大学情報データベース

トップ > 研究者検索 > 学会発表

研究者 : 加田 渉 63 件中 1 - 50 件目

表示件数
2 次へ >> 

【学会発表】

Ion Beam Induced Luminescence analysis and imaging system utilizing focused ion microbeam for in-situ diagnostics of radiation induced changes during irradiation (英語発表)
【全発表者名】 Wataru Kada, Takahiro Satoh, Ivan Sudi?, Natko Skukan, Kenta Miura, Masashi Koka,Naoto Yamada, Yasuyuki Ishii, Milko Jak?i?, and Osamu Hanaizumi
【学会名】 第19回「イオンビームによる表面・界面解析」特別研究会
【開催地】 京都大学大学院工学研究科 附属量子理工学教育研究センター
【発表年月日】 2018年12月07日
Focused microbeam irradiation technique for the fabrication of micro-meter scale optical structures
【全発表者名】 W. Kada, T. Satoh, S. Kawabata, M. Haruyama, Y. Suda, S. Miura, K. Kasuya, R. Saruya, M. Koka, N. Yamada, K. Miura, S. Onoda, H. Kraus, G. Astakhov, T. Kurobori, T. Ohshima, T. Kamiya, and O. Hanaizumi
【学会名】 24th International Scientific Meeting on Vacuum Science and Technique
【開催地】 Zadar, Croatia
【発表年月日】 2017年05月19日
Continuous IBIL analysis and imaging for visualization of chemical composition and modification occurred in microscopic scale targets
【全発表者名】 W. Kada, S. Kawabata, T. Satoh, N. Yamada, M. Koka, K. Miura, O. Hanaizumi, and T. Kamiya
【学会名】 The 15th International Conference on Particle Induced X-ray Emission(PIXE2017)
【開催地】 Split, Croatia
【発表年月日】 2017年04月04日
集束陽子線微細加工技術による高分子薄膜内包型Mach‐Zehnder光導波路・光スイッチの開発
【全発表者名】 加田渉, 三浦聡, 猿谷良太, 佐藤隆博, KUMAR Parajuli Raj, 川端駿介, 三浦健太, 江夏昌志, 神谷富裕, 花泉修
【学会名】 第59回放射線化学討論会
【開催地】 群馬県高崎市
【発表年月日】 2016年09月20日
4H‐SiC MOSFETにおける単一発光欠陥の界面酸化プロセス依存性の共焦点顕微鏡評価
【全発表者名】 阿部裕太, 岡本光央, 小杉亮治, 原田信介, 波多野睦子, 岩崎孝之, 小野田忍, 春山盛善, 春山盛善, 加田渉, 花泉修, 大島武, 梅田享英
【学会名】 第77回応用物理学会秋季学術講演会
【開催地】 新潟県新潟市
【発表年月日】 2016年09月16日
keV からサブGeV のイオン注入を用いて形成したNV センターの特性評価
【全発表者名】 小野田 忍、春山 盛善、寺地 徳之、磯谷 順一、C. Muller、L. McGuinness、 P. Balasubramanian、B. Naydenov、F. Jelezko、小池 悟大、東又 格、稲葉 優文、大島 武、加田 渉、花泉 修、谷井 孝至、川原田 洋
【学会名】 第29回 ダイヤモンドシンポジウム
【開催地】 東京理科大学
【発表年月日】 2015年11月17日
Fabrication and in-Situ Evaluation of Completely-Flexible MZ Waveguide Structure Embedded in PDMS Thin Film Using Focused Proton Microbeam
【全発表者名】 R.K. Parajuli, R. Saruya, K. Miura, W. Kada, S. Kawabata, Y, Matsubara, H. Kato, A.Yokoyama, M. Koka, T. Satoh, Y. Ishii, T. Kamiya, H. Nishikawa and O. Hanaizumi
【学会名】 28th International Microprocesses and Nanotechnology Conference (MNC2015)
【開催地】 Toyama, Japan
【発表年月日】 2015年11月12日
NV Centers in Diamond Used for Detection of Single Ion Track
【全発表者名】 M. Haruyama, S. Onoda, W. Kada, T. Teraji, J. Isoya, T. Ohshima, and O. Hanaizumi
【学会名】 The 11th International Workshop on Radiation Effects on Semiconductor Devices for Space Applications (11th RASEDA) & The 7th International Conference on Advanced Micro-Device Engineering (7th AMDE)
【開催地】 Kiryu, Japan
【発表年月日】 2015年11月12日
Complex System of MicrometerSized Material Modification and In-Situ Elemental and Luminescence Analysis Using Proton Microbeam Probe
【全発表者名】 S. Kawabata, W. Kada, Y.Matsubara, K. Miura, T. Satoh, M. Koka, N. Yamada, T. Kamiya, and O. Hanaizumi
【学会名】 28th International Microprocesses and Nanotechnology Conference (MNC2015)
【開催地】 Toyama, Japan
【発表年月日】 2015年11月12日
イオンマイクロビーム誘起発光分光装置を利用したβSiAlON:Euシンチレータの荷電粒子モニタとしての評価
【全発表者名】 加田 渉、Raj Kumar Parajuli、川端 駿介、松原 良典、江夏 昌志、山田 尚人、神谷 富裕、三浦 健太、花泉 修
【学会名】 第31回 PIXEシンポジウム
【開催地】 日本原子力研究開発機構高崎量子応用研究所、高崎
【発表年月日】 2015年10月30日
Investigation of Deep Levels in Diamond based Radiation Detector by Transient Charge Spectroscopy with Focused Heavy Ion Microbeam
【全発表者名】 Y. Ando, Y. Kambayashi, W. Kada, S. Onoda, T. Makino, S. Sato, H. Umezawa, Y. Mokuno, S. Shikata, O. Hanaizumi, T. Kamiya and T. Ohshima
【学会名】 2015 International Conference on Solid State Devices and Materials (SSDM2015)
【開催地】 Sapporo, Japan
【発表年月日】 2015年09月29日
Radiation tolerability evaluation of SiAlON scintillator using Ion Beam Induced Luminescence (IBIL) Analysis
【全発表者名】 Raj Kumar Parajuli, Shunsuke Kawabata, Yoshinori Matsubara, Wataru Kada, Masato Sakai, Kenta Miura, Takahiro Satoh, Masashi Koka, Naoto Yamada, Tomihiro Kamiya, and Osamu Hanaizumi
【学会名】 The 76th Japan Society of Applied Physics (JSAP) Autumn Meeting
【開催地】 Nagoya Congress Center, Nagoya, Aichi, Japan
【発表年月日】 2015年09月13日
NV center utilized as a tool for radiation sensors
【全発表者名】 S. Onoda, M. Haruyama, T. Teraji, J. Isoya, W. Kada, O. Hanaizumi, T. Ohshima
【学会名】 Diamond Quantum Sensisng Workshop
【開催地】 Takamatsu, Kagawa, Japan
【発表年月日】 2015年08月05日
In-situ luminescence analysis and imaging of G2000 glass scintillator fabricated for real-time measurement of heavy ion microbeam
【全発表者名】 A. Yokoyama, W. Kada, T. Satoh, M. Koka, K. Miura, and O. Hanaizumi
【学会名】 22nd International Conference on Ion Beam Analysis (IBA2015)
【開催地】 Opatija, Croatia
【発表年月日】 2015年06月14日
Study of diamond membrane detector aiming at highly-efficient and position-sensitive particle detection for ion beam applications
【全発表者名】 T. Kamiya, W. Kada, Y. Kambayashi, T. Makino, S. Onoda, T. Ohshima, N.Iwamoto, S. Shikata, Y. Mokuno, H. Umezawa, M. Pomorski, V. Grilj, N.Skukan, and M. Jak?i?
【学会名】 22nd International Conference on Ion Beam Analysis(IBA2015)
【開催地】 Opatija, Croatia
【発表年月日】 2015年06月14日
PIXE-CT Analysis of Adsorbent for Extraction Chromatography
【全発表者名】 T. Satoh, A. Yokoyama, A. Kitamura, T. Ohkubo, Y. Ishii, Y. Hatakeyama, S.Watanabe, Y. Koma, and W. Kada
【学会名】 22nd International Conference on Ion Beam Analysis(IBA2015)
【開催地】 Opatija, Croatia
【発表年月日】 2015年06月14日
Radiation hardness and polarization studies on thin diamond membrane
【全発表者名】 V. Grilj, M. Jak?i?, W. Kada, T. Kamiya, T. Makino, T. Ohshima, and N. Skukan
【学会名】 22nd International Conference on Ion Beam Analysis(IBA2015)
【開催地】 Opatija, Croatia
【発表年月日】 2015年06月14日
Continuous observation of IBIL spectra obtained from microscopic targets
【全発表者名】 W. Kada, T. Satoh, S. Kawabata, A. Yokoyama, M. Koka, N. Yamada, K. Miura, O. Hanaizumi, and T. Kamiya
【学会名】 22nd International Conference on Ion Beam Analysis (IBA2015)
【開催地】 Opatija, Croatia
【発表年月日】 2015年06月14日
Living cell cultivation on single-crystal CVD diamond membrane
【全発表者名】 W. Kada, M. Sakai, M. Pomorski, V. Grilj, N. Skukan, Y. Kambayashi, T. Makino, M. Jak?i?, S. Onoda, T. Ohshima, T. Kamiya, and O. Hanaizumi
【学会名】 9th International Conference of New Diamond and Nano-Carbon (NDNC2015)
【開催地】 Shizuoka, Japan
【発表年月日】 2015年05月25日
Deep Levels in High Purity Semi-Insulating CVD Diamond Detector Evaluated by Alpha Particle Induced Charge Transient Spectroscopy
【全発表者名】 Y. Kambayashi, W. Kada, S. Onoda, T. Makino, Y. Ando, H. Umezawa, Y. Mokuno, S. Shikata, O. Hanaizumi, T. Kamiya, and T. Ohshima
【学会名】 9th International Conference of New Diamond and Nano-Carbon (NDNC2015)
【開催地】 Shizuoka, Japan
【発表年月日】 2015年05月25日
ダイヤモンド中のNVセンターを利用した高エネルギー重イオン飛跡検出の原理実証
【全発表者名】 春山 盛善,小野田 忍,寺地 徳之,磯谷 順一,加田 渉,大島 武,花泉 修
【学会名】 第29回固体飛跡検出器研究会
【開催地】 ,福井大学附属国際原子力工学研究所,敦賀
【発表年月日】 2015年03月30日
荷電粒子誘起電荷解析法を利用したダイヤモンド検出器内部の欠陥準位計測
【全発表者名】 加田 渉、神林 佑哉、小野田 忍、牧野 高紘、安藤 裕士、梅沢 仁、杢野 由明、鹿田 真一、花泉 修、神谷 富裕、大島 武
【学会名】 2015 年(平成27 年) 第62 回応用物理学会春季学術講演会
【開催地】 東海大学湘南キャンパス、平塚、神奈川、日本
【発表年月日】 2015年03月14日
重イオンマイクロビームを利用した4H-SiCショットキーバリアダイオード中の欠陥評価
【全発表者名】 神林 佑哉、安藤 裕士、加田 渉、小野田 忍、牧野 高紘、星乃 紀博、土田 秀一、花泉 修、神谷 富裕、大島 武
【学会名】 2015 年(平成27 年) 第62 回応用物理学会春季学術講演会
【開催地】 東海大学湘南キャンパス、平塚、神奈川、日本
【発表年月日】 2015年03月14日
集束陽子ビーム加工によるPDMS薄膜内包型光スイッチング素子の開発
【全発表者名】 川端 駿介、猿谷 良太、加藤 聖、新木 潤、三浦 健太、加田 渉、佐藤 隆博、江夏 昌志、石井 保行、神谷 富裕、西川 宏之、花泉 修
【学会名】 2015 年(平成27 年) 第62 回応用物理学会春季学術講演会
【開催地】 東海大学湘南キャンパス、平塚、神奈川、日本
【発表年月日】 2015年03月13日
CVD合成ダイヤモンドを用いた高エネルギー重イオン飛跡の検出
【全発表者名】 春山 盛善、小野田 忍、寺地 徳之、磯谷 順一、加田 渉、大島 武、花泉 修
【学会名】 2015 年(平成27 年) 第62 回応用物理学会春季学術講演会
【開催地】 東海大学湘南キャンパス、平塚、神奈川、日本
【発表年月日】 2015年03月13日
荷電粒子検出器となる薄膜型単結晶CVDダイヤモンド上での細胞培養の試み
【全発表者名】 加田渉、酒井真理、Pomorski Michal、Grilj Veljko、Skukan Natko、神林佑哉、牧野高紘、Jak?i? Milko、小野田忍、大島武、神谷富裕、花泉修
【学会名】 2015 年(平成27 年) 第62 回応用物理学会春季学術講演会
【開催地】 東海大学湘南キャンパス、平塚、神奈川、日本
【発表年月日】 2015年03月12日
New application of NV centers in CVD diamonds as a fluorescent nuclear track detector
【全発表者名】 M. Haruyama, S. Onoda, T. Teraji, J. Isoya, W. Kada, O. Hanaizumi, and T. Ohshima
【学会名】 Hasselt Diamond Workshop 2015 (SBDD XX)
【開催地】 Hasselt, Belgium
【発表年月日】 2015年02月25日
Optically Detected Particle Track in High Purity Diamond
【全発表者名】 S. Onoda, M. Haruyama, W. Kada, O. Hanaizumi, T. Ohshima
【学会名】 Conference on Optoelectronic and Microelectronic Materials and Devices (COMMAD 2014)
【開催地】 Perth, Western Australia, Australia
【発表年月日】 2014年12月14日
Photoluminescece Properties of Al2O3:Eu
【全発表者名】 Akihito Yokoyama, Wataru Kada, Yuya Yokota, Makoto Sakai, Kenta Miura, and Osamu Hanaizumi
【学会名】 The Sixth International Conference on Advanced Micro-Device Engineering (AMDE)
【開催地】 Kiryu, Japan
【発表年月日】 2014年12月05日
CVD Diamond Dosimeter Dish for Living-cell Cultivation
【全発表者名】 M. Sakai, W. Kada, M. Pomorski, and O. Hanaizumi
【学会名】 The first International Symposium of Gunma University Medical Innovation and the Sixth International Conference on Advanced Micro-Device Engineering
【開催地】 Kiryu, Japan
【発表年月日】 2014年12月05日
Development of Thin CVD Diamond Detector for Heavy Ion Measurement
【全発表者名】 W. Kada, Y. Kambayashi, M. Pomorski, T. Makino, S. Onoda, V. Grilj, N. Skukan, M. Jak?i?, T. Ohshima, T. Kamiya, and O. Hanaizumi
【学会名】 The first International Symposium of Gunma University Medical Innovation and the Sixth International Conference on Advanced Micro-Device Engineering
【開催地】 Kiryu, Japan
【発表年月日】 2014年12月05日
陽子マイクロビームプローブによるイオン誘起発光顕微分光分析を可能にする高分解能顕微光学系の開発
【全発表者名】 加田渉,横山彰人,江夏昌志,山田尚人,佐藤隆博,神谷富裕
【学会名】 2014年(平成26年) 第75回応用物理学会秋季学術講演会
【開催地】 北海道大学, 札幌, 北海道
【発表年月日】 2014年09月19日
ダイヤモンドショットキバリアダイオードを用いた高エネルギー荷電粒子の検出
【全発表者名】 小野田忍,神林佑哉,加田渉,岩本直也,牧野高紘,梅沢仁,杢野由明,鹿田真一,花泉修,神谷富裕,大島武
【学会名】 2014年(平成26年) 第75回応用物理学会秋季学術講演会
【開催地】 北海道大学, 札幌, 北海道
【発表年月日】 2014年09月18日
超薄窓型単結晶ダイヤモンド荷電粒子検出器の開発
【全発表者名】 加田渉,岩本直也,Michal Pomorski,Veljko Grilj,Natko Skukan,牧野高紘,Milko Jak?i?,小野田忍,大島武,神谷富裕,花泉修
【学会名】 2014年(平成26年) 第75回応用物理学会秋季学術講演会
【開催地】 北海道大学, 札幌, 北海道
【発表年月日】 2014年09月18日
SiC中の単一発光源となる欠陥の探索
【全発表者名】 大島武,小野田忍,牧野高紘,岩本直也,Brett Johnson,Alex Lohrmann,T Karle,Jeffrey Mccallum,Stefania Castelletto,梅田享英,佐藤嘉洋,朱煜偉,V Ivady,Adam Gali,春山盛善,加田渉,花泉修
【学会名】 2014年(平成26年) 第75回応用物理学会秋季学術講演会
【開催地】 北海道大学, 札幌, 北海道
【発表年月日】 2014年09月18日
アルファ粒子誘起過渡電荷を用いた4H-SiCショットキーバリアダイオード中の欠陥準位評価
【全発表者名】 神林佑哉,小野田忍,岩本直也,加田渉,牧野高紘,星乃紀博,土田秀一,大島武,神谷富裕,花泉修
【学会名】 2014年(平成26年) 第75回応用物理学会秋季学術講演会
【開催地】 北海道大学, 札幌, 北海道
【発表年月日】 2014年09月17日
高エネルギー重イオン照射により形成されたダイヤモンド中のイオン飛跡の検出
【全発表者名】 春山盛善,小野田忍,磯谷順一,加田渉,花泉修,大島武
【学会名】 2014年(平成26年) 第75回応用物理学会秋季学術講演会
【開催地】 北海道大学, 札幌, 北海道
【発表年月日】 2014年09月17日
Fabrication of Mach-Zehnder optical waveguide structures in PDMS thin films using proton beam writing
【全発表者名】 W. Kada, R. Saruya, H. Kato, A. Kubota, K. Miura, T. Satoh,M. Koka, Y. Ishii, T. Kamiya, H. Nishikawa, and O. Hanaizumi
【学会名】 14th International Conference on Nuclear Microprobe Technology and Applications(ICMTA2014)
【開催地】 Padova (Italy)
【発表年月日】 2014年07月10日
薄膜CVDダイヤモンド検出器で起こる集束イオンビーム照射効果の連続測定
【全発表者名】 加田渉,岩本直也,VeljkoGrilj,牧野高紘,佐藤隆博,小野田忍,NatkoSkukan,大島武,MilkoJaksic,神谷富裕,花泉修
【学会名】 2014年(平成26 年) 第61回応用物理学会春季学術講演会
【開催地】 青山学院大学 湘南キャンパス、平塚、神奈川、日本
【発表年月日】 2014年03月20日
プロトンビーム描画技術による単結晶CVDダイヤモンド内部への微細構造形成技術の開発
【全発表者名】 神林佑哉,加田渉,猿谷良太,久保田篤志,佐籐隆博,江夏昌志,石井保行,神谷富裕,三浦健太,花泉修
【学会名】 2014年(平成26 年) 第61回応用物理学会春季学術講演会
【開催地】 青山学院大学 湘南キャンパス、平塚、神奈川、日本
【発表年月日】 2014年03月20日
PBW微細加工によるPDMSを基材としたフレキシブル光導波路の開発
【全発表者名】 猿谷良太,加藤聖,久保田篤志,三浦健太,加田渉,佐藤隆博,江夏昌志,石井保行,神谷富裕,西川宏之,花泉修
【学会名】 2014年(平成26 年) 第61回応用物理学会春季学術講演会
【開催地】 青山学院大学 湘南キャンパス、平塚、神奈川、日本
【発表年月日】 2014年03月19日
Ion luminescence imaging and spectroscopy of individual aerosol targets with proton and helium external microbeams
【全発表者名】 Wataru Kada, Takahiro Satoh, Akihito Yokoyama, Masashi Koka, Tomihiro Kamiya
【学会名】 21st International Conference on Ion Beam Analysis (IBA ? 2013)
【開催地】 Seattle, WA, USA
【発表年月日】 2013年06月25日
Development of microscopic optics for high-resolution IL spectroscopy with proton microbeam probe
【全発表者名】 Wataru Kada, Takahiro Satoh, Akihito Yokoyama, Masashi Koka, and Tomihiro Kamiya
【学会名】 13th International Conference on Particle Induced X-ray Emission
【開催地】 Gramado, Brazil
【発表年月日】 2013年03月05日
Microbeam Irradiation Effects on Transmission Diamond Detector
【全発表者名】 W. Kada, T. Satoh, N. Iwamoto, S. Onoda, V. Grilj, N. Skukan, T. Makino, M. Koka, M. Jak?i?, and T. Ohshima, and T. Kamiya
【学会名】 10th International Workshop on Radiation Effects on Semiconductor Devices for Space Applications (10th RASEDA)
【開催地】 Tsukuba, Japan
【発表年月日】 2012年12月05日
イオン誘起発光顕微分光系の開発
【全発表者名】 加田 渉, 横山 彰人, 江夏 昌志, 佐 藤 隆博, 神谷 富裕
【学会名】 第28 回PIXE シンポジウム
【開催地】 東京工業大学
【発表年月日】 2012年11月07日
Transient Ion-Beam-Induced Current (TIBIC) Analysis of the Irradiation Effects in Transmission CVD Diamond Film Detectors
【全発表者名】 Wataru Kada, Tomihiro Kamiya, Naoya Iwamoto, Shinobu Onoda, Veljko Grilj, Natko Skukan, Takahiro Makino, Masashi Koka, Takahiro Satoh, Milko Jaksic, and Takeshi Ohshima.
【学会名】 International Union of Materials Research Society-International Conference on Electronic Materials 2012 (IUMRS-ICEM 2012)
【開催地】 Yokohama, Japan
【発表年月日】 2012年09月25日
Development of a New Scanning Ion Microbeam Analysis and Imaging Technique: Ion-Luminescence Microscopic Spectroscopy (ILUMIS)
【全発表者名】 Wataru Kada, Takahiro Satoh, Akihito Yokoyama, Masashi Koka, Tomihiro Kamiya
【学会名】 International Union of Materials Research Society-International Conference on Electronic Materials 2012 (IUMRS-ICEM 2012)
【開催地】 Yokohama, Japan
【発表年月日】 2012年09月24日
Microscopic Imaging Approach to Aerosol Particles by Using In-air Micro-IL Analysis Combined with Micro-PIXE
【全発表者名】 Wataru Kada, Takahiro Satoh, Akihito Yokoyama, Masashi Koka, and Tomihiro Kamiya,
【学会名】 13th International Conference on Nuclear Microprobe Technology and Applications (ICNMTA 2012)
【開催地】 Lisbon Portgal
【発表年月日】 2012年07月19日
イオンマイクロビームプローブによる顕微蛍光分光分析・イメージング技術の開発と大気中微 粒子キャラクタリゼーション
【全発表者名】 加田 渉、佐藤 隆博, 横山 彰人,江夏 昌志,神谷 富裕
【学会名】 第14 回放射線プロセスシンポジウム 2012年6月
【開催地】 東京大学弥生キャンパス内 弥生講堂
【発表年月日】 2012年06月28日
Transient Ion-Beam-Induced Current Analysis of Thin Film CVD Diamond Detector
【全発表者名】 Wataru Kada, Takahiro Satoh, Naoya Iwamoto, Shinobu Onoda, Takahiro Makino, Masashi Koka, Takeshi Ohshima, and Tomihiro Kamiya,
【学会名】 2nd Detector Workshop of Diamond Detectors Development and Applications
【開催地】 Plitvice, Croatia
【発表年月日】 2012年05月07日