  • 異文化間教育学会
【役職】
会員
  • 全国語学教育学会(2010年度まで)
【国内外別】
国内
【役職】
会員
  • 日本語ジェンダー学会
【国内外別】
国内
【役職】
2001年~ 評議員 2011年~ 学会誌副編集委員長 2010年~ 理事 2012年~ 副会長
  • 日本語教育学会
【国内外別】
国内
  • 日本比較教育学会
【国内外別】
国内
【役職】
会員
  • 日本国際教育学会
【国内外別】
国内
【役職】
会員 2012年~ 紀要編集委員
  • 日本比較文化学会
【国内外別】
国内
【役職】
会員
  • NALDIC National Association of Language Development in Curriculum
【国内外別】
国外
【役職】
Member
  • 群馬大学教科教育研究会
【国内外別】
国内
【役職】
研究企画委員(2007年度より)
研究分野
  • 日本語教育
【名称】
教授法
Teaching Methodologies
  • 外国語教育
【名称】
小学校英語教育
Teaching English at primary schools
  • 外国語教育
【名称】
言語教育
Language education
研究分野キーワード
【キーワード】
CLIL 小学校英語教育 年少者への日本語教育 異文化コミュニケーション 異文化理解教育 言語教育政策 
Content and Language Integrated Learning, Teaching English at primary schools, Language education, Intercultural communication, Language education policy
研究テーマ
  • 英国におけるエスニック・マイノリティ児童・生徒への「教育的包摂」について
    educational Inclusion for Ethnic Minority Children in England.
【キーワード】
教育的包摂 エスニック・マイノリティ 英国
Inclusion ethnic minority England
【研究態様】
個人研究
【研究年度】
2009年 - 2001年
【研究制度】
科学研究費補助金
  • フィンランドにおけるContent and Language Integrated Learningに関するカリキュラム研究
    A Study of Content and Language Integrated Learning in Finland.
【キーワード】
外国語としての英語教育 フィンランド 言語学習と教科教育との統合的アプローチ
TEFL  CLIL Finland
【研究態様】
個人研究
【研究年度】
2008年 - 2009年
【研究制度】
その他の研究
  • 英国におけるエスニック・マイノリティの子供への言語教育政策
    Language Education Policy for Ethnic Minority Children in England
【キーワード】
言語教育  エスニック・マイノリティのための教育政策
Language Teaching Education Policy for Ethnic Minority
【研究態様】
個人研究
【研究年度】
2006年 - 2008年
【研究制度】
科学研究費補助金
共同研究・受託研究の実績
  • 英国のエスニック・マイノリティ児童・生徒の「教育的包摂」に関する研究
【実施期間】
2009年04月 - 2012年03月
【実施形態】
国際共同研究
  • フィンランドにおけるContent and Language Integrated Learning のカリキュラム研究ー国語リテラシーとの関わりを中心にー
【実施期間】
2009年04月 - 2010年03月
【実施形態】
国際共同研究
  • フィンランドにおけるContent and Language Integrated Learningのカリキュラム研究
【実施期間】
2008年04月 - 2009年03月
【実施形態】
出資金による受託研究
  • 英国の付加言語としての英語教育に関する教員養成・研修に関する研究 ― 教育政策と教員養成カリキュラムとの連動のあり方 -
【実施期間】
2008年04月 - 2009年03月
【実施形態】
その他
  • 国語科教育から小学校英語活動への統合的アプローチの開発研究
【実施期間】
2007年04月 - 2009年03月
【実施形態】
国内共同研究
  • 英国の学校教育における非英語母語話者に対する言語教育政策の現状と課題
【実施期間】
2005年04月 - 2008年03月
【実施形態】
出資金による受託研究
  • 伊勢崎市における国際交流市民活動の掘り起こしアクション・プランの策定
【実施期間】
2001年04月 - 2002年03月
【実施形態】
出資金による受託研究
共同研究・希望テーマ
  • 日本語の中のジェンダー
    Gender in the Japanese Language
  • イギリスの言語教育
    Education Policy of Teaching EAL in England
  • 小学校英語教育
科学研究費の獲得状況
  • 英国のエスニック・マイノリティ児童生徒の学力向上政策について
【研究種目】
基盤研究(C)
【課題番号】
24530991
【年度】
2012年
【代表・分担】
代表
  • 英国のエスニック・マイノリティ児童・生徒の「教育的包摂」に関する研究
【研究種目】
基盤研究(C)
【課題番号】
21530788
【年度】
2011年
【代表・分担】
代表
  • 英国のエスニック・マイノリティ児童・生徒の「教育的包摂」に関する研究
【研究種目】
基盤研究(c)
【課題番号】
21530788
【年度】
2010年
【代表・分担】
代表
  • 英国のエスニック・マイノリティ児童・生徒の「教育的包摂」に関する研究
【研究種目】
基盤研究(C)
【課題番号】
21530788
【年度】
2009年
【代表・分担】
代表
  • 国語科教育から小学校英語活動への統合的アプローチの開発研究
【研究種目】
萌芽研究
【課題番号】
30047815
【年度】
2007年
【代表・分担】
分担
  • 英国学校教育における非英語母語話者に対する言語教育政策の現状と課題
【研究種目】
萌芽研究
【課題番号】
176520575224
【年度】
2005年
【代表・分担】
代表
取得学位
  • 修士(教育学)
    Master of Education
【取得年月】
1993年11月
【取得方法】
論文
【取得大学】
エクセター大学
University of Exeter
【研究分野】
言語教育学
Language Teaching
研究職歴
  • 1993-1998 山口大学非常勤講師 1995-2001 徳島大学非常勤講師 1996-1997 梅光女学院大学非常勤講師 1998- 群馬大学専任講師 1999- 高崎経済大学非常勤講師
    1993-1998 Yamaguchi University, Part-time Lecturer 1995-2001 Tokushima University, Part-time Lecturer 1996-1997 Baiko Jogakuin University, Part-time Lecturer 1998- Gunma University, Full-time Lecturer 1999- Takasaki K(]E87BF[)zai University, Part-time Lecturer
使用外国語
【発表に使用する外国語】
英語
【執筆に使用する外国語】
英語
海外活動実績
海外研究活動のための渡航回数(昨年度実績)
【在留期間2週間以上のもの(計)】
0回
【在留期間2週間未満のもの(計)】
2回
海外の国際会議・学会等への出席、発表回数(昨年度実績)
【主催者】
出席 0回, 発表0回
【外国機関】
出席 0回, 発表0回
【文部科学省・日本学術振興会】
出席 1回, 発表0回
【文部科学省・日本学術振興会以外の政府関係機関】
出席 0回, 発表0回
【所属機関】
出席 0回, 発表0回
【財団等】
出席 0回, 発表0回
【自費】
出席 0回, 発表0回