大学情報データベース

トップ > 研究者検索 > プロフィール

研究者 : 高橋 浩


【プロフィール】

基本情報
【氏名】
高橋 浩
【カナ】
タカハシ ヒロシ
【ローマ字】
HIROSHI TAKAHASHI
所属部局等
【所属部局】
大学院理工学府
Graduate School of Science and Technology
【学科専攻】
理工学基盤部門
Department of Pure and Applied Science
【本務職】
教授
Professor
連絡情報
【連絡先】
〒371-8510 群馬県前橋市荒牧町4-2
所属学会
  • 日本膜学会
【国内外別】
国内
  • 日本放射光学会
【国内外別】
国内
【役職】
平成18年~  学会誌『放射光』編集委員
  • 日本科学史学会
【国内外別】
国内
  • 日本中性子科学会
【国内外別】
国内
【役職】
平成13年~平成14年         日本中性子科学会 学会誌地区編集委員
  • 日本生物物理学会
【国内外別】
国内
【役職】
平成13年~平成15年  日本生物物理学会 分野別専門委員
  • 日本物理学会
【国内外別】
国内
受賞暦
  • 日本膜学会研究奨励賞
【受賞日】
1999年
研究分野
  • 生物物理学
【名称】
脂質の多形
Polymorphism of Lipids
  • 生物物理学
【名称】
生体膜の物性
Physical Properties of Biomembrane
  • 生物物理学
【名称】
生物物理学
Biophysics
研究分野キーワード
【キーワード】
生体膜の物性,脂質の多形
Physical Properties of Biomembrane,Polymorphism of Lipids
研究テーマ
  • 脂質の物性と生体機能の関連に関する研究
    Study on the relation between physical properties of lipids and their biological functions.
【キーワード】
リン脂質,分子構造,相転移
Phospholipid,Molecular structure,Phase transition
【研究態様】
機関内共同研究
科学研究費の獲得状況
  • 生体膜のコレステロール含量の違いを機能から考察する
【研究種目】
基盤研究(B)
【課題番号】
16K05509
【年度】
2016年
【代表・分担】
分担
  • 膜タンパク質の結晶化を想定した脂質/水/光機能性界面活性材系の光誘起相転移制御
【研究種目】
基盤研究C
【課題番号】
26410003
【年度】
2016年
【代表・分担】
分担
  • 手作り理科実験具を基盤にした群馬県師範学校の理科教育が今日の教育に示唆するもの
【研究種目】
基盤研究(B)
【課題番号】
25282043
【年度】
2016年
【代表・分担】
分担
  • 手作り理科実験具を基盤にした群馬県師範学校の理科教育が今日の教育に示唆するもの
【研究種目】
基盤研究(B)
【課題番号】
25282043
【年度】
2015年
【代表・分担】
分担
  • 膜タンパク質の結晶化を想定した脂質/水/光機能性界面活性材系の光誘起相転移制御
【研究種目】
基盤研究C
【課題番号】
26410003
【年度】
2015年
【代表・分担】
分担
  • 手作り理科実験具を基盤にした群馬県師範学校の理科教育が今日の教育に示唆するもの
【研究種目】
基盤研究(B)
【課題番号】
25282043
【年度】
2014年
【代表・分担】
分担
  • 手作り理科実験具を基盤にした群馬県師範学校の理科教育が今日の教育に示唆するもの
【研究種目】
基盤研究(B)
【課題番号】
25282043
【年度】
2013年
【代表・分担】
分担
  • 群馬県における明治期科学教育の検証 群馬師範・女子師範からの継承された群馬大学附属図書館所蔵の膨大な教科書をプローブとして
【研究種目】
基盤研究C
【課題番号】
16500575
【年度】
2010年
【代表・分担】
分担
  • フォーカシング斜入射小角散乱測定のための多チャンネル型湾曲楕円柱ミラーの開発
【研究種目】
基盤研究(B)
【年度】
2010年
【代表・分担】
分担
  • フォーカシング斜入射小角散乱測定のための多チャンネル型湾曲楕円柱ミラーの開発
【研究種目】
基盤研究(B)
【年度】
2009年
【代表・分担】
分担
  • 群馬県における明治期科学教育の検証 群馬師範・女子師範からの継承された群馬大学附属図書館所蔵の膨大な教科書をプローブとして
【研究種目】
基盤研究C
【課題番号】
16500575
【年度】
2009年
【代表・分担】
分担
  • フォーカシング斜入射小角散乱測定のための多チャンネル型湾曲楕円柱ミラーの開発
【研究種目】
基盤研究(B)
【年度】
2008年
【代表・分担】
分担
  • 群馬県における明治期科学教育の検証 群馬師範・女子師範からの継承された群馬大学附属図書館所蔵の膨大な教科書をプローブとして
【研究種目】
基盤研究C
【課題番号】
16500575
【年度】
2008年
【代表・分担】
分担
  • 群馬県における明治期科学教育の検証 群馬師範・女子師範からの継承された群馬大学附属図書館所蔵の膨大な教科書をプローブとして
【研究種目】
基盤研究C
【課題番号】
16500575
【年度】
2007年
【代表・分担】
分担
  • 群馬県における明治期科学教育の検証 群馬師範・女子師範からの継承された群馬大学附属図書館所蔵の膨大な教科書をプローブとして
【研究種目】
基盤研究C
【課題番号】
16500575
【年度】
2006年
【代表・分担】
分担
  • 群馬県における明治期科学教育の検証 群馬師範・女子師範からの継承された群馬大学附属図書館所蔵の膨大な教科書をプローブとして
【研究種目】
基盤研究C
【課題番号】
16500575
【年度】
2005年
【代表・分担】
分担
  • 群馬県における明治期科学教育の検証 群馬師範・女子師範からの継承された群馬大学附属図書館所蔵の膨大な教科書をプローブとして
【研究種目】
基盤研究C
【課題番号】
16500575
【年度】
2004年
【代表・分担】
分担
取得学位
  • 博士(工学)
    (BLANK)
【取得年月】
1997年10月
【取得方法】
論文
【取得大学】
名古屋大学
Nagoya University
【研究分野】
応用物理学一般
  • 工学修士
    (BLANK)
【取得年月】
1991年03月
【取得方法】
課程
【取得大学】
名古屋大学
Nagoya University
【研究分野】
応用物理学一般
研究職歴
  • 1991-2000 名古屋大学 助手 1997-1998(在外研究員として)King's College London Visiting Research fellow
    1991-2000 Nagoya University, Research Assistant 1997-1998 King's College London Visiting Research fellow
使用外国語
【発表に使用する外国語】
英語
【執筆に使用する外国語】
英語