大学情報データベース

トップ > 研究者検索 > 学会発表

研究者 : 中里 洋一 318 件中 1 - 50 件目

表示件数
2 3 4 5 6 7 次へ >> 

【学会発表】

再発を3回繰り返している脊髄myxopapillary ependymomaの1例
【全発表者名】 渡邊水樹、信澤純人、中里洋一
【学会名】 第104回東京脳腫瘍研究会
【開催地】 東京都新宿区
【発表年月日】 2011年06月25日
脳腫瘍の病理
【全発表者名】 中里 洋一
【学会名】 第28回脳神経外科生涯教育研修会
【開催地】 東京都千代田区
【発表年月日】 2011年06月18日
脳腫瘍の病理-最近の話題-
【全発表者名】 中里 洋一
【学会名】 第70回比叡山画像カンファランス
【開催地】 京都市
【発表年月日】 2011年06月09日
腸管出血性大腸菌O-157感染症に脳症を合併した小児の1剖検例.
【全発表者名】 新井基展、田中優子、中里洋一、懸川聡子、渡部登志雄
【学会名】 第52回日本神経病理学会
【開催地】 京都市
【発表年月日】 2011年06月04日
Corpora amylacea貪食像:視神経脊髄炎におけるアストロサイト傷害の新たな組織学的指標.
【全発表者名】 鈴木文、横尾英明、柿田明美、高橋均、針谷康夫、伊古田勇人、中里洋一
【学会名】 第52回日本神経病理学会
【開催地】 京都市
【発表年月日】 2011年06月04日
S100β-v-erbBトランスジェニックラットに発生する脳腫瘍の解析:ヘテロ接合性個体の長期観察.
【全発表者名】 横尾英明、信澤純人、田中優子、伊古田勇人、中里洋一、Ohgaki Hiroko.
【学会名】 第52回日本神経病理学会
【開催地】 京都市
【発表年月日】 2011年06月03日
くも膜下腔への浸潤傾向を認めた予後不良なcerebral tumor with extensive rhabdoid featuresの1例
【全発表者名】 木嶋教行、香川尚己、山本福子、有田秀之、木下学、藤本康倫、橋本直哉、中里洋一、吉峰俊樹
【学会名】 第29回日本脳腫瘍病理学会
【開催地】 東京都江戸川区
【発表年月日】 2011年05月21日
上眼窩裂症候群を呈したaggressive intracranial fibromatosisの一例
【全発表者名】 鎌田健作、徳田昌紘、松尾孝之、安倍邦子、林徳眞吉、陶山一彦、中里洋一、野島孝之、永田泉
【学会名】 第29回日本脳腫瘍病理学会
【開催地】 東京都江戸川区
【発表年月日】 2011年05月21日
悪性神経膠腫が疑われた脳梁部のinflammatory myofibroblastic tumorの1例
【全発表者名】 籾井康朋、阿部竜也、大場寛、大西晃平、藤木稔、古林秀則、加島健司、中里洋一
【学会名】 第29回日本脳腫瘍病理学会
【開催地】 東京都江戸川区
【発表年月日】 2011年05月21日
High Grade Glioma再手術例の病理所見の検討
【全発表者名】 櫻田香、菊池善彰、松田憲一朗、佐藤慎哉、中里洋一、嘉山孝正
【学会名】 第29回日本脳腫瘍病理学会
【開催地】 東京都江戸川区
【発表年月日】 2011年05月21日
成人大脳半球に発生したpilocytic astrocytomaの1例
【全発表者名】 佐藤憲市、伊東民雄、尾崎義丸、及川光照、村橋威夫、杉尾啓徳、中村晴彦、田中伸哉、中里洋一
【学会名】 第29回日本脳腫瘍病理学会
【開催地】 東京都江戸川区
【発表年月日】 2011年05月21日
神経細胞系分化を示すanaplastic oligodendrogliomaの一例
【全発表者名】 田中優子、八木伸一、中里洋一
【学会名】 第29回日本脳腫瘍病理学会
【開催地】 東京都江戸川区
【発表年月日】 2011年05月21日
脳腫瘍摘出術後に発症したcranial fasciitisの1例
【全発表者名】 菊池善彰、松田憲一朗、櫻田香、佐藤慎哉、中里洋一、嘉山孝正
【学会名】 第29回日本脳腫瘍病理学会
【開催地】 東京都江戸川区
【発表年月日】 2011年05月21日
中頭蓋窩mixed chordoid meningioma and rhabdomyosarcomaの再発について
【全発表者名】 札場博貴、森重真毅、籾井康朋、阿部竜也、肥川誉慎、藤木稔、古林秀則、加島健司、中里洋一
【学会名】 第29回日本脳腫瘍病理学会
【開催地】 東京都江戸川区
【発表年月日】 2011年05月21日
膠芽腫長期生存例の分子生物学的、組織学的特徴
【全発表者名】 園田順彦、柴原一陽、齋藤竜太、金森政之、山下洋二、中里洋一、渡辺みか、冨永悌二
【学会名】 第29回日本脳腫瘍病理学会
【開催地】 東京都江戸川区
【発表年月日】 2011年05月21日
原発性脳腫瘍および全身臓器における変異型イソクエン酸脱水素酵素1発現の免疫組織化学的網羅解析
【全発表者名】 伊古田勇人、信澤純人、田中優子、横尾英明、中里洋一
【学会名】 第29回日本脳腫瘍病理学会
【開催地】 東京都江戸川区
【発表年月日】 2011年05月20日
診断と治療に難渋した小児multicentric parenchymal juvenile xanthogranulomaの1症例
【全発表者名】 藍原康雄、江口盛一郎、千葉謙太郎、田中雅彦、小森隆司、中里洋一、岡田芳和
【学会名】 第29回日本脳腫瘍病理学会
【開催地】 東京都江戸川区
【発表年月日】 2011年05月20日
臨床的にはgliomatosis cerebriが疑われた、脳組織破壊性病変を伴うhigh-grade astrocytomaの一例
【全発表者名】 新井秀雄、堀口桂志、田中優子、菅原健一、平戸純子、中里洋一
【学会名】 第29回日本脳腫瘍病理学会
【開催地】 東京都江戸川区
【発表年月日】 2011年05月20日
成人後頭葉に発生し急速に進行したatypical teratoid/rhabdoid tumor (AT/RT)
【全発表者名】 山本淳考、高橋麻由、齋藤健、西澤茂、平戸純子、中里洋一
【学会名】 第29回日本脳腫瘍病理学会
【開催地】 東京都江戸川区
【発表年月日】 2011年05月20日
診断が困難な深部白質病変の1例
【全発表者名】 松田憲一朗、菊池善彰、櫻田香、佐藤慎哉、中里洋一、嘉山孝正
【学会名】 第29回日本脳腫瘍病理学会
【開催地】 東京都江戸川区
【発表年月日】 2011年05月20日
診断に苦慮している成人女性の橋実質に発生した腫瘍の1例
【全発表者名】 伊東民雄、尾崎義丸、佐藤憲市、及川光照、中村晴彦、中里洋一、長嶋和郎、田中伸哉
【学会名】 第29回日本脳腫瘍病理学会
【開催地】 東京都江戸川区
【発表年月日】 2011年05月20日
膠芽腫における組織染色でのmIDH1など13マーカー発現とゲノム・エピゲノム解析によるsubtype分類と予後検討
【全発表者名】 本村和也、夏目敦至、渡邊麗子、百田洋之、西川亮、三島一彦、中州庸子、加藤幸成、中里洋一、若林俊彦
【学会名】 第29回日本脳腫瘍病理学会
【開催地】 東京都江戸川区
【発表年月日】 2011年05月20日
脳腫瘍病理診断学入門
【全発表者名】 中里洋一
【学会名】 第29回日本脳腫瘍病理学会
【開催地】 東京都江戸川区
【発表年月日】 2011年05月20日
多層性ロゼットを有する胎児性腫瘍における染色体19q13.41-42遺伝子増幅の検索
【全発表者名】 信澤純人、田中優子、伊古田勇人、横尾英明、平戸純子、中里洋一
【学会名】 第29回日本脳腫瘍病理学会
【開催地】 東京都江戸川区
【発表年月日】 2011年05月20日
下垂体顆粒細胞腫の1例:免疫組織化学的・電顕的検討
【全発表者名】 中里 洋一、登坂雅彦
【学会名】 第21回日本間脳下垂体腫瘍学会
【開催地】 東京都千代田区
【発表年月日】 2011年03月11日
臨床的にはgliomatosis cerebriが疑われた、組織破壊性病変を伴うhigh-grade astrocytomaの一例
【全発表者名】 新井秀雄、堀口桂志、田中優子、菅原健一、平戸純子、好本裕平、中里洋一
【学会名】 第103回東京脳腫瘍研究会
【開催地】 東京都新宿区
【発表年月日】 2011年02月19日
神経細胞系分化を示すanaplastic oligodendrogliomaの一例
【全発表者名】 田中優子、八木伸一、中里洋一
【学会名】 第102回東京脳腫瘍研究会
【開催地】 東京都新宿区
【発表年月日】 2010年11月13日
脳腫瘍の治療に有益な病理診断をめざして
【全発表者名】 中里洋一
【学会名】 第69回日本脳神経外科学会学術総会
【開催地】 福岡市
【発表年月日】 2010年10月28日
脳腫瘍WHO分類の作成に貢献した日本人
【全発表者名】 中里 洋一
【学会名】 第100回近畿脳腫瘍病理記念大会
【開催地】 大阪市
【発表年月日】 2010年10月23日
S100β-v-erbBトランスジェニックラットに発生する脳腫瘍の解析.
【全発表者名】 横尾英明、信澤純人、田中優子、伊古田勇人、中里洋一.
【学会名】 第57回北関東医学会
【開催地】 前橋市
【発表年月日】 2010年10月07日
脳腫瘍の病理
【全発表者名】 中里洋一
【学会名】 第27回脳神経外科生涯教育研修会
【開催地】 東京都
【発表年月日】 2010年06月26日
脳腫瘍のWHO分類 -その特徴と問題点-
【全発表者名】 中里洋一
【学会名】 脳腫瘍2010
【開催地】 大阪市
【発表年月日】 2010年06月18日
Neurofibromatosis type 1を伴った高齢者の前頭葉に発生したanaplastic pilocytic astrocytomaの1例 
【全発表者名】 斉藤厚志、中里洋一
【学会名】 第28回日本脳腫瘍病理学会
【開催地】 大阪市
【発表年月日】 2010年05月22日
出血で発症したanaplastic medulloblastomaと考えられる成人小脳腫瘍の1例
【全発表者名】 美津島穣、神部敦司、渡辺高志、堀江靖、紙谷秀規、中里洋一
【学会名】 第28回日本脳腫瘍病理学会
【開催地】 大阪市
【発表年月日】 2010年05月22日
中間型松果体実質腫瘍の2症例
【全発表者名】 及川光照、佐藤憲市、伊東民雄、尾崎義丸、安斉公雄、福井崇人、田中伸哉、中里洋一、中村博彦
【学会名】 第28回日本脳腫瘍病理学会
【開催地】 大阪市
【発表年月日】 2010年05月22日
再発を繰り返し、最終的に偽乳頭状構造が明瞭となった中枢神経系hemangiopericytomaの1剖検例
【全発表者名】 平戸純子、金城佐和子、宮永朋実、新井秀雄、横尾英明、中里洋一
【学会名】 第28回日本脳腫瘍病理学会
【開催地】 大阪市
【発表年月日】 2010年05月22日
悪性神経膠腫におけるnestinの発現と診断への有用性に関する検討
【全発表者名】 新井秀雄、菅原健一、平戸純子、中里洋一
【学会名】 第28回日本脳腫瘍病理学会
【開催地】 大阪市
【発表年月日】 2010年05月22日
診断に苦慮している再発を呈した多発性嚢胞性腫瘍の一例
【全発表者名】 二見宗智、山下真治、横上聖貴、上原久生、竹島秀雄、福島剛、佐藤勇一郎、中里洋一
【学会名】 第28回日本脳腫瘍病理学会
【開催地】 大阪市
【発表年月日】 2010年05月22日
脳腫瘍のWHO分類 (WHO2007)
【全発表者名】 中里洋一
【学会名】 第28回日本脳腫瘍病理学会
【開催地】 大阪市
【発表年月日】 2010年05月22日
再発時に神経外胚葉性性格が顕在化した左頭頂葉肉腫様腫瘍の一例
【全発表者名】 佐藤憲市、伊東民雄、尾崎義丸、及川光照、中村博彦、田中伸哉、中里洋一 
【学会名】 第28回日本脳腫瘍病理学会
【開催地】 大阪市
【発表年月日】 2010年05月22日
診断に難渋した大脳皮質下主座脳室上衣下浸潤を認める腫瘍性病変の一生検・剖検例
【全発表者名】 小林啓一、永根基雄、林基高、吉田裕毅、原田洋一、土屋一洋、平野和彦、藤岡保範、中里洋一、塩川芳昭
【学会名】 第28回日本脳腫瘍病理学会
【開催地】 大阪市
【発表年月日】 2010年05月22日
Multifocal oligodendro-oligoastrocytomaの一例
【全発表者名】 櫻田香、佐藤篤、舟生勇人、菊地善彰、嘉山孝正、中里洋一
【学会名】 第28回日本脳腫瘍病理学会
【開催地】 大阪市
【発表年月日】 2010年05月21日
S100β-v-erbBトランスジェニックラットに発生するグリオーマははNG2/CSPG4を発現する
【全発表者名】 横尾英明、田中優子、信澤純人、永石雅也、中里洋一、Hiroko Ohgaki
【学会名】 第28回日本脳腫瘍病理学会
【開催地】 大阪市
【発表年月日】 2010年05月21日
LAMP法を用いたグリオーマにおけるIDH1遺伝子変異の検出
【全発表者名】 横尾英明、新井基展、中里洋一
【学会名】 第99回日本病理学会
【開催地】 東京都新宿区
【発表年月日】 2010年04月28日
多系統萎縮症の長期経過1剖検例:グリア細胞内タウ陽性構造物について
【全発表者名】 永石雅也、横尾英明、中里洋一
【学会名】 第51回日本神経病理学会
【開催地】 東京都千代田区
【発表年月日】 2010年04月24日
松果体実質細胞腫瘍の腫瘍マーカー その3
【全発表者名】 福田隆浩、秋山挙暢丈、斉藤三郎、高橋均、岡秀宏、佐々木惇、田中雅彦、小森隆司、秋元治朗、田中優子、中里洋一
【学会名】 第51回日本神経病理学会
【開催地】 東京都
【発表年月日】 2010年04月23日
抗体作成による研究
【全発表者名】 横尾英明、中里洋一
【学会名】 第51回日本神経病理学会
【開催地】 東京都
【発表年月日】 2010年04月23日
後天性免疫不全症候群に進行性多巣性白質脳症を合併した1剖検例
【全発表者名】 新井秀雄、金城佐和子、合田史、田中伸哉、中里洋一
【学会名】 第51回日本神経病理学会
【開催地】 東京都
【発表年月日】 2010年04月23日
アストロサイト優位の消失とcorpora amylaceaの貪食像を示した急性壊死性脳幹脊髄炎(不全型視神経脊髄炎)の一剖検例
【全発表者名】 五嶋文、松村望、横尾英明、中里洋一、針谷康夫、伊藤秀明
【学会名】 第51回日本神経病理学会
【開催地】 東京都千代田区
【発表年月日】 2010年04月23日
髄膜腫内に転移した乳癌の一例
【全発表者名】 田中優子、横尾英明、新井基展、大澤匡、平戸純子、鈴木豊、好本裕平、中里洋一
【学会名】 第51回日本神経病理学会
【開催地】 東京都千代田区
【発表年月日】 2010年04月23日