大学情報データベース

トップ > 研究者検索 > プロフィール

研究者 : 榎本 淳


【プロフィール】

基本情報
【氏名】
榎本 淳
【カナ】
エノモト アツシ
【ローマ字】
Atsushi ENOMOTO
所属部局等
【所属部局】
大学院理工学府
Graduate School of Science and Technology
【学科専攻】
物質・生命理工学領域
Domain of Materials and Bioscience
【本務職】
准教授
Associate Professor
連絡情報
【連絡先】
〒376-8515 群馬県桐生市天神町1-5-1
1-5-1 Tenjincho, Kiryu-shi, Gunma 376-8515 Japan
研究分野
  • 食品科学・栄養科学
【名称】
食品科学
Food Science
  • 生物・生体工学
【名称】
食品免疫学
Food Immunology
研究分野キーワード
【キーワード】
食品免疫学,食品科学
Food Immunology,Food Science
研究テーマ
  • 食品アレルギーの発症機構の解明およびその抑制方法の開発
    Elucidation of the overall mechanism underlying the generation of food allergies and development of hypoallergenic processing methods
【キーワード】
食品アレルギー,経口寛容,抗原決定基
Food allergy,Oral tolerance,Antigenic determinant
【研究態様】
個人研究
  • 抗原抗体反応の工学的利用
    Application of antibodies as useful tools for the engineering fields
【キーワード】
抗体,抗原,抗体工学
Antibody,Antigen,Antibody Engineering
【研究態様】
個人研究
科学研究費の獲得状況
  • アレルギー疾患や自己免疫疾患の予防・治療にミルクを応用する試み
【研究種目】
挑戦的萌芽研究
【課題番号】
26660105
【年度】
2015年
【代表・分担】
代表
  • アレルギー疾患や自己免疫疾患の予防・治療にミルクを応用する試み
【研究種目】
挑戦的萌芽研究
【課題番号】
26660105
【年度】
2014年
【代表・分担】
代表
  • ミルクに免疫制御システムは存在するか?
【研究種目】
挑戦的萌芽研究
【課題番号】
23658108
【年度】
2012年
【代表・分担】
代表
  • ミルクに免疫制御システムは存在するか?
【研究種目】
挑戦的萌芽研究
【課題番号】
23658108
【年度】
2011年
【代表・分担】
代表
  • 1型糖尿病および関節リウマチの発症に及ぼす牛乳蛋白質の抑制効果
【研究種目】
挑戦的萌芽
【課題番号】
20658032
【年度】
2009年
【代表・分担】
代表
  • 1型糖尿病および関節リウマチの発症に及ぼす牛乳蛋白質の抑制効果
【研究種目】
萌芽研究
【課題番号】
20658032
【年度】
2008年
【代表・分担】
代表
  • 牛乳アレルゲン由来ペプチドの経口投与による牛乳アレルゲンに特異的な免疫抑制効果
【研究種目】
基盤研究(C)(1)
【課題番号】
13660117
【年度】
2002年
【代表・分担】
代表
  • 牛乳アレルゲン由来ペプチドの経口投与による牛乳アレルゲンに特異的な免疫抑制効果
【研究種目】
基盤研究(C)(1)
【課題番号】
13660117
【年度】
2001年
【代表・分担】
代表
取得学位
  • 農学修士
    (BLANK)
【取得方法】
課程
【取得大学】
東京大学
The University of Tokyo
【研究分野】
農芸化学
  • 農学博士
    (BLANK)
【取得方法】
論文
【取得大学】
東京大学
The University of Tokyo
【研究分野】
農芸化学
使用外国語
【発表に使用する外国語】
英語
【執筆に使用する外国語】
英語