大学情報データベース

トップ > 研究者検索 > プロフィール

研究者 : 平井 光博


【プロフィール】

基本情報
【氏名】
平井 光博
【カナ】
ヒライ ミツヒロ
【ローマ字】
Mitsuhiro HIRAI
所属部局等
【所属部局】
大学院理工学府
Graduate School of Science and Technology
【学科専攻】
理工学基盤部門
Department of Pure and Applied Science
【本務職】
教授
連絡情報
【連絡先】
〒371-8510 群馬県前橋市荒牧町4-2
4-2 Aramaki, Maebashi 371-8510, Japan.
【キャンパス所在地】
〒371-8510 群馬県前橋市荒牧町4-2
4-2 Aramaki, Maebashi 371-8510, Japan.
【ホームページ】
http://www.tech.gunma-u.ac.jp/gakka/hirai/index.html
所属学会
  • SPring 8 利用者懇談会
【国内外別】
国内
【役職】
会員
  • 日本中性子科学会
【国内外別】
国内
【役職】
学術交流委員
  • アメリカ生物物理学会
【国内外別】
国外
【役職】
正会員
  • 日本生物物理学会
【国内外別】
国内
【役職】
分野別専門委員
  • 大強度陽子加速器計画J-PARC中性子実験装置検討委員会
【国内外別】
国内
【役職】
専門部会委員
  • 高エネルギー加速器研究機構・物質構造科学研究所・運営会議 委員
【国内外別】
国内
【役職】
委員
  • 高輝度光科学研究センター(SPring-8)一般課題選定委員会
【役職】
専門委員
  • PF利用者懇談会
【国内外別】
国内
【役職】
小角散乱グループ代表
  • 日本膜学会
【国内外別】
国内
【役職】
正会員
  • 日本生化学会
【国内外別】
国内
【役職】
正会員
  • 日本物理学会
【国内外別】
国内
【役職】
領域12代表
  • 東京大学中性子科学研究施設運営委員会
【国内外別】
国内
【役職】
運営委員
  • 高エネルギー加速器研究機構フォトンファクトリー・ユーザーアソシエーション
【国内外別】
国内
【役職】
会長
  • KEK放射光検討委員会
【国内外別】
国内
【役職】
代表
  • 高エネルギー加速器研究機構・物質構造科学研究所・放射光共同利用実験審査委員会
【国内外別】
国内
【役職】
実験課題審査部会生命科学II分科会委員長
  • PFユーザーアソシエーション
【国内外別】
国内
【役職】
会長(会員数3,800名)
研究分野
  • 広領域
【名称】
生物物理
Biophysics
  • 分子生物学
【名称】
分子生物学
Molecular Biology
  • 高分子構造・物性(含繊維)
【名称】
高分子構造・物性(含繊維)
Polymer Physics
  • 生物物理・化学物理
【名称】
物理学
  • ナノ材料・ナノバイオサイエンス
【名称】
ナノ材料・ナノ バイオサイエンス
  • 生物分子科学
【名称】
生物分子科学
  • 薄膜・表面界面物性
【名称】
薄膜・表面界面物性
研究分野キーワード
【キーワード】
ナノ構造,放射光,中性子,量子ビーム,生物物理,構造生物学,界面科学,構造解析,細胞情報伝達,生体膜,タンパク質,フォールディング,アミロイド,糖脂質,脂質,磁場,マイクロエマルジョン,逆ミセル
nanostructure, synchrotron radiation, neutron, quantum beam, biophysics, structural biology, surface science, structural analysis, cell signaling, biomembrane, protein, folding, amyloid, glycolipid, lipid, magnetic field, microemulsion, reversed micelle
研究テーマ
  • 細胞膜におけるドメイン(ラフト)形成,構造とダイナミックス、情報伝達における糖脂質の役割
    Role of glycolipids on microdomain formation (lipid-raft formation), structure and dynamics, and signaling in cell membrane
【キーワード】
細胞膜,糖脂質,ラフト,構造,ダイナミックス,細胞情報伝達
cell membrane, glycolipid, raft, structure, dynamics, signaling
【研究態様】
国際共同研究
【研究年度】
1998年 -
  • タンパク質の折畳みとアミロイド形成の機構に関する研究
    Mechanism of protein folding and amyloid formation
【キーワード】
タンパク質,フォールディング,アミロイド
protein, folding, amyloid
【研究態様】
国際共同研究
【研究年度】
1998年 -
  • タンパク質包含マイクロエマルジョン,逆ミセル系の超酵素活性の機構と新規マイクロリアクターの創製
    activity, protein, microemulsion, reversed micelle, microreactor
【キーワード】
タンパク質,マイクロエマルジョン,逆ミセル,酵素活性,マイクロリアクター
Study of mechanism of super-activity of proteins occluded in microemulsion and reversed micelle systems, development of new type micro-reactor
【研究態様】
国内共同研究
【研究年度】
1995年 -
【研究制度】
共同研究
  • 磁場勾配を用いた生体高分子系の分子配向・結晶化制御に関する研究
    Study of control of molecular arrangement and crystallization of biological polymers using magnetic-field gradient
【キーワード】
磁場,生体高分子,分子配向,結晶化
molecular arrangement, crystallization, biopolymer, magnetic field
【研究態様】
個人研究
【研究年度】
1994年 -
【研究制度】
その他の研究
共同研究・受託研究の実績
  • 高滞留性・選択性を有する新規の糖脂質含有薬剤ナノカプセルの開発と応用
【実施期間】
2008年04月 - 2009年03月
【実施形態】
出資金による受託研究
  • タンパク質のアミロイド形成における中性子非弾性散乱によるダイナミックスの研究
【実施期間】
2008年03月 - 2008年04月
【実施形態】
国際共同研究
  • フランス構造生物研究所との先進的共同研究
【実施期間】
2005年03月 - 2005年05月
【実施形態】
国際共同研究
  • 磁場下における生体高分子系の構造形成
    Structural formation of biological polymer system under magnetic field
【実施期間】
1999年
【実施形態】
出資金による受託研究
共同研究・希望テーマ
  • 放射光X線および中性子線を利用した生体・高分子材料のナノ構造解析
    Nano structural analysis of biological and synthetic materials using synchrotron X-ray and neutron
  • マイクロリアクター及びナノディバイスの開発
    Development of microreactor and nanodevice
  • 蛋白質の構造物性と創薬への応用
    Structural characterization of protein and application to medicine
科学研究費の獲得状況
  • ウルトラファインバブルの構造特性評価による生体効果の分子機構の解明
【研究種目】
挑戦的萌芽
【課題番号】
16K13722
【年度】
2016年
【代表・分担】
代表
  • 広帯域共鳴X線溶液散乱法の開発によるタンパク質・生体膜の機能構造の解明
【研究種目】
基盤研究(C)
【課題番号】
25440063
【年度】
2015年
【代表・分担】
代表
  • ウルトラファインバブルの構造特性評価による生体効果の分子機構の解明
【研究種目】
挑戦的萌芽
【課題番号】
16K13722
【年度】
2015年
【代表・分担】
代表
  • 広帯域共鳴X線溶液散乱法の開発によるタンパク質・生体膜の機能構造の解明
【研究種目】
基盤研究(C)
【課題番号】
25440063
【年度】
2014年
【代表・分担】
代表
  • 広帯域共鳴X線溶液散乱法の開発によるタンパク質・生体膜の機能構造の解明
【研究種目】
基盤研究(C)
【課題番号】
25440063
【年度】
2013年
【代表・分担】
代表
  • 細胞内環境を模した共存分子密集状態・制約空間下におけるタンパク質の折畳みの研究
【研究種目】
基盤研究(C)
【課題番号】
22570152
【年度】
2012年
【代表・分担】
代表
  • 細胞内環境を模した共存分子密集状態・制約空間下におけるタンパク質の折畳みの研究
【研究種目】
基盤研究(C)
【課題番号】
22570152
【年度】
2011年
【代表・分担】
代表
  • 細胞内環境を模した共存分子密集状態・制約空間下におけるタンパク質の折畳みの研究
【研究種目】
基盤研究(C)
【課題番号】
22570152
【年度】
2010年
【代表・分担】
代表
  • フォーカシング斜入射小角散乱測定のための多チャンネル型湾曲楕円柱ミラーの開発
【研究種目】
基盤研究(B)
【年度】
2010年
【代表・分担】
分担
  • 放射光X線溶液広角散乱のハイスループット化による蛋白質の階層構造解析法の確立
【研究種目】
基盤研究(C)
【課題番号】
19570148
【年度】
2009年
【代表・分担】
代表
  • フォーカシング斜入射小角散乱測定のための多チャンネル型湾曲楕円柱ミラーの開発
【研究種目】
基盤研究(B)(一般)
【年度】
2009年
【代表・分担】
分担
  • フォーカシング斜入射小角散乱測定のための多チャンネル型湾曲楕円柱ミラーの開発
【研究種目】
基盤研究(B)
【年度】
2008年
【代表・分担】
分担
  • 放射光X線溶液広角散乱のハイスループット化による蛋白質の階層構造解析法の確立
【研究種目】
基盤研究(C)
【年度】
2008年
【代表・分担】
代表
  • 放射光X線溶液広角散乱のハイスループット化による蛋白質の階層構造解析法の確立
【研究種目】
基盤研究(C)
【年度】
2007年
【代表・分担】
代表
  • 磁場・磁場勾配下の生体高分子溶液の構造形成・濃度揺らぎの機構解明と結晶化制御
【研究種目】
萌芽研究
【年度】
2001年
【代表・分担】
代表
取得学位
  • 理学博士
    (BLANK)
【取得年月】
1985年04月
【取得方法】
課程
【取得大学】
東北大学
Tohoku University
【研究分野】
生物物理
biophysics
  • 理学修士
    (BLANK)
【取得年月】
1981年03月
【取得方法】
課程
【取得大学】
東北大学
Tohoku University
【研究分野】
磁性
Magnetisum
使用外国語
【発表に使用する外国語】
英語
【執筆に使用する外国語】
英語
海外活動実績
海外の国際会議・学会等への出席、発表回数(昨年度実績)
【主催者】
出席 0回, 発表0回
【外国機関】
出席 0回, 発表0回
【文部科学省・日本学術振興会】
出席 0回, 発表0回
【文部科学省・日本学術振興会以外の政府関係機関】
出席 0回, 発表0回
【所属機関】
出席 0回, 発表0回
【財団等】
発表1回
【自費】
出席 0回, 発表0回