大学情報データベース

研究者 : 高岸 憲二 319 件中 1 - 50 件目

表示件数
2 3 4 5 6 7 次へ >> 

【論文】

Clinical and Second-Look Arthroscopic Study Comparing 2 Tibial Landmarks for Tunnel Insertions During Double-Bundle ACL Reconstruction With a Minimum 2-Year Follow-up
【全著者名】 Ohsawa T, Kimura M, Hagiwara K, Yorifuji H, Takagishi K.
【掲載雑誌名】 Am J Sports Med. 2012
【巻・号・頁】 40(11): 2479-86
【発表年月】 2012年11月
The Assessment of Biological Treatment in Patients with rheumatoid arthritis using FDG-PET/CT
【全著者名】 Okamura K., Yonemoto Y., Arisaka Y., Takeuchi K.,Kobayashi T.,Oriuchi N.
【掲載雑誌名】 Rheumatology(Oxford) 
【巻・号・頁】 51: 1484-91
【発表年月】 2012年08月
Arthroscopic evaluation of preserved ligament remnant after selective anteromedial or posterolateral bundle anterior cruciate ligament reconstruction
【全著者名】 Ohsawa T, Kimura M, Kobayashi Y, Hagiwara K, Yorifuji H, Takagishi K
【掲載雑誌名】 Arthroscopy
【巻・号・頁】 28(6): 807-17
【発表年月】 2012年06月
The effects of rotator cuff tears, including shoulders without pain, on activities of daily living in the general population
【全著者名】 Nakajima D, Yamamoto A, Kobayashi T, Osawa T, Shitara H, Ichinose T, Takasawa E, Takagishi K.
【掲載雑誌名】 J Orthop Sci.
【巻・号・頁】 17: 136-140
【発表年月】 2012年02月
Characteristics of neck and shoulder pain (called katakori in Japanese) among members of the nursing staff.
【全著者名】 Iizuka Y., Shinozaki T., Kobayashi T., Tsutsumi S., Osawa T., Ara T., Iizuka H., Takagishi K.
【掲載雑誌名】 J Orthop Sci.
【巻・号・頁】 17: 46-50
【発表年月】 2012年01月
Anatomy of subaxial cervical foramens: the safety zone for lateral mass screwing
【全著者名】 Nishinome M., Iizuka H., Iizuka Y., Takagishi K.
【掲載雑誌名】 Eur Spine J.
【巻・号・頁】 21: 309-13
【発表年月】 2012年
Dendritic cell-specific ablation of the protein tyrosine phosphatase Shp1 promotes Th1 cell differentiation and induces autoimmunity
【全著者名】 Kaneko T, Saito Y, Kotani T, Okazawa H, Iwamura H, Sato-Hashimoto M, Kanazawa Y, Takahashi S, Hiromura K, Kusakari S, Kaneko Y, Murata Y, Ohnishi H, Nojima Y, Takagishi K, Matozaki T.
【掲載雑誌名】 J Immunol.
【巻・号・頁】 188: 5397-407
【発表年月】 2012年
Prevalence and risk factors of a rotator cuff tear in the general population.
【全著者名】 Yamamoto A, Takagishi K, Osawa T, Yanagawa T, Nakajima D, Shitara H, Kobayashi T.
【掲載雑誌名】 J Shoulder Elbow Surg.
【巻・号・頁】 19(1): 116-120
【発表年月】 2010年01月
Clinical and biochemical characteristics after intra-articular injection for the treatment of osteoarthritis of the knee: prospective randomized study of sodium hyaluronate and corticosteroid.
【全著者名】 Shimizu M., Higuchi H., Takagishi K., Shinozaki T., Kobayashi T.
【掲載雑誌名】 J Orthop Sci.
【巻・号・頁】 15(1): 51-56
【発表年月】 2010年
Evaluation of neck pain by using a visual analog scale before and after laminoplasty in patients with cervical myelopathy: relationship with clinical results
【全著者名】 Ara T., Iizuka H., Sorimachi Y., Iizuka Y., Nakajima T., Nishinome M., Tsutsumi S., Takagishi K
【掲載雑誌名】 J Neurosurg Spine
【巻・号・頁】 12(6): 635-640
【発表年月】 2010年
Multiple subcutaneous inflammation, osteolysis, and polyarthritis
【全著者名】 Takechi Y., Shinozaki T., Fukuda T., Asami K., Yanagawa T., Takagishi K
【掲載雑誌名】 Skeletal Radiol
【巻・号・頁】 39(6): 601-602
【発表年月】 2010年
Role of 2-deoxy-2-[F-18] fluoro-D-glucose positron emission tomography in the management of bone and soft-tissue metastases
【全著者名】 Yanagawa T., Shinozaki T., Iizuka Y., Takagishi K., Watanabe H.
【掲載雑誌名】 J Bone Joint Surg Br.
【巻・号・頁】 92(3): 419-423
【発表年月】 2010年
Diagnosis of a previously unidentified primary site in patients with spinal metastasis: diagnostic usefulness of laboratory analysis, CT scanning and CT-guided biopsy.
【全著者名】 Iizuka Y, Iizuka H, Tsutsumi S, Nakagawa Y, Nakajima T, Sorimachi Y, Ara T, Nishinome M, Seki T, Takagishi K.
【掲載雑誌名】 Eur Spine J.
【巻・号・頁】 18(10): 1431-1435
【発表年月】 2009年10月
The characteristics of bony ankylosis of the facet joint of the upper cervical spine in rheumatoid arthritis patients.
【全著者名】 Iizuka H, Nishinome M, Sorimachi Y, Ara T, Nakajima T, Iizuka Y, Takagishi K.
【掲載雑誌名】 Eur Spine J.
【巻・号・頁】 18(8): 1130-1134
【発表年月】 2009年08月
Konjac glucomannan-based hydrogel with hyaluronic acid as a candidate for a novel scaffold for chondrocyte culture.
【全著者名】 Kondo T., Shinozaki T., Oku H., Takigami S., Takagishi K.
【掲載雑誌名】 J Tissue Eng Regen Med.
【巻・号・頁】 3(5): 361-367
【発表年月】 2009年06月
Foot drop due to lumbar degenerative conditions: mechanism and prognostic factors in herniated nucleus pulposus and lumbar spinal stenosis.
【全著者名】 Iizuka Y, Iizuka H, Tsutsumi S, Nakagawa Y, Nakajima T, Sorimachi Y, Ara T, Nishinome M, Seki T, Shida K, Takagishi K.
【掲載雑誌名】 J Neurosurg Spine.
【巻・号・頁】 10(3): 260-264
【発表年月】 2009年03月
Involvement of the proximal tibial epiphysis by monostotic fibrous dysplasia.
【全著者名】 Takechi R, Shinozaki T, Fukuda T, Yanagawa T, Takagishi K.
【掲載雑誌名】 Clin Imaging.
【巻・号・頁】 33(2): 154-157
【発表年月】 2009年03月
Curettage of benign bone tumors without grafts gives sufficient bone strength.
【全著者名】 Yanagawa T, Watanabe H, Shinozaki T, Takagishi K.
【掲載雑誌名】 Acta Orthop
【巻・号・頁】 80(1): 9-13
【発表年月】 2009年02月
Anterior Cruciate Ligament Reconstruction using Hamstring Tendon.
【全著者名】 Hatayama K., Higuchi H., Terauchi M., Takagishi K.
【掲載雑誌名】 Kitakanto Med J 2009.
【巻・号・頁】 59: 131-135
【発表年月】 2009年
Identification of nuclear localization and nuclear export signals in Ets2, and the transcriptional regulation of Ets2 and CTP:phosphocholine cytidylyltransferase alpha in tetradecanoyl-13-acetate or macrophage-colony stimulating factor stimulated RAW264 cells.
【全著者名】 Okamura K., Yamashita S., Ando H., Horibata Y., Aoyama C., Takagishi K., Izumi T., Vance DE., Sugimoto H.
【掲載雑誌名】 Biochim Biophys Acta.
【巻・号・頁】 1791(3): 173-182
【発表年月】 2009年
片側変形性股関節症例におけるFDG-PETを用いた人工股関節置換術前後の股関節周囲筋代謝の変化
【全著者名】 佐藤 貴久、篠崎 哲也、内田 訓、割田 敏朗、高岸 憲二
【掲載雑誌名】 Hip Joint
【巻・号・頁】 35: 652-656
【発表年月】 2009年
慢性肩石灰沈着性腱板炎に対する体外衝撃波治療の経験
【全著者名】 滝 正徳、木村 雅史、小林 保一、井下 隆弘、高岸 憲二
【掲載雑誌名】 臨床整形外科
【巻・号・頁】 44(2): 207-211
【発表年月】 2009年
内側ハムストリング腱により弾撥膝を発症した1例
【全著者名】 大澤 貴志、木村 雅史、小林 保一、樋口 博、萩原 敬一、清水 雅樹、伊東 美栄子、本庄 友里野、高岸 憲二
【掲載雑誌名】 関東膝を語る会会誌
【巻・号・頁】 25: 51
【発表年月】 2009年
Clinical results of posterior lumbar interbody fusion using titanium intervertebral spacers in elderly patients over 70 years.
【全著者名】 Ino M., Shimizu T., Fueki K., Toda N., Tanouchi T., Manabe N., Tatara Y., Takagishi K.
【掲載雑誌名】 Kitakanto Med J 2009.
【巻・号・頁】 59: 1-7
【発表年月】 2009年
Cytokine synthesis by chondroblastoma: relation to local inflammation.
【全著者名】 Uchikawa C., Shinozaki T., Nakajima T., Takagishi K.
【掲載雑誌名】 J Orthop Surg (Hong Kong).
【巻・号・頁】 17(1): 56-61
【発表年月】 2009年
Relationship between joint gap difference and range of motion in total knee arthroplasty: a prospective randomised study between different platforms.
【全著者名】 Higuchi H., Hatayama K., Shimizu M., Kobayashi A., Kobayashi T., Takagishi K.
【掲載雑誌名】 Int Orthop.
【巻・号・頁】 33(4): 997-1000
【発表年月】 2009年
Fibroma of tendon sheath of the infrapatellar fat in the knee.
【全著者名】 Okada J., Shinozaki T., Hirato J., Yanagawa T., Takagishi K.
【掲載雑誌名】 Clin Imaging.
【巻・号・頁】 33(5): 406-408
【発表年月】 2009年
膝窩筋腱大腿骨付着部裂離骨折の1例
【全著者名】 柳澤 真也、畑山 和久、寺内 正紀、佐藤 直樹、高岸 憲二
【掲載雑誌名】 関節鏡
【巻・号・頁】 34: 267-271
【発表年月】 2009年
スポーツにより発症した脛骨内果疲労骨折の5例
【全著者名】 柳澤 真也、長谷川 惇、門田 聡、高岸 憲二
【掲載雑誌名】 日本足の外科学会雑誌
【巻・号・頁】 30: 82-86
【発表年月】 2009年
WISH型股関節用S字型装具の股関節機能評価
【全著者名】 佐藤 貴久、割田 敏朗、内田 訓、高岸 憲二、渡辺 秀臣
【掲載雑誌名】 Hip Joint
【巻・号・頁】 35: 630-634
【発表年月】 2009年
Stimulatory role of lysophosphatidic acid in cyclooxygenase-2 induction by synovial fluid of patients with rheumatoid arthritis in fibroblast-like synovial cells.
【全著者名】 Nochi H, Tomura H, Tobo M, Tanaka N, Sato K, Shinozaki T, Kobayashi T, Takagishi K, Ohta H, Okajima F, Tamoto K.
【掲載雑誌名】 J Immunol.
【巻・号・頁】 181(7): 5111-5119
【発表年月】 2008年10月
Relationship between the morphology of the atlanto-occipital joint and the radiographic results in patients with atlanto-axial subluxation due to rheumatoid arthritis.
【全著者名】 Iizuka H, Sorimachi Y, Ara T, Nishinome M, Nakajima T, Iizuka Y, Takagishi K.
【掲載雑誌名】 Eur Spine J.
【巻・号・頁】 17(6): 826-830
【発表年月】 2008年06月
Abnormalities of vertebral formation and Hox expression in congenital kyphoscoliotic rats.
【全著者名】 Seki T, Shimokawa N, Iizuka H, Takagishi K, Koibuchi N.
【掲載雑誌名】 Mol Cell Biochem
【巻・号・頁】 312(1-2): 193-199
【発表年月】 2008年05月
投球動作におけるFDG-PETを用いた肩関節周囲筋代謝の評価.
【全著者名】 篠崎 哲也、須藤 執道、高岸 憲二
【掲載雑誌名】 関節外科.
【巻・号・頁】 27(3): 79-83
【発表年月】 2008年03月
Spontaneous osteonecrosis of the knee: histopathological differences between early and progressive cases.
【全著者名】 Takeda M., Higuchi H., Kimura M., Kobayashi Y., Terauchi M., Takagishi K.
【掲載雑誌名】 J Bone Joint Surg Br.
【巻・号・頁】 90(3): 324-329
【発表年月】 2008年03月
Effect of a modified S-form hip brace, WISH type, for patients with painful osteoarthritis of the hip: a role in daily walking as a hip muscle exercise.
【全著者名】 Sato T., Yamaji T., Inose H., Sekino Y., Uchida S., Usuda S., Takagishi K., Shirakura K., Watanabe H.
【掲載雑誌名】 Rheumatol Int.
【巻・号・頁】 28(5): 419-428
【発表年月】 2008年03月
FDG-PETによる骨肉腫の予後判定.
【全著者名】 渡辺 秀臣, 佐藤 潤香, 柳川 天志, 山路 雄彦, 高岸 憲二
【掲載雑誌名】 関節外科
【巻・号・頁】 27(3): 339-343
【発表年月】 2008年03月
上肢に対する最新の整形外科的治療.
【全著者名】 高岸 憲二、大沢 敏久、小林 勉
【掲載雑誌名】 理学療法
【巻・号・頁】 25(1): 23-26
【発表年月】 2008年01月
超音波を用いた肩関節外転・外旋時の棘上筋・棘下筋断面増加率の検討
【全著者名】 小林 勉、高岸 憲二、大沢 敏久、山本 敦史、設楽 仁
【掲載雑誌名】 肩関節
【巻・号・頁】 32(3): 691-694
【発表年月】 2008年
無症候性腱板断裂の臨床像
【全著者名】 山本 敦史、高岸 憲二、大沢 敏久、小林 勉、中島 大輔、設楽 仁
【掲載雑誌名】 肩関節
【巻・号・頁】 32(2): 409-412
【発表年月】 2008年
5mm~1cm転位がある上腕骨大結節骨折の手術療法と保存療法の比較
【全著者名】 大沢 敏久、高岸 憲二、小林 勉、鈴木 秀喜、山本 敦史、設楽 仁、篠崎 哲也、有田覚
【掲載雑誌名】 肩関節
【巻・号・頁】 32(2): 345-348
【発表年月】 2008年
変形性関節症を伴った前十字靱帯不全膝に対する前十字靱帯再建術
【全著者名】 萩原 敬一、木村 雅史、小林 保一、朝雲 浩人、佐藤 直樹、滝 正徳、生越 敦子、江黒 美栄子、高岸 憲二
【掲載雑誌名】 関節鏡
【巻・号・頁】 33(2): 257-261
【発表年月】 2008年
膝屈筋腱を用いた2重束ACL再建術における後外側束の作成位置および固定法による影響の検討
【全著者名】 朝雲 浩人、木村 雅史、小林 保一、滝 正徳、佐藤 直樹、萩原 敬一、生越 敦子、江黒 美枝子、高岸 憲二
【掲載雑誌名】 膝
【巻・号・頁】 32(2): 233-236
【発表年月】 2008年
関節リウマチに対する人工肘関節置換術(京セラI型ステム付)の術後成績
【全著者名】 竹村 達弥、桜井 武男、田村 靖之、井上 博、磯 武信、高岸 憲二
【掲載雑誌名】 日本関節病学会誌
【巻・号・頁】 27(1): 51-56
【発表年月】 2008年
橈骨遠位端に生じたサルモネラ骨髄炎の1例
【全著者名】 喜多川 孝欽、篠崎 哲也、柳川 天志、高岸 憲二
【掲載雑誌名】 臨床整形外科
【巻・号・頁】 43(8): 817-820
【発表年月】 2008年
Prognostic significance of 18F-FDG uptake in primary osteosarcoma after but not before chemotherapy: a possible association with autocrine motility factor/phosphoglucose isomerase expression.
【全著者名】 Sato J, Yanagawa T, Dobashi Y, Yamaji T, Takagishi K, Watanabe H.
【掲載雑誌名】 Clin. Exp. Metastat.
【巻・号・頁】 25(4): 427-435
【発表年月】 2008年
人工膝関節置換術時中における伸展位または屈曲位の軟部組織剛性の相違
【全著者名】 畑山 和久、寺内 正紀、樋口 博、清水 雅樹、柳沢 真也、高岸 憲二
【掲載雑誌名】 日本人工関節学会誌
【巻・号・頁】 38: 388-389
【発表年月】 2008年
無症候性腱板断裂の疫学
【全著者名】 中島 大輔、山本 敦史、大沢 敏久、小林 勉、設楽 仁、高岸 憲二
【掲載雑誌名】 肩関節
【巻・号・頁】 32(2): 365-367
【発表年月】 2008年
習慣性膝蓋骨脱臼を合併した変形性膝関節症への人工膝関節置換術の工夫
【全著者名】 柳澤 真也 寺内 正紀 畑山 和久 高岸 憲二
【掲載雑誌名】 臨床整形外科
【巻・号・頁】 43(10): 1011-1015
【発表年月】 2008年
早期に鼠径部リンパ節転移をきたした臀部骨外性粘液型軟骨肉腫の1例
【全著者名】 澁澤 一行、柳川 天志、篠崎 哲也、高岸 憲二
【掲載雑誌名】 関東整形災害外科学会雑誌
【巻・号・頁】 39(2): 72-76
【発表年月】 2008年