大学情報データベース

研究者 : 飯野 佑一 533 件中 1 - 50 件目

表示件数
2 3 4 5 6 7 8 9 10  次へ >> 

【論文】

鈍的外傷性緊張性心嚢気腫の1例
【全著者名】 萩原周一、荻野隆史、森村征史、中村卓郎、古川和美、 山田拓郎、石原宏一、大山良雄、田村遵一、飯野佑一
【掲載雑誌名】 日本外傷学会
【巻・号・頁】 .24(1): 42-45
【発表年月】 2010年
Hepatocellular Carcinoma Mimicking Liver Abscesses in a Cirrhotic Patient with Severe septic Shock as a Result of Salmonella 09 HG Infection
【全著者名】 Shuichi Hagiwara,Takashi Ogino,Yuga Takahashi,Takuro Yamada,Koichi Ishihara,Nozomi Matsumura,Tomomi Miyanaga,Yuichi Iino
【掲載雑誌名】 Case Rep Gastroenterol
【巻・号・頁】 3: 56-60
【発表年月】 2009年
Neoadjuvant Weekly Paclitaxel with and without Trastuzumab in Locally Advanced or Metastatic Breast Cancer
【全著者名】 JUN HORIGUCHI,TETUNARI OYAMA,YUKIO KOIBUCHI,TAKAO YOKOE,DAISUKE TAKATA,FUMIHIRO IKEDA,HIROSHI NAGAOKA,NANA ROKUTANDA,RIN NAGAOKA,YUKO ISHIKAWA,HIROKI ODAWARA,MAKI KIKUCHI,AYAKO SATO,YUICHI IINO and IZUMI TAKEYOSHI
【掲載雑誌名】 ANTICANCER RESEARCH
【巻・号・頁】 29: 517-524
【発表年月】 2009年
乳腺matrix-producing carcinomaの1例
【全著者名】 時庭英彰、堀口淳、鯉淵幸生、飯野佑一、小山徹也、竹吉泉
【掲載雑誌名】 日本臨床外科学会雑誌
【巻・号・頁】 69(8): 1892-1896
【発表年月】 2008年08月
Echo Free Space in Morrison`s Pouch in a Patient with Traumatic Bladder Rupture:A Case Report
【全著者名】 Yuga Takahashi,Takashi Ogino,Shuichi Hagiwara,Akira Isaka,Taro Nameki,Kaie Kagoshima,Takuro Yamada,Kazuto Ito,Kazuhiro Suzuki and Yuichi Iino
【掲載雑誌名】 THE KITAKANTO MEDICAL JOURNAL
【巻・号・頁】 58(2): 217-219
【発表年月】 2008年05月
抗ステロイドホルモン薬の臨床応用 乳癌
【全著者名】 飯野佑一、鯉淵幸生
【掲載雑誌名】 日本臨牀
【巻・号・頁】 66(1): 168-173
【発表年月】 2008年01月
Unefulness of Multidetector Computed Tomography(MDCT)for the Initial Evaluation of Multiple Blunt Trauma of the Trunk
【全著者名】 Shuichi Hagiwara,Takashi Ogino,Akira Isaka,Yuga Takahashi,Tarou Nameki,Kaie Kagoshima,Takurou Yamada,Kouichi Ishihara and Yuichi Iino
【掲載雑誌名】 THE KITAKANTO MEDICAL JOURNAL
【巻・号・頁】 58(2): 141-145
【発表年月】 2008年
Triple negative乳癌の組織亜型とEGFR(epidermal growth factor),Cytokeratin5/6,14および関連蛋白発現の検討
【全著者名】 石川裕子、小山徹也、林光弘、多賀谷信美、戸谷裕介、鯉淵幸生、堀口淳、竹吉泉、飯野佑一
【掲載雑誌名】 乳癌基礎研究
【巻・号・頁】 17: 43-48
【発表年月】 2008年
乳腺炎の診断と治療-産褥性以外の慢性乳腺炎-
【全著者名】 飯野佑一、鯉淵幸生
【掲載雑誌名】 産婦人科治療
【巻・号・頁】 95(5): 517-521
【発表年月】 2007年11月
浸透性保護剤・防汚剤「クレストン」中毒の1例
【全著者名】 中村光伸、伊坂 晃、萩原周一、井原則之、行木太郎、荻野隆史、飯野佑一
【掲載雑誌名】 産業医学ジャーナル
【巻・号・頁】 30: 13-16
【発表年月】 2007年01月
乳癌ホルモン療法の進歩:基礎と臨床
【全著者名】 岩瀬弘敬、飯野佑一
【掲載雑誌名】 乳癌の臨床
【巻・号・頁】 22(5)
【発表年月】 2007年
乳腺Paget病
【全著者名】 飯野佑一、鯉淵幸生、長岡りん
【掲載雑誌名】 外科治療 
【巻・号・頁】 96: 373-377
【発表年月】 2007年
群馬県内における救急患者搬送の実情と課題
【全著者名】 西田 豊、荻野隆史、高橋有我、萩原周一、伊坂 晃、鹿児島海衛、行木太郎、山田拓郎、飯野佑一
【掲載雑誌名】 群馬医学
【巻・号・頁】 86: 75-82
【発表年月】 2007年
True Local Recurrences or New Primary Tumors after Breast-Conserving Surgery and Radiation Therapy
【全著者名】 Jun Horiguchi, Yukio Koibuchi, Nana Rokutanda, Rin Nagaoka, Yuko Ishikawa, Hiroki Odawara, Yuichi Iino, Hideyuki Sakurai, Tetsunari Oyama and Izumi Takeyoshi
【掲載雑誌名】 Kitakanto Med J
【巻・号・頁】 57: 3
【発表年月】 2007年
Sub-acute Toxicosis Caused by a Multiple Doses Tegafur/Uracil (UFT) for Suicide : A case Report
【全著者名】 Shuichi Hagiwara, Takashi Ogino, Yuga Takahashi, Akira Isaka, Taro Nameki, Kaie Kagoshima, Takuro Yamada, Kouichi Ishihara, Hikaru Hiraishi, Kazutaka Kurabayashi, Hiroshi Handa, Yuichi Iino
【掲載雑誌名】 Kitakanto Med J
【巻・号・頁】 57(4): 317-320
【発表年月】 2007年
Tension pneumopericardium following a traffic accident
【全著者名】 Shuichi Hagiwara, Takashi Ogino, Akira Isaka, Noriyuki Ihara, Mitunobu Nakamura, Tarou Nameki, Yuga Takahashi, Yuichi Iino
【掲載雑誌名】 Injury Extra
【巻・号・頁】 38: 436-438
【発表年月】 2007年
ERおよびHER2発現と内分泌療法感受性
【全著者名】 堀口 淳、飯野佑一、小山徹也
【掲載雑誌名】 乳癌の臨床
【巻・号・頁】 22: 20-26
【発表年月】 2007年
救急搬送患者におけるソーシャルワーカーの役割
【全著者名】 高橋有我、荻野隆史、浜田邦弘、中村光伸、井原則之、飯野佑一、関上里子
【掲載雑誌名】 群馬医学
【巻・号・頁】 84: 69-72
【発表年月】 2006年12月
浸透性保護剤・防汚剤「クレストン」中毒の1例
【全著者名】 中村光伸、伊坂 晃、萩原周一、井原則之、行木太郎、荻野隆史、飯野佑一
【掲載雑誌名】 中毒研究
【巻・号・頁】 19(4): 461-462
【発表年月】 2006年10月
Significance of Local Recurrence as a Prognostic Factor in the Treatment of Breast Cancer
【全著者名】 Horiguchi.J, Koibuchi.Y, Yoshida.T, Takata.D, Kikuchi.M, Rokutannda.N, Nagaoka.R, Iino.Y, Morishita.Y
【掲載雑誌名】 Anticancer Res
【巻・号・頁】 26: 569-574
【発表年月】 2006年08月
乳癌センチネルリンパ節生検
【全著者名】 飯野佑一・堀口 淳
【掲載雑誌名】 外科
【巻・号・頁】 68(8): 917-923
【発表年月】 2006年08月
群馬大学医学部附属病院に収容された自殺企図患者の実際
【全著者名】 中村光伸、井原則之、荻野隆史、浜田邦弘、飯野佑一
【掲載雑誌名】 北関東医学
【巻・号・頁】 56(2): 113-117
【発表年月】 2006年05月
Human Leukocyte Antigen as a Predictive Factor of Developing Bilateral Breast Cancer in Japanese Women
【全著者名】 Yokoe T, Horiguchi J, Koibuchi Y, Takei H, Yoshida T, Iijima K, Yoshida M, Iino Y, Morishita Y
【掲載雑誌名】 The Breast Journal
【巻・号・頁】 12 Suppl(2): 201-203
【発表年月】 2006年
Tamoxifen activates CYP3A4 and MDR1 genes through steroid and xenobiotic receptor in breast cancer cells
【全著者名】 :Nagaoka R, Iwasaki T, Rokutanda N, Takeshita A, Koibuchi Y, Horiguchi J, Shimokawa N, Iino Y, Morishita Y, Koibuchi N.
【掲載雑誌名】 Endocrine
【巻・号・頁】 30(3): 261-8
【発表年月】 2006年
Ipsilateral Breast Tumor Recurrence(IBTR)after Breast-Conserving Treatment for Early Breast Cancer
【全著者名】 Komoike Y, Shin E, Sonoo H, Taguchi, Nishi T, Nishimura R, Haga S, Mise K, Kinoshita T, Murakami S, Yoshitomo M, Akiyama F, Tsukuma H, Inaji H, Iino Y, Suemasu K, Ikeda T, Akashi-Tanaka S, Ohsumi S, Kusama M, Sano M
【掲載雑誌名】 Cancer
【巻・号・頁】 106: 35-41
【発表年月】 2006年
Local control by breast-conserving surgery with nipple resection
【全著者名】 Horiguchi J, Sakurai H, Morishita Y, Koibuchi Y, Iijima K, Yoshida T, Takata D, Rokutannda N, Nakaoka R, Oyama T, Iino Y
【掲載雑誌名】 Anticancer Res
【巻・号・頁】 25: 2957-2960
【発表年月】 2005年09月
ドリル用ポンチ釘による穿通性心外傷の1治験例
【全著者名】 高橋 徹 / 長谷川 豊 / 行木 太郎 / 大嶋 清宏 / 森下 靖雄 / 飯野 佑一 / 宮前 洋平
【掲載雑誌名】 北関東医学
【巻・号・頁】 55(2): 151-154
【発表年月】 2005年07月
Co-expressed type of ER and HER2 protein as a predicitive factor in determining resistance to antiestrogen therapy in patients with ER-positive and HER2-positive breast cancer
【全著者名】 Horiguchi J, Morishita Y, Koibuchi Y, Iijima K, Yoshida T, Takata D, Nagaoika R, Rokutanda N, Oyama T, Iino Y
【掲載雑誌名】 Oncology Rep
【巻・号・頁】 14: 1109-1116
【発表年月】 2005年06月
Trastuzumabとpaclitaxelの術前化学療法でpathological CRが得られたanthracycline抵抗性局所進行乳癌の1症例
【全著者名】 吉田 崇 / 森下 靖雄 / 鯉淵 幸生 / 堀口 淳 / 飯島耕太郎 / 菊地麻美 / 高他大輔 / 長岡 りん / 小山徹也 / 飯野 佑一
【掲載雑誌名】 乳癌の臨床
【巻・号・頁】 20: 153-157
【発表年月】 2005年04月
Two case of breast cancer with cartilaginous and osseous metaplasia.
【全著者名】 Ninomiya J, Morishita Y, Oyama T, Horiguchi J, Koibuchi Y, Yoshida T, Iijima K, Yoshida M, Takata D, Iino Y
【掲載雑誌名】 Breast Cancer
【巻・号・頁】 12: 52-56
【発表年月】 2005年
Inhibitory effects of OK-432 (Picibanil) on cellular proliferation and adhesive capacity of breast carcinoma cells.
【全著者名】 Horii Y, Iino Y, Maemura M, Horiguchi J, Morishita Y
【掲載雑誌名】 Oncol Rep
【巻・号・頁】 13: 289-294
【発表年月】 2005年
救急搬送患者におけるソーシャルワーカーの役割
【全著者名】 高橋 有我 / 荻野 隆史 / 濱田 邦弘 / 中村 光伸 / 井原 則之 / 飯野 佑一
【掲載雑誌名】 群馬医学
【発表年月】 2005年
HER2陽性転移性乳癌に対するtrastuzumab単独療法の有用性の検討
【全著者名】 吉田 崇 / 佐藤 亜矢子 / 飯野 佑一 / 森下 靖雄 / 堀口 淳 / 鯉淵 幸生 / 狩野 貴之 / 飯島 耕太郎 / 菊地 麻美 / 高他 大輔 / 長岡 りん / 六反田 奈和
【掲載雑誌名】 乳癌の臨床
【巻・号・頁】 20: 75-78
【発表年月】 2005年
群馬大学におけるくも膜下出血患者のヘリコプター搬送
【全著者名】 中村 光伸 / 齋藤 延人 / 濱田 邦弘 / 根岸 正敏 / 飯野 佑一
【掲載雑誌名】 群馬県救急医療懇談会誌
【巻・号・頁】 1: 26-27
【発表年月】 2005年
選択的外頸動脈塞栓術が奏効した顔面外傷の1例
【全著者名】 井原 則之 / 濱田 邦弘 / 中村 光伸 / 荻野 隆史 / 小山 佳成 / 飯野 佑一
【掲載雑誌名】 群馬県救急医療懇談会誌
【巻・号・頁】 1: 24-25
【発表年月】 2005年
群馬県における乳癌検診の現状から,乳癌死亡率の低下を期待するには自己触診の啓蒙により受診率の向上につなげる必要がある
【全著者名】 饗場庄一 / 飯野 佑一 / 森下 靖雄 / 石田常博 / 横江隆夫 / 遠藤敬一 / 狩野貴之 / 菊地 麻美 / 堀口 淳 / 鯉淵 幸生 / 飯島耕太郎 / 吉田 崇 / 高他 大輔
【掲載雑誌名】 日本乳癌検診学会会誌
【巻・号・頁】 14: 259-267
【発表年月】 2005年
乳癌におけるβ-catenin及び関連蛋白発現の検討
【全著者名】 戸谷 裕之 / 堀口 淳 / 飯野 佑一 / 小山 徹也 / 東郷 望 / 引野 利明 / 中島 孝 / 松田 葉月 / 飯島 耕太郎 / 吉田 崇 / 鯉淵 幸生
【掲載雑誌名】 乳癌基礎研究会
【巻・号・頁】 14
【発表年月】 2005年
Zoledronic Acid Significantly Reduces Skeletal Complications Compared With Placebo in Japanese Women With Bone Metastases From Breast Cancer: A Randomized, Placebo-Controlled Trial.
【全著者名】 Kohno N, Takashima S, Aogi K, Minami H, Nakamura S, Asaga T, Iino Y, Watanabe T, Goessl C, Ohashi Y
【掲載雑誌名】 J Clin Oncol.
【巻・号・頁】 23: 3314-3321
【発表年月】 2005年
HER2陽性転移性乳癌に対するtrastuzumabとpaclitaxel併用療法の有用性の検討
【全著者名】 吉田 崇 / 佐藤 亜矢子 / 飯野 佑一 / 森下 靖雄 / 堀口 淳 / 鯉淵 幸生 / 狩野 貴之 / 飯島 耕太郎 / 菊地 麻美 / 高他 大輔 / 六反田 奈和 / 長岡 りん
【掲載雑誌名】 乳癌の臨床
【巻・号・頁】 20: 70-74
【発表年月】 2005年
消化管出血に対する手術治療と適応
【全著者名】 濱田 邦弘 / 飯野 佑一
【掲載雑誌名】 消化器内視鏡
【巻・号・頁】 17: 1973-1976
【発表年月】 2005年
Mutational analysis of the BAK gene in 192 advanced gastric and colorectal cancers.
【全著者名】 Sakamoto I, Ohwada S, Nakano T, Kawate S, Takeyoshi I, Iino Y, Morishita Y
【掲載雑誌名】 Int J Mol Med.
【巻・号・頁】 13(1): 53-55
【発表年月】 2004年01月
乳癌細胞におけるタモキシフェンによるsteroid and xenobiotic receptor(SXR)を介するcytochrome P450(CYP)3A4転写への影響
【全著者名】 長岡 りん / 飯野 佑一 / 六反田 奈和 / 鯉淵 幸生 / 堀口 淳 / 森下 靖雄 / 岩崎 俊晴 / 宮崎 航 / 鯉淵 典之 / 竹下 章
【掲載雑誌名】 北関東医学
【巻・号・頁】 54: 280-281
【発表年月】 2004年
外科とClinical Path 乳癌手術とクリニカルパス
【全著者名】 安東 立正 / 池谷 俊郎 / 竹尾 健 / 飯野 佑一 / 森下 靖雄
【掲載雑誌名】 外科治療
【巻・号・頁】 90(937-943)
【発表年月】 2004年
DPD activity and immunohistochemical DPD expression in human breast cancer.
【全著者名】 Horiguchi J , Yoshida T, Koibuchi Y, Iijima K, Ninomiya J, Takei H, Yokoe T, Iino Y, Morishita Y
【掲載雑誌名】 Oncol Rep
【巻・号・頁】 11: 65-72
【発表年月】 2004年
TrastuzumabとPaclitaxel併用療法でCRが得られた転移性乳癌の1症例
【全著者名】 吉田 崇 / 飯野 佑一 / 森下 靖雄 / 堀口 淳 / 鯉淵 幸生 / 狩野 貴之 / 飯島 耕太郎 / 吉田 美穂 / 菊地 麻美 / 高他 大輔 / 小山 徹也
【掲載雑誌名】 癌と化学療法
【巻・号・頁】 31(907-910)
【発表年月】 2004年
群馬県に於ける乳癌検診の現状と受診率の向上など期待される将来像を考える
【全著者名】 饗場 庄一 / 山田 順一 / 須田 博 / 堀口 淳 / 鯉淵 幸生 / 飯野 佑一 / 森下 靖雄 / 遠藤 敬一 / 狩野 貴之 / 菊地 麻美 / 佐藤 亜矢子 / 新井 ふじ江 / 多胡 平八郎 / 真鍋 重夫 / 石橋 陸夫
【掲載雑誌名】 群馬医学
【巻・号・頁】 80:11-16
【発表年月】 2004年
当院におけるoff pump CABGについての検討
【全著者名】 荻野 隆史 / 高山 嘉朗 / 市川 秀一 / 石北 敏一 / 飯野 佑一 / 高橋 徹 / 石川 進 / 森下 靖雄 / 三井 幾東 / 小谷野 哲也 / 金井 宏義 / 笠間 周 / 伊藤 敏夫 / 戸島 俊一 / 岩崎 俊弥 / 熊倉 久夫
【掲載雑誌名】 群馬医学
【巻・号・頁】 80: 35-38
【発表年月】 2004年
【GnRHアンタゴニストの臨床応用】 GnRHアンタゴニストの臨床応用 乳癌
【全著者名】 飯野 佑一 / 鯉淵 幸生
【掲載雑誌名】 産科と婦人科
【巻・号・頁】 71: 321-326
【発表年月】 2004年
微細石灰化像の基礎と臨床 乳腺微細石灰化症例のマンモグラフィ所見との対比による病理学的検討
【全著者名】 小山 徹也 / 下岡 華子 / 飯島 耕太郎 / 鯉淵 幸生 / 堀口 淳 / 横江 隆夫 / 吉田 美穂 / 二宮 淳 / 飯野 佑一
【掲載雑誌名】 日本乳癌検診学会誌
【巻・号・頁】 13: 154-158
【発表年月】 2004年
乳癌センチネルリンパ節生検 色素法と色素・RI併用法の比較検討
【全著者名】 堀口 淳 / 織内 昇 / 遠藤 啓吾 / 飯野 佑一 / 森下 靖雄 / 鯉淵 幸生 / 吉田 崇 / 飯島 耕太郎 / 高他 大輔 / 長岡 りん / 六反田 奈和 / 小山 徹也 / 中島 孝
【掲載雑誌名】 北関東医学
【巻・号・頁】 54: 105-108
【発表年月】 2004年