大学情報データベース

トップ > 研究者検索 > プロフィール

研究者 : 土橋 邦生


【プロフィール】

基本情報
【氏名】
土橋 邦生
【カナ】
ドバシ クニオ
【ローマ字】
Kunio DOBASHI
【氏名特記事項】
退職
所属部局等
【所属部局】
大学院保健学研究科
Graduate School of Health Sciences
【学科専攻】
リハビリテーション領域
Domain of Rehabilitation Research
【講座】
基礎リハビリテーション学分野
【本務職】
教授
連絡情報
【連絡先】
371-8514 群馬県前橋市昭和町3-39-15
3-39-15 showa-machi, Maebashi, Gunma 371-8514 Japan
所属学会
  • 日本呼吸器学会
【国内外別】
国内
【役職】
代議員 重篤副作用対応マニュアル作成委員会委員 2006-
  • 日本内科学会
【国内外別】
国内
【役職】
認定医
  • 日本アレルギー学会
【国内外別】
国内
【役職】
2013-2017 理事 代議員 啓発運動部会員 2007年 2009専門医制度 試験問題作成委員会 副委員長 2010-11専門医制度 試験問題作成委員会 副委員長 2011-12 広報委員会委員 啓発部会部会長 2013-17 理事
  • 日本感染症学会
【国内外別】
国内
  • 日本結核病学会
【国内外別】
国内
【役職】
評議員 評議員 2017/3/22-2021年3月 用語委員会委員 2007 結核雑誌編集委員 2006
  • 日本癌学会
【国内外別】
国内
  • 日本肺癌学会
【国内外別】
国内
  • 日本臨床腫瘍学会
【国内外別】
国内
  • 日本免疫学会
【国内外別】
国内
  • 日本産業衛生学会 アレルギー・免疫毒性研究会
【国内外別】
国内
【役職】
世話人
  • 北関東医学会 
【国内外別】
国内
【役職】
理事 2011年度
  • 北関東医学会
【国内外別】
国内
【役職】
2014年理事 2015年理事
  • 日本呼吸器学会
【国内外別】
国内
【役職】
専門医制度審議会資格審査委員会委員(2012-  ) 2012/12/7 ホテル東京ガーデンパレスにて審議会開催。
  • 呼吸ケア・リハビリテーション学会
【国内外別】
国内
【役職】
2012(平成24年11月23日-平成26年   ):代議員
  • 日本呼吸器学会
【国内外別】
国内
【役職】
代議員 専門医制度審議会 委員 2012-
受賞暦
  • 原子力知識・技術の普及貢献賞
【学会・団体名】
日本原子力学会
【受賞日】
2010年04月20日
【国内外別】
国内
研究分野
  • 膠原病・アレルギー・感染症内科学
  • 呼吸器内科学
研究分野キーワード
【キーワード】
呼吸器病学、アレルギー学、免疫学、レドックス、喘息、慢性閉塞性肺疾患,アスベスト、肺がん、結核、呼吸リハビリテーション、
respirology, allergology, immunology, redox, asthma, COPD,asbestos-related lung disease, lung cancer, tuberculosis, respiratory rehabilitation,
研究テーマ
  • マイクロPIXEによる肺内のアスベストの解析
    micro-PIXE analysis of asbestos in lung tissue
【キーワード】
アスベスト、PIXE,元素分析
PIXE、asbestos、lung
【研究態様】
国内共同研究
【研究年度】
2006年
【研究制度】
原子力関係研究
  • レドックスと肺疾患
    Effect of redox status on lung diseases
【キーワード】
レドックス
redox
【研究態様】
個人研究
【研究年度】
2000年
【研究制度】
科学研究費補助金
共同研究・受託研究の実績
  • マイクロPIXEによる肺内のアスベストの解析
    micro-PIXE analysis of asbestos in lung tissue
【実施期間】
2006年04月
【実施形態】
国内共同研究
共同研究・希望テーマ
  • 環境と喘息、アレルギー、アスベスト、石綿肺、レドックス、酸化・還元、
    Environment and Asthma, allergy, asbestos,asbestosis, redox, Oxidation-reduction,
科学研究費の獲得状況
  • 石綿肺早期発見と病態解明をめざすイオンビームを応用した新手法の開発
【研究種目】
基盤研究(B)(一般)
【課題番号】
24310067
【年度】
2013年
【代表・分担】
代表
  • 石綿肺早期発見と病態解明をめざすイオンビームを応用した新手法の開発
【研究種目】
基盤研究(B)(一般)
【課題番号】
【年度】
2012年
【代表・分担】
代表
  • アレルギー対策住宅に関する技術開発
【研究種目】
国土交通省 平成21年度 住宅・建築関連先導技術開発
【課題番号】
【年度】
2009年
【代表・分担】
分担
  • たばこ関連疾患の予防のための効果的な禁煙教育及び普及啓発活に関する研究
【研究種目】
平成 20 年度厚生労働科学研究費補助金(厚生労働科学特別研究事業)
【課題番号】
【年度】
2008年
【代表・分担】
分担
  • COPD患者の病期分類等に応じた健康管理支援、保健指導の実践及び評価手法に関する調査研究
【研究種目】
環境再生保全機構委託研究 「公害健康被害予防事業に係る調査研究」
【課題番号】
【年度】
2008年
【代表・分担】
分担
  • 局所炎症のコンダクターとしての細胞内グルタチオンレドックスの役割と治療への応用
【研究種目】
基盤研究(C)(2)
【課題番号】
16590974
【年度】
2005年
【代表・分担】
代表
  • 局所炎症のコンダクターとしての細胞内グルタチオンレドックスの役割と治療への応用
【研究種目】
基盤研究(C)(2)
【課題番号】
16590974
【年度】
2004年
【代表・分担】
代表
  • TH1・TH2バランスと自然免疫のクロストークにおける細胞内レドックスの役割
【研究種目】
基盤研究(C)
【課題番号】
14570403
【年度】
2003年
【代表・分担】
代表
  • TH1・TH2バランスと自然免疫のクロストークにおける細胞内レドックスの役割
【研究種目】
基盤研究(C)
【課題番号】
14570403
【年度】
2002年
【代表・分担】
代表
取得学位
  • 医学博士
    Doctor of Medicine
【取得年月】
1986年05月
【取得方法】
論文
【取得大学】
大阪大学
osaka University
【研究分野】
医学
Medicine
使用外国語
【発表に使用する外国語】
英語
【執筆に使用する外国語】
英語