大学情報データベース

研究者 : 三上 紘一 52 件中 1 - 50 件目

表示件数
2 次へ >> 

【論文】

All ZZ male Xenopus laevis provdes a clear sex-reversal test for feminizing endocrine disruptors
【全著者名】 MIKAMI HIROKAZU / Oka,T.,O.Tooi,T.Iguchi,Y.Hanaoka, et.al., / Towa Kagaku Co.,Ltd.,etc.
【掲載雑誌名】 Ecotoxicology and Environmental Safety (Elsevier)
【巻・号・頁】 63, 236-243
【発表年月】 2006年
新課程学生に対する大学初年次生物教育において想定される諸問題
【全著者名】 石川 真一 / 三上 紘一
【掲載雑誌名】 2004年度群馬大学教育研究改革・改善推進プロジェクト「新学習指導要領と「新しい時代における教養教育の在り方について」答申対応のための自然科学系大学初年次教育の新教材・授業方法の確立」報告書
【巻・号・頁】 57-63
【発表年月】 2005年03月
大学の環境問題解決も民営化(民間委託)で良いのか?
【全著者名】 三上 紘一
【掲載雑誌名】 群馬大学 環境・安全広報
【巻・号・頁】 9, 5~7
【発表年月】 2003年03月
第2章 個別事業の2-5 性転換試験
【全著者名】 三上 紘一
【掲載雑誌名】 環境省請負事業 平成14年度「内分泌撹乱作用に関する両生類のスクリーニング・試験法開発」報告書
【巻・号・頁】 58~67
【発表年月】 2003年03月
日常生活と環境問題 一庶民としての雑感
【全著者名】 三上 紘一
【掲載雑誌名】 群馬大学環境・安全広報
【巻・号・頁】 8巻 6~8
【発表年月】 2002年03月
初年次の小人数教育(半期)における動物実験について
【全著者名】 三上 紘一
【掲載雑誌名】 平成13年度文部科学省教養教育改善特別事業「大学初年次における体験型の自然科学系授業方法・カリキュラムの確立」報告書(代表石川真一)、群馬大学教育研究センター基礎(自然系)専門委員会
【巻・号・頁】 57~67
【発表年月】 2002年03月
「環境の世紀」における大学の役割-小中高等学校の児童・生徒とのかかわり-
【全著者名】 三上 紘一
【掲載雑誌名】 群馬大学社会情報学部研究論集
【巻・号・頁】 7/,87-104
【発表年月】 2000年
群馬県における二酸化窒素濃度の地域分布状況と経年変化の傾向
【全著者名】 三上 紘一
【掲載雑誌名】 群馬大学社会情報学部研究論集
【巻・号・頁】 7/,57-66
【発表年月】 2000年
初年次の少人数教育(半期)における動物実験について
【全著者名】 三上 紘一
【掲載雑誌名】 1999年度教育研究改革・改善プロジェクト経費「大学における初年次教育のあり方を探る」(代表中田吉郎)研究成果報告書
【巻・号・頁】 /,2-11
【発表年月】 2000年
「環境の世紀」における大学の役割--小中高等学校の児童・生徒とのかかわり--
【全著者名】 石川 真一 / 三上 紘一 / 野村 哲
【掲載雑誌名】 群馬大学社会情報学部研究論集
【巻・号・頁】 7: 87-104
【発表年月】 2000年
これで良いのか水処理問題
【全著者名】 三上 紘一
【掲載雑誌名】 環境・安全広報 群馬大学特殊廃液処理施設報6
【巻・号・頁】 /,6-9
【発表年月】 2000年
地球環境変化と人間社会-よりよい未来のための一考察-
【全著者名】 三上 紘一
【掲載雑誌名】 群馬大学社会情報学部研究論集
【巻・号・頁】 6/,153-166
【発表年月】 1999年
地球環境変化と人間社会-よりよい未来のための一考察-
【全著者名】 石川 真一 / 三上 紘一 / 野村哲
【掲載雑誌名】 群馬大学社会情報学部研究論集
【巻・号・頁】 6: 153-166
【発表年月】 1999年
平成11年度群馬大学公開講座「健康と環境」
【全著者名】 三上 紘一
【掲載雑誌名】 群馬保健学紀要
【巻・号・頁】 20/,137-141
【発表年月】 1999年
自然科学授業における実験・実習の意義-半期のゼミの中の実験のあり方の模索-
【全著者名】 三上 紘一
【掲載雑誌名】 1997年度カリキュラム改革調査研究経費「大学における初年次教養教育のあり方を探る」(代表田辺敏夫)研究成果報告書
【巻・号・頁】 /,64-72
【発表年月】 1998年
あらゆる機会を捉えての環境教育を
【全著者名】 三上 紘一
【掲載雑誌名】 環境・安全広報 群馬大学特殊廃液処理施設報3
【巻・号・頁】 /,1-2
【発表年月】 1997年
簡易測定法を用いた二酸化窒素の測定調査について-群馬県全域を対象として-
【全著者名】 三上 紘一
【掲載雑誌名】 教育研究群馬大学内特別経費(学長経費)「内陸域の環境保全と改善に関する総合的研究」 平成7年度成果報告書
【巻・号・頁】 /,10-17
【発表年月】 1996年
公害の諸問題
【全著者名】 三上 紘一
【掲載雑誌名】 大学改革推進経費(2)カリキュラム改革調査研究経費「実験・実習を取り入れた教養ゼミ教育の試み」 1995年度成果報告書
【巻・号・頁】 /,63-76
【発表年月】 1996年
境環問題で大学の果たす役割について
【全著者名】 三上 紘一
【掲載雑誌名】 環境・安全広報 群馬大学特殊廃液処理施設報2
【巻・号・頁】 /,2-3
【発表年月】 1994年
ゴミおよびその処理に関する調査
【全著者名】 三上 紘一
【掲載雑誌名】 群馬の自然と文化
【巻・号・頁】 10/,3-27
【発表年月】 1993年
Study about Garbage and Its' Transaction
【全著者名】 MIKAMI HIROKAZU
【掲載雑誌名】 Nature and Culture in Gunma
【巻・号・頁】 10/,3-27
【発表年月】 1993年
第四次「地域環境と生活に関する調査」の分析 第5章 公害や災害での困り事について (4年間の調査のまとめ)
【全著者名】 三上 紘一
【掲載雑誌名】 群馬大学地域論集 文部省特定研究「地域社会の環境変動と住民の生活」1991年度成果報告書
【巻・号・頁】 9/,95-111
【発表年月】 1992年
第三次「地域環境と生活に関する調査」の分析 2自然・社会環境と住民の意識2)公害や災害での困り事について
【全著者名】 三上 紘一
【掲載雑誌名】 群馬大学地域論集 文部省特定研究「地域社会の環境変動と住民の生活」1990年度成果報告書
【巻・号・頁】 8/,201-216
【発表年月】 1991年
実験発生学的方法のTraining
【全著者名】 三上 紘一
【掲載雑誌名】 1990年度教育方法等改善経費「手作業の積極的活用による自然科学的創造の涵養」研究成果報告書
【巻・号・頁】 /,12-17
【発表年月】 1991年
東邦亜鉛安中製錬所周辺の大気環境-二酸化窒素および亜硫酸ガス濃度について
【全著者名】 三上 紘一
【掲載雑誌名】 東邦亜鉛安中製錬所立ち入り調査の手びき(安中公害原告団 安中公害弁護団発行)
【巻・号・頁】 /,97-102
【発表年月】 1991年
県内ゴルフ場の現状について
【全著者名】 三上 紘一
【掲載雑誌名】 群馬大学地域論集 文部省特定研究「地域社会の環境変動と住民の生活」平成二年度報告書
【巻・号・頁】 8/,53-63
【発表年月】 1991年
地域環境と生活に関する調査「自然編」
【全著者名】 三上 紘一
【掲載雑誌名】 群馬大学地域論集 文部省特定研究「地域社会の環境変動と住民の生活」1989年度成果報告書
【巻・号・頁】 7/,111-146
【発表年月】 1990年
東毛地区の大気汚染状況-太田市、館林市、大泉町、邑楽町の大気汚染
【全著者名】 三上 紘一
【掲載雑誌名】 群馬大学地域論集 文部省特定研究「地域社会の環境変動と住民の生活」平成元年度報告書
【巻・号・頁】 7/,73-83
【発表年月】 1990年
県内のゴルフ場-数と面積
【全著者名】 三上 紘一
【掲載雑誌名】 群馬評論 第38号 群馬評論社
【巻・号・頁】 /,56-64
【発表年月】 1989年
地域環境と生活に関する調査「自然編」
【全著者名】 三上 紘一
【掲載雑誌名】 群馬大学地域論集 文部省特定研究「地域社会の環境変動と住民の生活」1988年度成果報告書
【巻・号・頁】 6/,18-55
【発表年月】 1989年
安中地区における大気汚染について
【全著者名】 三上 紘一
【掲載雑誌名】 文部省特定研究「群馬県における地域環境の保全と改善に関する研究」昭和63年度成果 報告書 群馬大学
【巻・号・頁】 /,126-133
【発表年月】 1989年
共通一次試験-現在の枠の中での改良点
【全著者名】 三上 紘一
【掲載雑誌名】 教育を考える(5)「共通一次試験」と「現代学生像」特集号 JSA関東地方区討論誌
【巻・号・頁】 /,14
【発表年月】 1985年
共通一次試験の問題点
【全著者名】 三上 紘一
【掲載雑誌名】 教育を考える(5)「共通一次試験」と「現代学生像」特集号 JSA関東地方区討論誌
【巻・号・頁】 /,2
【発表年月】 1985年
共通一次と現代学生像
【全著者名】 三上 紘一
【掲載雑誌名】 教育を考える(5)「共通一次試験」と「現代学生像」特集号 JSA関東地方区討論誌
【巻・号・頁】 /,23
【発表年月】 1985年
土壌改良田-安中公害-八年目の土壌中カドミウム含有量と汚染畑のカドミウム含有量の分析結果から
【全著者名】 三上 紘一
【掲載雑誌名】 群馬評論 第13号 群馬評論社
【巻・号・頁】 /,16-18
【発表年月】 1983年
亜鉛精練所における重金属汚染と土壌改良
【全著者名】 三上 紘一
【掲載雑誌名】 群馬大学地域論集文部省特定研究「内陸の自然環境と地域社会の営みに関する研究」昭和57年度成果報告書
【巻・号・頁】 3/,122-132
【発表年月】 1983年
一般教育における「自由講義」の役割-「公害の諸問題」をテーマとして- 大学における教育実践2巻 大学教育の工夫と方法
【全著者名】 三上 紘一
【掲載雑誌名】 水曜社
【巻・号・頁】 /,202
【発表年月】 1983年
Enhancement of Aggregation of Chinese Hamster V79 Cells in Rotaion Culture by 12-O-Tetradecanoyl-phorbol-13-Acetate
【全著者名】 MIKAMI HIROKAZU
【掲載雑誌名】 Cell Structure and Function
【巻・号・頁】 8/2
【発表年月】 1983年
ほ乳類の培養細胞を用いた発ガンプロモーターの研究
【全著者名】 三上 紘一
【掲載雑誌名】 国立遺伝学研究所 年報
【巻・号・頁】 /,17-18
【発表年月】 1982年
Effect of TPA on Cell-to-Cell Adhesion of Chinese Hamster Cells in Culture.
【全著者名】 MIKAMI HIROKAZU
【掲載雑誌名】 (Annual Report)National Institute of Genetics
【巻・号・頁】 32
【発表年月】 1981年
一般教育における自由講義の役割-私の自由講義『公害の諸問題』の経験から
【全著者名】 三上 紘一
【掲載雑誌名】 群馬大学教養部紀要
【巻・号・頁】 15/,233-251
【発表年月】 1981年
The Relationship between Cadmium Concentration in the Soil and Growth of Lichen Floras on the Land Contaminated with Heavy Metals
【全著者名】 MIKAMI HIROKAZU
【掲載雑誌名】 Gunma Journal of Liberal Arts and Sciences
【巻・号・頁】 12
【発表年月】 1978年
重金属汚染地における土壌中カドミウム含有量と地衣類の生育との関連
【全著者名】 三上 紘一
【掲載雑誌名】 群馬大学教養部紀要
【巻・号・頁】 12
【発表年月】 1978年
Effect of Reformation of Soil on the Polluted Agricultural Land with Heavy Metals. 1. Comparative Study of Metal Distribution in the Soil Before and After Reformation of Polluted Lands.
【全著者名】 MIKAMI HIROKAZU
【掲載雑誌名】 Gunma Journal of Liberal Arts and Sciences
【巻・号・頁】 10
【発表年月】 1976年
亜鉛製鉄所による重金属汚染と土壌改良 1.汚染田の土壌改良前後の重金属分布について
【全著者名】 三上 紘一
【掲載雑誌名】 群馬大学教養部紀要
【巻・号・頁】 10
【発表年月】 1976年
安中鉱害における土壌汚染と指曲がり症の相関-人体被害解明のための一つのアプローチ-
【全著者名】 三上 紘一
【掲載雑誌名】 日本の科学者
【巻・号・頁】 10/1,1-35
【発表年月】 1975年
安中公害地域の土壌の重金属による汚染分布と土壌改良事業の問題について
【全著者名】 三上 紘一
【掲載雑誌名】 群馬評論・別冊1 安中シンポジウム特集号
【巻・号・頁】 /,5-8
【発表年月】 1973年
Fractionation of Immune Ribonucleic Acid Capable of Inducing Immunologic Memory.
【全著者名】 MIKAMI HIROKAZU
【掲載雑誌名】 Japanese Journal of Microbiology
【巻・号・頁】 16/2
【発表年月】 1972年
Transfer Agent of Immunity VII. Partial Purification of Immune Ribonucleic Acid.
【全著者名】 MIKAMI HIROKAZU
【掲載雑誌名】 Japanese Journal of Microbiology
【巻・号・頁】 15/2
【発表年月】 1971年
Transfer Agent of Immunity III. Autoantibody Formation by Mouse Spleen Cells Treated with Immune Ribonucleic Acid Preparation.
【全著者名】 MIKAMI HIROKAZU
【掲載雑誌名】 Japanese Journal of Microbiology
【巻・号・頁】 13/3
【発表年月】 1969年