大学情報データベース

トップ > 研究者検索 > プロフィール

研究者 : 堀内 宏明


【プロフィール】

基本情報
【氏名】
堀内 宏明
【カナ】
ホリウチ ヒロアキ
【ローマ字】
HIROAKI Horiuchi
所属部局等
【所属部局】
大学院理工学府
Graduate School of Science and Technology
【学科専攻】
物質・生命理工学領域
Domain of Materials and Bioscience
【本務職】
准教授
Associate Professor
連絡情報
【連絡先】
〒376-8515 群馬県桐生市天神町1-5-1 群馬大学大学院理工学府分子科学部門
1-5-1 Tenjin-cho Kiryu Gunma 376-8515 Japan
【ホームページ】
奥津研HP
研究分野
  • 物理化学
【名称】
物理化学
Physical chemistry
  • 機能物質化学
【名称】
機能物質化学
Functional material chemistry
研究分野キーワード
【キーワード】
物理化学 光化学 ケイ素化学 活性酸素
Physical chemistry, photochemistry, silicon chemistry, reactive oxygen species
研究テーマ
  • 光線力学療法の副作用低減を目指した活性スイッチング型光増感剤の開発
    Development of Activatable Photosensitizers for PDT
【研究態様】
国内共同研究
【研究年度】
2013年 -
【研究制度】
科学研究費補助金
  • 光線力学療法に用いる含ケイ素光増感色素の開発
    Development of silicon-containing photosensitizer for Photodynamic Therapy
【研究態様】
機関内共同研究
【研究年度】
2006年
【研究制度】
その他の研究
  • 光機能性ポリシラン薄膜の開発
    Development of photofunctional polysilane thin film
【キーワード】
有機ケイ素化合物 ポリシラン 光機能性材料
polysilane, photofunctional material, thin film
【研究態様】
機関内共同研究
【研究年度】
2000年 -
  • 機能性色素材料の光退色過程の解明
    Study on the photodegradation processes of functional dyes
【研究態様】
個人研究
【研究年度】
2000年
【研究制度】
その他の研究
科学研究費の獲得状況
  • 超音波によって活性が変化する光がん治療薬の創出
【研究種目】
基盤研究C
【課題番号】
16K05741
【年度】
2016年
【代表・分担】
代表
  • 膜タンパク質の結晶化を想定した脂質/水/光機能性界面活性材系の光誘起相転移制御
【研究種目】
基盤研究C
【課題番号】
26410003
【年度】
2015年
【代表・分担】
分担
  • pH応答性に基づいた腫瘍内でのみ光化学活性を示す光増感型がん治療薬の創製
【研究種目】
基盤研究C
【課題番号】
25410083
【年度】
2015年
【代表・分担】
代表
  • 膜タンパク質の結晶化を想定した脂質/水/光機能性界面活性材系の光誘起相転移制御
【研究種目】
基盤研究C
【課題番号】
26410003
【年度】
2014年
【代表・分担】
分担
  • pH応答性に基づいた腫瘍内でのみ光化学活性を示す光増感型がん治療薬の創製
【研究種目】
基盤研究C
【課題番号】
25410083
【年度】
2014年
【代表・分担】
代表
  • pH応答性に基づいた腫瘍内でのみ光化学活性を示す光増感型がん治療薬の創製
【研究種目】
基盤研究C
【課題番号】
25410083
【年度】
2013年
【代表・分担】
代表
  • 乾いた空気から光化学反応を用いて水を絞り出し大地を潤す
【研究種目】
挑戦的萌芽研究
【課題番号】
24655137
【年度】
2013年
【代表・分担】
分担
  • 乾いた空気から光化学反応を用いて水を絞り出し大地を潤す
【研究種目】
挑戦的萌芽研究
【課題番号】
24655137
【年度】
2012年
【代表・分担】
分担
  • 高効率ケイ素型光増感色素を用いた近赤外光応答トリプルターゲティング癌治療薬の創製
【研究種目】
若手研究B
【課題番号】
00334136
【年度】
2012年
【代表・分担】
代表
  • 高効率ケイ素型光増感色素を用いた近赤外光応答トリプルターゲティング癌治療薬の創製
【研究種目】
若手研究B
【課題番号】
00334136
【年度】
2011年
【代表・分担】
代表
  • 光癌治療を目指した新規ケイ素型光増感ナノ粒子の創製
【研究種目】
若手研究B
【課題番号】
21750133
【年度】
2010年
【代表・分担】
代表
  • 光癌治療を目指した新規ケイ素型光増感ナノ粒子の創製
【研究種目】
若手研究B
【課題番号】
21750133
【年度】
2009年
【代表・分担】
代表
  • 光機能性σ共役高分子-液晶ハイブリッド化合物薄膜の創製
【研究種目】
若手研究B
【課題番号】
18750110
【年度】
2008年
【代表・分担】
代表
  • 光機能性σ共役高分子-液晶ハイブリッド化合物薄膜の創製
【研究種目】
若手研究B
【課題番号】
18750110
【年度】
2007年
【代表・分担】
代表
  • 光機能性σ共役高分子-液晶ハイブリッド化合物薄膜の創製
【研究種目】
若手研究B
【課題番号】
18750110
【年度】
2006年
【代表・分担】
代表
  • 光多機能性ポリシラン薄膜の創製
【研究種目】
若手研究(B)
【課題番号】
16750110
【年度】
2005年
【代表・分担】
代表
  • 2段階レーザーホトリシス法による有機ケイ素化合物の励起状態動力学の解明
【研究種目】
基盤研究B
【課題番号】
15350004
【年度】
2005年
【代表・分担】
分担
  • 2段階レーザーホトリシス法による有機ケイ素化合物の励起状態動力学の解明
【研究種目】
基盤研究B
【課題番号】
15350004
【年度】
2004年
【代表・分担】
分担
  • 光多機能性ポリシラン薄膜の創製
【研究種目】
若手研究(B)
【課題番号】
16750110
【年度】
2004年
【代表・分担】
代表
  • 光を用いたタンパク質結晶化法の開発
【研究種目】
特定領域研究
【課題番号】
15033213
【年度】
2004年
【代表・分担】
分担
  • 2段階レーザーホトリシス法による有機ケイ素化合物の励起状態動力学の解明
【研究種目】
基盤研究B
【課題番号】
15350004
【年度】
2003年
【代表・分担】
分担
  • 光により結晶表面を改質する結晶育成法の開発
【研究種目】
基盤研究C
【課題番号】
14540527
【年度】
2003年
【代表・分担】
分担
  • 光を用いたタンパク質結晶化法の開発
【研究種目】
特定領域研究
【課題番号】
15033213
【年度】
2003年
【代表・分担】
分担
  • 光により結晶表面を改質する結晶育成法の開発
【研究種目】
基盤研究C
【課題番号】
14540527
【年度】
2002年
【代表・分担】
分担
取得学位
  • 博士(工学)
    (BLANK)
【取得方法】
課程
【取得大学】
群馬大学
Gunma University
【研究分野】
工業物理化学
industrial physical chemistry
使用外国語
【発表に使用する外国語】
英語
【執筆に使用する外国語】
英語
海外活動実績
海外研究活動のための渡航回数(昨年度実績)
【在留期間2週間以上のもの(計)】
1回
【在留期間2週間未満のもの(計)】