大学情報データベース

研究者 : 牧原 功 37 件中 1 - 37 件目

表示件数

【論文】

日本語の繰り返し表現と意味の派生
【全著者名】 牧原 功
【掲載雑誌名】 日本語コミュニケーション研究論集
【巻・号・頁】 7: 33-42
【発表年月】 2018年01月
「日本語の繰り返し表現について-繰り返し表現の類型化と意味の派生のメカニズムを考える-」
【全著者名】 牧原 功
【掲載雑誌名】 日本語コミュニケーション研究論集
【巻・号・頁】 6: 15-24
【発表年月】 2017年03月
群馬大学インターナショナルキャンプ報告-学生間交流促進と相互理解の実践-
【全著者名】 大和啓子,古川敦子,シルヴァン,ベルジュロン,牧原功
【掲載雑誌名】 群馬大学国際教育・研究センター論集
【巻・号・頁】 15: 63-75
【発表年月】 2016年03月
外国人日本語学習者の用いる積極的ポライトネス-メールの文章を例にして-
【全著者名】 牧原 功
【掲載雑誌名】 日本語コミュニケーション研究論集
【巻・号・頁】 5: 115-124
【発表年月】 2016年03月
配慮表現としての注釈表現に関する一考察
【全著者名】 牧原 功
【掲載雑誌名】 日本語用論学会第17回大会発表論文集
【巻・号・頁】 10: 319-322
【発表年月】 2015年11月
中日両国の異文化コミュニケーション科目の比較研究ーシラバスを通してー
【全著者名】 李 明玲,牧原 功
【掲載雑誌名】 群馬大学国際教育・研究センター論集
【巻・号・頁】 13: 15-26
【発表年月】 2014年03月
配慮表現と動作のコントロール性
【全著者名】 牧原 功
【掲載雑誌名】 日本語コミュニケーション研究論集
【巻・号・頁】 3: 63-72
【発表年月】 2014年02月
群馬大学の日本語教育の現状と課題-荒牧キャンパスを中心に-
【全著者名】 牧原 功
【掲載雑誌名】 群馬大学国際教育・研究センター論集
【巻・号・頁】 12: 35-44
【発表年月】 2013年03月
日本語の配慮表現に関わる文法カテゴリー
【全著者名】 牧原 功
【掲載雑誌名】 群馬大学国際教育・研究センター論集
【巻・号・頁】 第11号: 1-14
【発表年月】 2012年03月
日本語・中国語・ロシア語・韓国語・カザフ語の引用表現に関する対照研究
【全著者名】 小野正樹、李奇楠、金玉任、ショリナ・ダリヤグル、牧原功
【掲載雑誌名】 日本語コミュニケーション研究論集
【巻・号・頁】 1: 39-48
【発表年月】 2011年10月
配慮表現としてのムード形式
【全著者名】 牧原 功
【掲載雑誌名】 日本語コミュニケーション研究論集
【巻・号・頁】 1: 51-60
【発表年月】 2011年10月
ポライトネス研究からみたモダリティ
【全著者名】 牧原功
【掲載雑誌名】 第8回筑波大学応用言語学研究会予稿集
【巻・号・頁】 : 1-20
【発表年月】 2011年09月
日英中情報倫理eラーニングコンテンツの開発
【全著者名】 上田浩、ベアリー・キース、牧原功、キョク・ルル、久米原栄
【掲載雑誌名】 信学技報
【巻・号・頁】 110(429): 135-138
【発表年月】 2011年03月
日本語の配慮表現と取り立て詞
【全著者名】 牧原 功
【掲載雑誌名】 Liberal Arts
【巻・号・頁】 第19集: 157-165
【発表年月】 2011年03月
日本語の配慮表現研究と日本語教育
【全著者名】 牧原功・山岡政紀・小野正樹・李奇楠・金玉任
【掲載雑誌名】 『2010世界日本語教育大会論文集』
【巻・号・頁】 : 1489、0-29
【発表年月】 2010年08月
意見を述べる際の配慮方法について-新聞・テレビ・ラジオのメディアを比較して-
【全著者名】 小野正樹/牧原 功/山岡政紀/長坂水晶
【掲載雑誌名】 第3回 博報「ことばと教育」研究助成 研究成果報告論文集
【発表年月】 2009年09月
「かもしれない」の談話機能について
【全著者名】 小野正樹/山岡政紀/牧原功
【掲載雑誌名】 中日理論言語学研究
【巻・号・頁】 : 26-37
【発表年月】 2009年06月
リソースの拡大と言語テスト
【全著者名】 牧原功/山岡政紀/小野正樹
【掲載雑誌名】 中日理論言語学研究
【巻・号・頁】 : 55-63
【発表年月】 2009年06月
音声認識技術を利用した字幕提示システムの活用に関する研究-聴覚障害者のニーズに即した提示方法-(招待論文)
【全著者名】 中野聡子、金澤貴之、牧原功、黒木速人、上田一貴、井野秀一、伊福部達
【掲載雑誌名】 メディア教育研究
【巻・号・頁】 第5巻(第2号): 63-72
【発表年月】 2008年12月
聴覚障害者向け音声同時字幕システムの読みやすさに関する研究
【全著者名】 中野聡子/金澤貴之/牧原 功/黒木速人/上田一貴/井野秀一/伊福部達
【掲載雑誌名】 ヒューマンインターフエース学会誌
【巻・号・頁】 10(4): 435-460
【発表年月】 2008年10月
日常会話における不満表明の配慮表現
【全著者名】 山岡政紀/牧原 功/小野正樹
【掲載雑誌名】 日本語言文化研究、北京大学
【巻・号・頁】 8: 448-456
【発表年月】 2008年05月
音声認識技術による字幕運用の課題-音声言語を文字化することの問題-
【全著者名】 牧原 功/金澤貴之/福島智/井野秀一/伊福部達/黒木速人/中野泰志/中野聡子
【掲載雑誌名】 群馬大学留学生センター論集
【巻・号・頁】 7: 33-50
【発表年月】 2008年03月
不満表明・改善要求における配慮行動
【全著者名】 牧原 功
【掲載雑誌名】 群馬大学留学生センター論集
【巻・号・頁】 7: 51-60
【発表年月】 2008年03月
音声認識技術を活用した話し言葉の字幕化による聴覚障害学生支援
【全著者名】 金澤貴之/牧原功/福島智/井野秀一/黒木速人/中野聡子
【掲載雑誌名】 第1回博報「ことばと文化・教育」研究助成研究成果論文集
【巻・号・頁】 : 103-106
【発表年月】 2007年10月
音声認識を利用したリアルタイム字幕システムの開発
【掲載雑誌名】 平成18年度地域コンソーシアム研究開発事業成果報告書
【巻・号・頁】 : 1-87
【発表年月】 2007年03月
音声認識技術を用いた聴覚障害者向け字幕提示システムの課題 -話し言葉の性質が字幕の読みに与える影響-
【全著者名】 中野聡子/牧原 功/金澤 貴之/中野泰志/新井哲也/黒木速人/井野秀一/伊福部達
【掲載雑誌名】 電子情報通信学会論文誌
【巻・号・頁】 J90-D No.3: 808-814
【発表年月】 2007年03月
群馬県における日本語支援の現状と課題
【全著者名】 牧原 功
【掲載雑誌名】 地域の国際化による日系南米人増加の実態をふまえた教員養成システム導入のための研究、平成15年度~平成17年度科学研究費補助金(基盤研究(B)15330162)研究成果報告書
【巻・号・頁】 : 83-96
【発表年月】 2006年03月
音声認識技術を利用した字幕呈示システムの現状と課題 ―音声言語と文字言語の性質の違いに焦点をあてて―
【全著者名】 中野聡子/牧原 功/金澤 貴之/菊池真里/黒木速人/井野秀一/伊福部達/福島 智
【掲載雑誌名】 群馬大学教育実践研究
【巻・号・頁】 23: 251-259
【発表年月】 2006年03月
群馬県の日本語支援の課題
【全著者名】 牧原 功
【掲載雑誌名】 平成17年度文化庁委嘱「日本語ボランティア活動支援・推進事業」報告書、(社)国際日本語普及協会
【巻・号・頁】 : 134-138
【発表年月】 2006年03月
談話における「ちょっと」の機能
【全著者名】 牧原 功
【掲載雑誌名】 群馬大学留学生センター論集
【巻・号・頁】 5: 1-11
【発表年月】 2005年03月
状況提示型の策動性モダリティ
【全著者名】 牧原 功
【掲載雑誌名】 日本語言文化研究、北京大学
【巻・号・頁】 5: 51-63
【発表年月】 2004年09月
形容詞・助動詞の丁寧形の許容度に関する一考察
【全著者名】 牧原 功
【掲載雑誌名】 群馬大学留学生センター論集
【巻・号・頁】 3: 1-14
【発表年月】 2003年03月
テンス・アスペクトの情報伝達機能
【全著者名】 牧原 功
【掲載雑誌名】 群馬大学留学生センター論集
【巻・号・頁】 2: 1-11
【発表年月】 2002年03月
疑問表現における「の」の機能の一側面-前堤との関わりを中心に-
【全著者名】 牧原 功
【掲載雑誌名】 日本語と日本文学
【巻・号・頁】 21: 22-30
【発表年月】 1995年06月
蓋然性判断のムード形式と疑問化
【全著者名】 牧原 功
【掲載雑誌名】 言語学論叢
【巻・号・頁】 13: 12-24
【発表年月】 1994年12月
間接的な質問文の意味と機能
【全著者名】 牧原 功
【掲載雑誌名】 筑波応用言語研究
【巻・号・頁】 1: 73-86
【発表年月】 1994年12月
~スル形の指示表現への転用-命令文との意味の接近とその用法差をめぐって-
【全著者名】 牧原 功
【掲載雑誌名】 言語学論叢
【巻・号・頁】 12: 51-64
【発表年月】 1993年12月