大学情報データベース

トップ > 研究者検索 > プロフィール

研究者 : 山口 誉夫


【プロフィール】

基本情報
【氏名】
山口 誉夫
【カナ】
ヤマグチ タカオ
【ローマ字】
Takao YAMAGUCHI
所属部局等
【所属部局】
大学院理工学府
Graduate School of Science and Technology
【学科専攻】
知能機械創製理工学領域
Domain of Mechanical Science and Technology
【本務職】
教授
Professor
所属学会
  • 日本機械学会
【国内外別】
国内
【役職】
機械力学部門「機械工学における力学系理論の応用に関する研究会」委員
  • 制振工学研究会
【国内外別】
国内
【役職】
技術交流会実行委員会担当幹事
  • 日本機械学会
【国内外別】
国内
【役職】
関東支部第10期群馬ブロック商議員(2003)
  • 日本機械学会
【国内外別】
国内
【役職】
機械力学部門非線形振動研究会委員(2000~)
  • 日本機械学会
【国内外別】
国内
【役職】
機械力学部門ダンピング研究会委員
  • 日本機械学会
【国内外別】
国内
【役職】
日本機械学会研究協力事業部会RC208「ダンピング技術の総合化に関する調査研究分科会」(2003~2006)
  • 日本機械学会
【国内外別】
国内
【役職】
計算力学部門運営委員(2003~2006)
  • 自動車技術会
【国内外別】
国内
【役職】
正会員
  • 日本機械学会
【国内外別】
国内
【役職】
論文集編集委員会校閲委員
  • 日本機械学会
【国内外別】
国内
【役職】
機械力学部門広報委員(2002)
  • 制振工学研究会
【国内外別】
国内
【役職】
構造物制振特性WG副主査
  • 制振工学研究会
【国内外別】
国内
【役職】
計測評価技術分科会主査
  • 日本音響学会
【国内外別】
国内
【役職】
会員
  • 日本機械学会
【国内外別】
国内
【役職】
日本機械学会研究協力事業部会RC-D5「自動車を中心とした振動-騒音解析技術に関する研究分科会」委員,「有限要素モデリングワーキンググループ」主査(2008~2012年3月)
  • 日本機械学会
【国内外別】
国内
【役職】
日本機械学会研究協力事業部会RC224「ダンピング材料と制振デイバイスの実用化技術に関する研究分科会」委員(2006~2008)
  • 日本機械学会
【国内外別】
国内
【役職】
日本機械学会研究協力事業部会RC224「ダンピング材料と制振デイバイスの実用化技術に関する研究分科会」委員(2006~2008)
  • 自動車技術会
【国内外別】
国内
【役職】
自動車技術会 振動騒音部門委員会ダンピングワーキンググループ幹事(1994~1995)
  • 日本機械学会
【国内外別】
国内
【役職】
日本機械学会Dynamics and Design Conference 2008 現地実行委員(2008)
  • 日本機械学会
【国内外別】
国内
【役職】
日本機械学会 機械力学部門 第2回ダンピングシンポジウム「ダンピング技術の新しい展開」実行委員(2002)
  • 日本機械学会
【国内外別】
国内
【役職】
機械力学・計測制御部門運営委員(2010-2011)
  • 日本機械学会
【国内外別】
国内
【役職】
Journal of System Design and Dynamicsの編集委員
  • 日本計算工学会
【国内外別】
国内
【役職】
会員
  • 日本機械学会
【国内外別】
国内
【役職】
2012年度日本機械学会賞委員会審査委員
  • 日本機械学会
【国内外別】
国内
【役職】
2013年度日本機械学会賞委員会審査委員
  • 日本機械学会
【国内外別】
国内
【役職】
関東支部群馬ブロック長(2016年度)
  • 日本機械学会
【国内外別】
国内
【役職】
Associate Editor (Mechanical Engineering Journal,Mechanical Engineering Letters,Dynamics & Control, Robotics& Mechatronics)
受賞暦
  • 日本機械学会関東支部群馬ブロック功績賞
【学会・団体名】
日本機械学会関東支部群馬ブロック
【受賞日】
2018年12月07日
【国内外別】
国内
  • 日本機械学会賞(論文)
【学会・団体名】
日本機械学会
【受賞日】
2016年04月20日
【国内外別】
国内
  • 日本機械学会関東支部群馬ブロック技術賞
【学会・団体名】
日本機械学会関東支部群馬ブロック
【受賞日】
2007年12月17日
【国内外別】
国内
  • 日本機械学会関東支部群馬ブロック貢献賞
【学会・団体名】
日本機械学会関東支部群馬ブロック
【受賞日】
2005年01月24日
【国内外別】
国内
研究分野
  • 機械力学・制御
【名称】
機械力学・制御
Machine Mechanics/ Control
研究分野キーワード
【キーワード】
構造動力学、計算力学、振動音響、衝撃吸収、減衰
Dynamics of structure, Vibracion and Acoustics, Computational Dynamics, Sock absotrption, Damping
研究テーマ
  • 被介護者・介護者に安全安心な介護用機械アームの生体の動特性と反応を利用した開発
【研究態様】
機関内共同研究
【研究年度】
2010年 -
【研究制度】
科学研究費補助金
  • 構造の非線形振動、カオス振動
【キーワード】
非線形振動、カオス振動、数値解析、有機窒素法、アーチ、シェル
【研究態様】
個人研究
【研究年度】
1992年 -
【研究制度】
共同研究
  • 固体+粘弾性体+多孔体+気体が混在する系の動特性、減衰特性のFEM数値解析
【キーワード】
ダイナミクス、減衰、有限要素法、数値解析、粘弾性、多孔体、波動、音響、振動
Dynamics,Damping,Finite Element Method,Numerical Analysis,Viscoelasticity,Porous Media,Wave,Acoustics,Vibration
【研究態様】
個人研究
【研究年度】
1986年 -
【研究制度】
共同研究
共同研究・受託研究の実績
  • 閉空間遮音構造に関する共同研究
【実施期間】
2016年09月 - 2017年02月
【実施形態】
企業等からの受託研究
  • 自動車の放射騒音の低減に関する技術開発
【実施期間】
2016年05月 - 2017年03月
【実施形態】
企業等からの受託研究
  • 自動車の放射騒音の低減に関する技術開発
【実施期間】
2015年04月 - 2016年03月
【実施形態】
企業等からの受託研究
  • 自動車の放射騒音の低減に関する技術開発
【実施期間】
2014年06月 - 2015年03月
【実施形態】
企業等からの受託研究
  • 多孔質体の動特性に関する研究
【実施期間】
2011年05月 - 2012年03月
【実施形態】
企業等からの受託研究
  • 多孔質体の動特性に関する研究
【実施期間】
2010年11月 - 2011年03月
【実施形態】
企業等からの受託研究
  • 自動車用シートの振動・音響特性に関する解析技術の研究
【実施期間】
2008年10月 - 2009年03月
【実施形態】
企業等からの受託研究
  • 減衰を考慮した音響解析技術の研究
【実施期間】
2008年09月 - 2009年03月
【実施形態】
企業等からの受託研究
  • 減衰を考慮した音響機器のFEM解析
【実施期間】
2008年04月 - 2009年03月
【実施形態】
企業等からの受託研究
  • 自動車用シートの振動・音響特性に関する解析技術の研究
【実施期間】
2007年08月 - 2008年03月
【実施形態】
企業等からの受託研究
  • 減衰特性を考慮した三次元音響解析技術の開発
【実施期間】
2007年04月 - 2008年03月
【実施形態】
企業等からの受託研究
  • 吸音材を含む音響解析技術の開発
【実施期間】
2006年11月 - 2007年03月
【実施形態】
企業等からの受託研究
  • 多孔質材の音・振動に関する解析技術の研究
【実施期間】
2006年08月 - 2007年03月
【実施形態】
企業等からの受託研究
  • 日本機械学会研究協力事業部会RC224「ダンピング材料と制振デバイスの設計・評価と応用に関する研究分科会」
【実施期間】
2006年04月 - 2008年03月
  • 吸遮音材の音・振動に関する解析技術の研究
【実施期間】
2005年08月 - 2006年02月
【実施形態】
企業等からの受託研究
  • 冷凍車用冷凍機の熱回収熱交換器(空気/空気熱交換器)の開発
【実施期間】
2005年07月 - 2006年03月
【実施形態】
企業等からの受託研究
  • オール銅材料で溶接構造の高効率熱交換器の開発
【実施期間】
2004年09月 - 2005年02月
【実施形態】
企業等からの受託研究
  • 日本機械学会研究協力事業部会RC208「ダンピング技術の総合化に関する調査研究分科会」
【実施期間】
2003年06月 - 2005年05月
【実施形態】
出資金による受託研究
共同研究・希望テーマ
  • 固体+粘弾性体+多孔体+気体が混在する系の動特性、減衰特性のFEM数値解析、振動、音響解析
    Vibration and Acoustics for Structnres and Sound having dampers and absorbers.
  • 機械構造、移動機械と生体の接触問題、衝撃問題の生体の動特性と反応を利用した解析
  • 構造の非線形振動、カオス振動
科学研究費の獲得状況
  • 被介護者・介護者に安全安心な介護用機械アームの生体の動特性と反応を利用した開発
【研究種目】
基盤研究(C)
【課題番号】
26420167
【年度】
2016年
【代表・分担】
代表
  • 被介護者・介護者に安全安心な介護用機械アームの生体の動特性と反応を利用した開発
【研究種目】
基盤研究(C)
【課題番号】
26420167
【年度】
2015年
【代表・分担】
代表
  • 被介護者・介護者に安全安心な介護用機械アームの生体の動特性と反応を利用した開発
【研究種目】
基盤研究(C)
【課題番号】
26420167
【年度】
2014年
【代表・分担】
代表
  • 介護者と被介護者にやさしい介護用機械アームの生体動特性を利用した開発
【研究種目】
基盤研究(C)
【課題番号】
23560250
【年度】
2013年
【代表・分担】
代表
  • 介護者と被介護者にやさしい介護用機械アームの生体動特性を利用した開発
【研究種目】
基盤研究(C)
【課題番号】
23560250
【年度】
2012年
【代表・分担】
代表
  • 力センサの動的誤差補正の高精度化
【研究種目】
基盤研究(B)(一般)
【課題番号】
24360156
【年度】
2012年
【代表・分担】
分担
  • 介護者と被介護者にやさしい介護用機械アームの生体動特性を利用した開発
【研究種目】
基盤研究(C)
【課題番号】
23560250
【年度】
2011年
【代表・分担】
代表
  • 力センサの動的校正法・動的誤差補正法の開発
【研究種目】
基盤研究(B)(一般)
【課題番号】
21360196
【年度】
2011年
【代表・分担】
分担
  • 生体深部病巣診断のための生体波動遠隔発生装置の開発
【研究種目】
基盤研究(C)(一般)
【課題番号】
21560232
【年度】
2011年
【代表・分担】
分担
  • 生体深部病巣診断のための生体波動遠隔発生装置の開発
【研究種目】
基盤研究(C)(一般)
【課題番号】
21560232
【年度】
2010年
【代表・分担】
分担
  • 力センサの動的校正法・動的誤差補正法の開発
【研究種目】
基盤研究(B)(一般)
【課題番号】
21360196
【年度】
2010年
【代表・分担】
分担
  • 生体深部病巣診断のための生体波動遠隔発生装置の開発
【研究種目】
基盤研究(C)(一般)
【課題番号】
21560232
【年度】
2009年
【代表・分担】
分担
  • 力センサの動的校正法・動的誤差補正法の開発
【研究種目】
基盤研究(B)(一般)
【課題番号】
21360196
【年度】
2009年
【代表・分担】
分担
  • 浮上質量法を応用した高精度材料試験法の開発
【研究種目】
基盤研究(B)(一般)
【課題番号】
19360185
【年度】
2008年
【代表・分担】
分担
  • 浮上質量法を応用した高精度材料試験法の開発
【研究種目】
基盤研究(B)(一般)
【課題番号】
19360185
【年度】
2007年
【代表・分担】
分担
  • 床ずれ防止用ベットの開発におけるカオス振動の適用
【研究種目】
基盤研究(C)(2)
【課題番号】
15560194
【年度】
2005年
【代表・分担】
分担
  • 床ずれ防止用ベットの開発におけるカオス振動の適用
【研究種目】
基盤研究(C)(2)
【課題番号】
15560194
【年度】
2004年
【代表・分担】
分担
  • 床ずれ防止用ベットの開発におけるカオス振動の適用
【研究種目】
基盤研究(C)(2)
【課題番号】
15560194
【年度】
2003年
【代表・分担】
分担
取得学位
  • 博士(工学)
    Doctor(engineering)
【取得年月】
1995年03月
【取得方法】
課程
【取得大学】
群馬大学
Gunma University
【研究分野】
機械力学、制御
使用外国語
【発表に使用する外国語】
英語
【執筆に使用する外国語】
英語