大学情報データベース

トップ > 研究者検索 > プロフィール

研究者 : 吉原 利忠


【プロフィール】

基本情報
【氏名】
吉原 利忠
【カナ】
ヨシハラ トシタダ
【ローマ字】
Tositada YOSIHARA
所属部局等
【所属部局】
大学院理工学府
Graduate School of Science and Technology
【学科専攻】
物質・生命理工学領域
Domain of Materials and Bioscience
【本務職】
准教授
Associate Professor
連絡情報
【連絡先】
376-8515 群馬県桐生市天神町1-5-1
1-5-1 Tenjin-cho, Kiryu, Gunma 376-8515
研究分野
  • 物理化学
【名称】
物理化学
Physical chemistry
研究分野キーワード
【キーワード】
光化学 けい光分光 過渡吸収分光 光熱分光
Photochemistry, Fluorescent spectroscopy, Transient absorption spectroscopy
研究テーマ
  • 生体関連化合物の光物理・光化学の研究
    Studies on Photophysics and Photochemistry of Biocompounds
【キーワード】
けい光分光 過渡吸収分光 人血清アルブミン タンパク質
Fluorescent spectroscopy, Trasient absorption spectroscopy, Human Serum Albumin, Protein
【研究態様】
個人研究
【研究年度】
2004年 -
科学研究費の獲得状況
  • 眼底酸素濃度イメージングのための計測装置およびプローブ分子の開発
【研究種目】
挑戦的萌芽研究
【課題番号】
15K12502
【年度】
2016年
【代表・分担】
代表
  • 高度に機能化した分子酸素計を用いた細胞内酸素濃度計測およびイメージング
【研究種目】
若手研究(A)
【課題番号】
26702011
【年度】
2016年
【代表・分担】
代表
  • 眼底酸素濃度イメージングのための計測装置およびプローブ分子の開発
【研究種目】
挑戦的萌芽研究
【課題番号】
15K12502
【年度】
2015年
【代表・分担】
代表
  • 高度に機能化した分子酸素計を用いた細胞内酸素濃度計測およびイメージング
【研究種目】
若手研究(A)
【課題番号】
26702011
【年度】
2015年
【代表・分担】
代表
  • 高度に機能化した分子酸素計を用いた細胞内酸素濃度計測およびイメージング
【研究種目】
若手研究(A)
【課題番号】
26702011
【年度】
2014年
【代表・分担】
代表
  • イリジウム錯体をプローブとする細胞内オルガネラ酸素濃度計測法の開発
【研究種目】
基盤研究(B)
【課題番号】
23310157
【年度】
2014年
【代表・分担】
分担
  • イリジウム錯体をプローブとする細胞内オルガネラ酸素濃度計測法の開発
【研究種目】
基盤研究(B)
【課題番号】
23310157
【年度】
2013年
【代表・分担】
分担
  • 細胞内酸素濃度イメージングのための蛍光・りん光同時発光型分子酸素計の開発
【研究種目】
基盤研究(C)
【課題番号】
23500511
【年度】
2013年
【代表・分担】
代表
  • 細胞内酸素濃度イメージングのための蛍光・りん光同時発光型分子酸素計の開発
【研究種目】
基盤研究(C)
【課題番号】
23500511
【年度】
2012年
【代表・分担】
代表
  • イリジウム錯体をプローブとする細胞内オルガネラ酸素濃度計測法の開発
【研究種目】
基盤研究(B)
【課題番号】
23310157
【年度】
2012年
【代表・分担】
分担
  • 細胞内酸素濃度イメージングのための蛍光・りん光同時発光型分子酸素計の開発
【研究種目】
基盤研究(C)
【課題番号】
23500511
【年度】
2011年
【代表・分担】
代表
  • イリジウム錯体を用いた低酸素病態イメージング技術の実用化
【研究種目】
新学術領域研究(研究課題提案型)
【課題番号】
21200077
【年度】
2011年
【代表・分担】
分担
  • イリジウム錯体をプローブとする細胞内オルガネラ酸素濃度計測法の開発
【研究種目】
基盤研究(B)
【課題番号】
23310157
【年度】
2011年
【代表・分担】
分担
  • イリジウム錯体を用いた低酸素病態イメージングの実用化
【研究種目】
新学術領域研究(研究課題提案型)
【課題番号】
21200077
【年度】
2010年
【代表・分担】
分担
  • 微小領域内酸素濃度計測に向けた高機能燐光プローブ分子の光化学的設計および開発
【研究種目】
若手研究(B)
【課題番号】
21700460
【年度】
2010年
【代表・分担】
代表
  • イリジウム錯体を用いた低酸素病態イメージングの実用化
【研究種目】
新学術領域研究(研究課題提案型)
【課題番号】
21200077
【年度】
2009年
【代表・分担】
分担
  • 微小領域内酸素濃度計測に向けた高機能燐光プローブ分子の光化学的設計および開発
【研究種目】
若手研究(B)
【課題番号】
21700460
【年度】
2009年
【代表・分担】
代表
取得学位
  • 芳香族カルボニル化合物の光物理・光化学の研究
    Studies on Photophysics and Photochemistry of Some Aromatic Carbonyl Compounds
【取得年月】
2001年03月
【取得方法】
課程
【取得大学】
群馬大学
Gunma University
【研究分野】
物理化学
Physical chemistry
使用外国語
【発表に使用する外国語】
英語
【執筆に使用する外国語】
英語