大学情報データベース

研究者 : 村上 隆夫 23 件中 1 - 23 件目

表示件数

【論文】

人格と身体-人格の同一性と身体の同一性との関連について-精神と身体の二元論序説(7)-
【全著者名】 村上 隆夫
【掲載雑誌名】 群馬大学教育学部紀要・人文社会科学編
【巻・号・頁】 52, 43-63
【発表年月】 2003年
「山月記」を読む-倫理学の視点から-
【全著者名】 村上 隆夫
【掲載雑誌名】 『「山月記」をよむ』三省堂
【巻・号・頁】 14-151
【発表年月】 2002年
同一性と共同性-自然物の同一性と「人格の同一性」との関係と差異について-精神と身体の二元論序説(6)-
【全著者名】 村上 隆夫
【掲載雑誌名】 群馬大学教育学部紀要、人文・社会科学編
【巻・号・頁】 51, 39-62
【発表年月】 2002年
人格・神格・法人格-人格の形態論のために-精神と身体の二元論序説(5)
【全著者名】 村上 隆夫
【掲載雑誌名】 群馬大学教育学部紀要、人文・社会科学編
【巻・号・頁】 50/,29-52
【発表年月】 2001年
人格と人間-生命倫理学と環境倫理学における人格概念の位置に関する一考察-精神と身体の二元論序説(4)
【全著者名】 村上 隆夫
【掲載雑誌名】 群馬大学教育学部紀要、人文・社会科学編
【巻・号・頁】 49/,61-84
【発表年月】 2000年
Person and Man-A Consideration concerning the Place of the Concept of Person in Bioethics and Environmental Ethics-An Introduction to a Dualism of Mind and Body (4)
【全著者名】 MURAKAMI TAKAO
【掲載雑誌名】 Annual Report of the Faculty of Education Gunma University, Cultural Sec.
【巻・号・頁】 49/,61-84
【発表年月】 2000年
人格と時間-人格の同一性に関する一考察-精神と身体の二元論序説(3)
【全著者名】 村上 隆夫
【掲載雑誌名】 群馬大学教育学部紀要、人文・社会科学編
【巻・号・頁】 48/,83-102
【発表年月】 1999年
Person and Time -A Consideration concerning the Identity of Person -An Introduction to a Dualism of Mind and Body (3)
【全著者名】 MURAKAMI TAKAO
【掲載雑誌名】 Annual Report of the Faculty of Education Gunma Universtiy, Cultural Sec.
【巻・号・頁】 48/,83-102
【発表年月】 1999年
人格と自由-P.F.ストローソンとH.G.フランクフルトを廻る最近の自由論に関する一考察、-精神と身体の二次論序説(2)-
【全著者名】 村上 隆夫
【掲載雑誌名】 群馬大学教育学部紀要、人文・社会科学編
【巻・号・頁】 47/,141-162
【発表年月】 1998年
Person and Freedom -A Consideration concerning the recent Theories of Freedom in Connection with P. F. Strawson and H. G. Frankfurt-An Introduction to a Dualism of Mind and Body(2)-
【全著者名】 MURAKAMI TAKAO
【掲載雑誌名】 Annual Report of the Faculty of Education Gunma University, Cultural Sec.
【巻・号・頁】 47/,141-162
【発表年月】 1998年
人格と所有に関する-考察、ロック『統治二論』における所有論解釈をめぐって-精神と身体の二元論序説(1)-
【全著者名】 村上 隆夫
【掲載雑誌名】 群馬大学教育学部紀要,人文社会科学篇
【巻・号・頁】 46/,103-119
【発表年月】 1997年
A Consideration about Person and Property-concer-ning the Interpretation of the Theory of Property in Locke's "Two Treatises of Government"-An Introduction to a Dualism of Mind and Body
【全著者名】 MURAKAMI TAKAO
【掲載雑誌名】 Annual Report of the Faculty of Education Gunma University, Cultural Sc.
【巻・号・頁】 46/,103-119
【発表年月】 1997年
Moral Sense, Utility, and Justice-An Epistemology from a Ethical Perspective(7)
【全著者名】 MURAKAMI TAKAO
【掲載雑誌名】 Annual Report of the Faculty of Education Gunma University, Cultural Sc
【巻・号・頁】 42,pp57-85
【発表年月】 1993年
道徳感覚と功利と正義-倫理学的展望からの認識論(7)
【全著者名】 村上 隆夫
【掲載雑誌名】 群馬大学教育学部紀要,人文・社会科学編
【巻・号・頁】 42,pp57-85
【発表年月】 1993年
児童・生徒の発達における心身相関に関する研究-哲学的考察(共著)
【全著者名】 村上 隆夫
【掲載雑誌名】 群馬大学教育学部紀要、人文社会科学編
【巻・号・頁】 42,pp385-401
【発表年月】 1993年
A Study of Psycho-Somatic Correlations in Child Development-From the View of Philosophy
【全著者名】 MURAKAMI TAKAO
【掲載雑誌名】 Annual Report of the Faculty of Education Gunma University, Cultural Sc
【巻・号・頁】 42,pp385-401
【発表年月】 1993年
模倣と交換と正義-倫理学的展望からの認識論(4)-
【全著者名】 村上 隆夫
【掲載雑誌名】 群馬大学教育学部紀要
【巻・号・頁】 40
【発表年月】 1990年
共感と模倣と正義-倫理学的展望からの認識論(3)-
【全著者名】 村上 隆夫
【掲載雑誌名】 群馬大学教育学部紀要
【巻・号・頁】 39
【発表年月】 1989年
類比と経験と共感について-倫理学的展望からの認識論(2)-
【全著者名】 村上 隆夫
【掲載雑誌名】 群馬大学教育学部紀要
【巻・号・頁】 38
【発表年月】 1988年
模倣論に関する試論 倫理学的展望からの認識論(1)
【全著者名】 村上 隆夫
【掲載雑誌名】 群馬大学教育学部紀要
【巻・号・頁】 37
【発表年月】 1987年
カントにおける最高善の概念と近代市民社会
【全著者名】 村上 隆夫
【発表年月】 1982年
神から見捨てられたばかりの世界について カントに対するハ-マンの対立
【全著者名】 村上 隆夫
【発表年月】 1978年
フィヒテ知識学の変化について
【全著者名】 村上 隆夫
【掲載雑誌名】 倫理学年報
【巻・号・頁】 25
【発表年月】 1976年