大学情報データベース

研究者 : 織内 昇 200 件中 51 - 100 件目

表示件数
<< 前へ 1 2 3 4 次へ >> 

【論文】

Fluorine-18-α-Methyltyrosine Positron Emission Tomography for Diagnosis and Staging of Lung Cancer: A Clinicopathologic Study.
【全著者名】 Kaira K, Oriuchi N, Otani Y, Shimizu K, Tanaka S, Imai H, Yanagitani N, Sunaga N, Hisada T, Ishizuka T, Dobashi K, Kanai Y, Endou H, Nakajima T, Endo K, Mori M
【掲載雑誌名】 Clin Cancer Res
【巻・号・頁】 13: 6369-6378
【発表年月】 2007年
Y-90標識抗CD20抗体による悪性リンパ腫の治療
【全著者名】 織内 昇
【掲載雑誌名】 放射線利用技術データベース
【発表年月】 2006年11月
CT画像中の肝臓と腎臓の抽出誤りのTensor Votingによる補正.
【全著者名】 石田哲也、渡邊達也、田代りか、湯浅哲也、深見忠典、赤塚孝雄、本谷秀堅、武田 徹、呉 勁、織内 昇、遠藤啓吾
【掲載雑誌名】 信学技報 IEICE Technical Report
【巻・号・頁】 MI 2005-104: 151-154
【発表年月】 2006年01月
臨床におけるポジトロンCTの隆盛
【全著者名】 織内 昇
【掲載雑誌名】 Kitakanto Med J
【巻・号・頁】 56: 39-41
【発表年月】 2006年
Prognostic value of FDG-PET in patients with ovarian carcinoma following surgical treatment
【全著者名】 Kurosaki H, Oriuchi N, Okazaki A, Tamaki T, Uki A, Izuta M, Kojima R, Kato Y, Higuchi T, Maruno H
【掲載雑誌名】 Ann Nucl Med
【巻・号・頁】 20: 171-174
【発表年月】 2006年
FDG-PETの臨床 第4回 頭頸部癌
【全著者名】 織内 昇 / 石北 朋宏 / 二宮 洋
【掲載雑誌名】 癌の臨床
【巻・号・頁】 51:820-825
【発表年月】 2005年10月
PETによる婦人科がんの診断.
【全著者名】 織内 昇
【掲載雑誌名】 産婦人科の実際
【巻・号・頁】 54:1595-1603
【発表年月】 2005年10月
Review of fluorine-18-2-fluoro-2-deoxy-D-glucose positron emission tomography (FDG-PET) in the follow-up of medullary and anaplastic thyroid carcinomas.
【全著者名】 KHAN NASIM MOHAMMAD / ORIUCHI NOBORU / HIGUCHI TETSUYA / ENDO KEIGO
【掲載雑誌名】 Cancer Control
【巻・号・頁】 12(4): 254-260
【発表年月】 2005年10月
PET診断をめぐって ー総論
【全著者名】 織内 昇
【掲載雑誌名】 MEDICO
【巻・号・頁】 36: 329-333
【発表年月】 2005年09月
Current status of cancer therapy with radiolabeled monoclonal antibody.
【全著者名】 ORIUCHI NOBORU / HIGUCHI TETSUYA / HANAOKA HIROFUMI / IIDA YASUHIKO / ENDO KEIGO
【掲載雑誌名】 Ann Nucl Med
【巻・号・頁】 19(5): 355-365
【発表年月】 2005年07月
A new accurate and conventional five-point method for quantitative evaluation of ascites using plain computed tomography in cancer patients.
【全著者名】 ORIUCHI NOBORU / NAKAJIMA TAKAHITO / MOCHIKI ERITO / KANUMA TATSUYA / Takayoshi Izumi / Sakamoto Junichi
【掲載雑誌名】 Jpn J Clin Oncol
【巻・号・頁】 35: 386-390
【発表年月】 2005年06月
Hexokinase-II expression in untreated oral squamous cell carcinoma: comparison with FDG PET imaging.
【全著者名】 Mei Tian / Zhang Hong / HIGUCHI TETSUYA / ORIUCHI NOBORU / NAKASONE YOSHIKI / TAKATA KUNIAKI / Nakajima N. / MOGI KENJI / ENDO KEIGO
【掲載雑誌名】 Ann Nucl Med
【巻・号・頁】 19: 335-338
【発表年月】 2005年06月
口腔領域におけるセンチネルリンパ節理論の検証
【全著者名】 根岸 明秀 / 中曽根 良樹 / 宮久保 満之 / 山口 徹 / 織内 昇 / 遠藤 啓吾 / 中島 孝 / 茂木 健司
【掲載雑誌名】 北関東医学
【巻・号・頁】 55(2): 91-96
【発表年月】 2005年05月
画像診断技術の進歩2 PET.
【全著者名】 遠藤 啓吾 / 織内 昇
【掲載雑誌名】 治療学
【巻・号・頁】 39: 157-160
【発表年月】 2005年02月
Infiltration of dendritic cells and NK cells into the sentinel lymph node in oral cavity cancer
【全著者名】 SAKAKURA KOICHI / CHIKAMATSU KAZUAKI / SAKURAI TSUTOMU / TAKAHASHI KATSUMASA / MURATA TAKAAKI / ORIUCHI NOBORU / FURUYA NOBUHIKO
【掲載雑誌名】 Oral Oncol
【巻・号・頁】 41: 89-96
【発表年月】 2005年01月
Comparison between whole-body positron emission tomography and bone scintigraphy in evaluating bony metastases of esophageal carcinomas.
【全著者名】 KATO Hiroyuki / MIYAZAKI T / NAKAJIMA M / TAKITA J / KIMURA H / FARIED A / SOHADA M / FUKAI Y / MASUDA N / FUKUCHI M / MANDA R / OJIMA H / TSUKADA K / KUWANO H / ORIUCHI N / ENOD KEIGO
【掲載雑誌名】 Anticancer Res
【巻・号・頁】 25: 4439-4444
【発表年月】 2005年
骨腫瘍診断における FDG-PETの役割
【全著者名】 渡辺秀臣、青木純、柳川天志、篠崎哲也、織内昇、高岸憲二、遠藤啓吾
【掲載雑誌名】 臨床画像
【巻・号・頁】 21(4): 412-420
【発表年月】 2005年
肺癌の画像診断法の再評価と今後の展開.
【全著者名】 中島崇仁 / 織内 昇 / 遠藤 啓吾
【掲載雑誌名】 Pharma Medica
【巻・号・頁】 23: 29-33
【発表年月】 2005年
Positron Emission Tomography in esophageal cancer.
【全著者名】 Kato H, Fukuchi M, Miyazaki T, Nakajima M, Kimura H, Faried A, Makoto S, Fukai Y, Masuda N, Manda R, Ojima H, Tsukada K, Oriuchi N, Endo K, Kuwano H
【掲載雑誌名】 Esophagus
【巻・号・頁】 2(3): 111-121
【発表年月】 2005年
頭部MRIとFAMT-PETの画像統合処理.
【全著者名】 藤田文彰 / 赤塚孝雄 / 毛利聡志 / 柴田和実 / 深見忠典 / 本谷秀堅 / 織内 昇 / 遠藤 啓吾 / 武田 徹 / 湯浅哲也
【掲載雑誌名】 信学技報 TECHNICAL REPORT OF IEICE
【巻・号・頁】 MI2004-97: 91-95
【発表年月】 2005年
大学病院におけるPET検査の実態と腫瘍診断の限界
【全著者名】 織内 昇
【掲載雑誌名】 千葉核医学研究会誌
【巻・号・頁】 20: 20-25
【発表年月】 2005年
ラジオアイソトープ結合抗体を用いた悪性腫瘍の診断と治療.
【全著者名】 織内 昇
【掲載雑誌名】 Surgery Frontier
【巻・号・頁】 12:57-59
【発表年月】 2005年
FDG-PETが診断に有用であった早期胆管癌の1手術例
【全著者名】 小田原 宏樹 / 大和田 進 / 川手 進 / 織内 昇 / 柏原 賢治 / 森下 靖雄
【掲載雑誌名】 日本消化器外科学会雑誌
【巻・号・頁】 37(12): 1867-1871
【発表年月】 2004年12月
SPECT/PET装置で収集したFDGによる悪性腫瘍の診断.
【全著者名】 織内 昇 / 酒井慎二 / 船津幸夫/星野一久 / 遠藤 啓吾
【掲載雑誌名】 映像情報Medical
【巻・号・頁】 36: 1320-1323
【発表年月】 2004年11月
Semiquantitative analysis of interictal glucose metabolism between generalized epilepsy and localization related epilepsy.
【全著者名】 Hikima A. / MOCHIZUKI HIROYUKI / ORIUCHI NOBORU / ENDO KEIGO / MORIKAWA AKIHIRO
【掲載雑誌名】 Ann Nucl Med
【巻・号・頁】 18(7): 579-584
【発表年月】 2004年10月
Positron emission tomographic imaging with 11C-choline in differential diagnosis of head and neck tumors: comparison with 18F-FDG PET.
【全著者名】 KHAN NASIM MOHAMMAD / ORIUCHI NOBORU / NINOMIYA HIROSHI / HIGUCHI TETSUYA / KAMADA HIDEO / ENDO KEIGO
【掲載雑誌名】 Ann Nucl Med
【巻・号・頁】 18: 409-417
【発表年月】 2004年07月
Noninvasive determination of regional myocardial perfusion with first-pass magnetic resonance (MR) imaging.
【全著者名】 NAKAJIMA TAKAHITO / ORIUCHI NOBORU / TSUSHIMA YOSHITO / Funabasama Shintaro / AOKI JUN / ENDO KEIGO
【掲載雑誌名】 Acad Rad
【巻・号・頁】 11: 802-808
【発表年月】 2004年07月
PETなどによる画像診断と乳がん.
【全著者名】 織内 昇 / 遠藤 啓吾
【掲載雑誌名】 日乳癌検診学会誌 (J.Jpn.Assoc.Breast Cancer Screen)
【巻・号・頁】 13:(2): 137-141
【発表年月】 2004年06月
Pulmonary thromboembolism -Evaluating the indication and effect of a vena caval filter with indium-111-platelet scintigraphy-.
【全著者名】 YAGI AKIKO / ORIUCHI NOBORU / SATO NORIKO / AOKI JUN / HIGUCHI TETSUYA / ENDO KEIGO
【掲載雑誌名】 Circ J
【巻・号・頁】 68(6): 599-601
【発表年月】 2004年06月
乳癌センチネルリンパ節生検 色素法と色素・RI併用法の比較検討
【全著者名】 堀口 淳、鯉淵幸生、吉田 崇、飯島耕太郎、高他大輔、長岡りん、六反田奈和、小山徹也、中島 孝、織内 昇、遠藤啓吾、飯野祐一、森下靖雄.
【掲載雑誌名】 THE KITAKANTO MEDICAL JOURNAL
【巻・号・頁】 54(2): 105-108
【発表年月】 2004年05月
Effect of mitomycin C and vinblastine on FDG uptake of human nonsmall-cell lung cancer xenografts in nude mice.
【全著者名】 Mei Tian / Hong Zhang / HIGUCHI TETSUYA / ORIUCHI NOBORU / Tomio Inoue / ENDO KEIGO
【掲載雑誌名】 Cancer Biother Radiopharm
【巻・号・頁】 19(5): 601-605
【発表年月】 2004年05月
A preliminary study on sentinel lymph node biopsy: feasibility and predictive ability in oral cavity cancer
【全著者名】 CHIKAMATSU KAZUAKI / KAMADA HIDEO / NINOMIYA HIROSHI / TAKAHASHI KATSUMASA / SAKURAI TSUTOMU / ORIUCHI NOBORU / FURUYA NOBUHIKO
【掲載雑誌名】 Ann Nucle Med
【巻・号・頁】 18(3): 257-262
【発表年月】 2004年05月
Accelerated pulmonary clearance of aerosolized Tc-99m diethylenetriamine pentaacetic acid (DTPA) in a patient with primary hyperparathyroidism.
【全著者名】 Watanabe N. / Tanada S. / ORIUCHI NOBORU / ENDO KEIGO / Sasaki Y
【掲載雑誌名】 World J Nucl Med
【巻・号・頁】 3: 144-147
【発表年月】 2004年04月
Comparison of 11C-choline PET and FDG PET for the differential diagnosis of malignant tumors.
【全著者名】 Mei Tian / Hong Zhang / ORIUCHI NOBORU / HIGUCHI TETSUYA / ENDO KEIGO
【掲載雑誌名】 Eur J Nucl Med Mol Imaging
【巻・号・頁】 31(8): 1064-1072
【発表年月】 2004年03月
Diagnosis of tumor in the nasal cavity and paranasal sinuses with [11C]choline PET: Comparative study with 2-[18F]fluoro-2-dexy-D-glucose (FDG) PET
【全著者名】 NINOMIYA HIROSHI / ORIUCHI NOBORU / Nasim Kahn / HIGUCHI TETSUYA / ENDO KEIGO / TAKAHASHI KATSUMASA / CHIKAMATSU KAZUAKI / KAMADA HIDEO / FURUYA NOBUHIKO
【掲載雑誌名】 Ann Nucl Med
【巻・号・頁】 18(1): 29-34
【発表年月】 2004年02月
画像融合アルゴリズム:工学的視点から.
【全著者名】 本谷秀堅 / 湯浅哲也 / 深見忠典 / 赤塚孝雄 / 織内 昇 / 遠藤 啓吾 / 武田 徹 / 呉  勁
【掲載雑誌名】 映像情報Medical
【巻・号・頁】 36(12): 1336-1340
【発表年月】 2004年
がんの分子画像診断の動向.
【全著者名】 樋口 徹也 / 織内 昇 / 宮久保 満之 / 新井 清和 / 遠藤 啓吾
【掲載雑誌名】 がん分子標的治療
【巻・号・頁】 2(2): 170-173
【発表年月】 2004年
Evaluation of 18F-2-deoxy-2-fluoro-D-glucose positron emission tomography for gastric cancer.
【全著者名】 Mochiki E / Kuwano H / Katoh H / Asao T / Oriuchi N / Endo K
【掲載雑誌名】 World J Surg
【巻・号・頁】 28: 247-253
【発表年月】 2004年
腫瘍診断におけるPETの有用性:現状と近未来
【全著者名】 織内 昇
【掲載雑誌名】 福岡RIカンファレンス記録集
【巻・号・頁】 30: 15-16
【発表年月】 2004年
群馬大学のPET施設の現状
【全著者名】 織内 昇
【掲載雑誌名】 PET通信
【巻・号・頁】 11
【発表年月】 2004年
Clinical PET Principles and Applications. Artifacts in FDG-PET.
【全著者名】 Inoue Tomio / ORIUCHI NOBORU / E. Edmond Kim
【掲載雑誌名】 Springer
【発表年月】 2004年
Nodal involvement in non-Hodgkin lymphoma. Medical radiology.Diagnostic Imaging and Radiation Oncology. Guermazi, A. (E.D.)
【全著者名】 Amano Yasuo / Tajika Kenji / ORIUCHI NOBORU / Dan Kazuo / Kumazaki Tatsuo
【掲載雑誌名】 Radiological Imaging in Hematological Malignancies, Springer-Verlag Berlin Hedelberg
【巻・号・頁】 pp.71-83
【発表年月】 2004年
Oncological diagnosis using 11C-choline-positron emission tomography in comparison with 2-deoxy-2-[18F] fluoro-D-glucose-positron emission tomography.
【全著者名】 Mei Tian / Hong Zhang / HIGUCHI TETSUYA / ORIUCHI NOBORU / ENDO KEIGO
【掲載雑誌名】 Mol Imag Biol
【巻・号・頁】 6: 172-179
【発表年月】 2004年
Usefulness of FDG-PET in the evaluation of diffuse pulmonary involvement of malignant lymphoma.
【全著者名】 HIGUCHI TETSUYA / ORIUCHI NOBORU / MIYAKUBO MITSUYUKI / OOTAKE HIDENORI / MATSUBARA KUNIO / KHAN NASIM MOHAMMAD / 田 梅 / ENDO KEIGO
【掲載雑誌名】 International Congress Series
【巻・号・頁】 1264: 233-238
【発表年月】 2004年
FDG-PETによる頭頚部腫瘍診断.
【全著者名】 織内 昇 / 宮久保 満之 / 樋口 徹也 / 二宮 洋 / 近松 一朗 / 鎌田 英男 / 遠藤 啓吾
【掲載雑誌名】 頭頚部癌
【巻・号・頁】 30(3): 439-444
【発表年月】 2004年
RI標識抗体の臨床応用の現状と将来展望 ―Y-90標識抗CD20抗体による悪性リンパ腫の治療を中心として.
【全著者名】 織内 昇
【掲載雑誌名】 医学のあゆみ
【巻・号・頁】 211(7): 752-756
【発表年月】 2004年
画像診断
【全著者名】 天野康雄 / 織内 昇 / 田近賢二 / 隈崎達夫
【掲載雑誌名】 血液・腫瘍科
【巻・号・頁】 49(Suppl. 4): 320-325
【発表年月】 2004年
食道癌におけるFDG-PET検査の有用性と医療経済学的効果.―アンケート調査の集計結果などに基づいた検討―
【全著者名】 新井清和、加藤広行、井上登美夫、桑野博行、織内 昇、東 達也、佐賀恒夫、玉木長良、佐々木雅之、桑原康雄、山田里奈、川渕孝一、遠藤啓吾.
【掲載雑誌名】 RADIOISOTOPES
【巻・号・頁】 52: 599-607
【発表年月】 2003年11月
分子画像学はどこまで進んだか?
【全著者名】 織内 昇 / 遠藤 啓吾
【掲載雑誌名】 最新医学
【巻・号・頁】 58(10): 2485-2492
【発表年月】 2003年10月
PET in the follow-up of differentiated thyroid cancer.
【全著者名】 Khan N. / ORIUCHI NOBORU / HIGUCHI TETSUYA / Zhang H. / ENDO KEIGO
【掲載雑誌名】 The British Journal of Radiology
【巻・号・頁】 76: 690-695
【発表年月】 2003年10月