大学情報データベース

研究者 : 吉國 忠亜 54 件中 1 - 50 件目

表示件数
2 次へ >> 

【論文】

高校化学におけるメタークレゾールおよび酸化体の幾何異性体構築
【掲載雑誌名】 群馬大学教育学部紀要自然科学編
【巻・号・頁】 57: 63-72
【発表年月】 2009年
小学校理科におけるマイクロスケール実験の実践 -水溶液の酸性、中性、アルカリ性の識別
【全著者名】 吉國忠亜、針谷尚志、中川徹夫
【掲載雑誌名】 群馬大学教育実践研究
【巻・号・頁】 26: 215-219
【発表年月】 2009年
高校化学におけるクレゾール異性体および酸化体のHPLC測定上の効果
【全著者名】 吉國忠亜、若林 愛、丸山朋代、中村聡美、中川徹夫
【掲載雑誌名】 群馬大学教育実践研究
【巻・号・頁】 25: 85-94
【発表年月】 2008年03月
多置換型クレゾールの酸素酸化反応
【全著者名】 吉國忠亜、針谷尚志、桑原江美子、須田裕美、中川徹夫
【掲載雑誌名】 群馬大学教育学部紀要自然科学編
【巻・号・頁】 56: 69-84
【発表年月】 2008年03月
Syntheses of syringaldehyde using cerium complexes for the oxidation of crezol by molecular oxygen
【全著者名】 Tadatsugu Yoshikuni
【掲載雑誌名】 Korea-Japan Symposium on Catalysis
【巻・号・頁】 123
【発表年月】 2007年05月
Kirkwood-Bull積分の理想溶液からのずれ、選択的溶媒和の一次係数および過剰分子数からみた1-プロパノール水溶液の構造
【全著者名】 中川徹夫、吉國忠亜、境野芳子
【巻・号・頁】 55: 117-126
【発表年月】 2007年
Syntheses of syringaldehyde using cerium complexes for the oxidation of cresol by molecular oxygen.
【全著者名】 Tadatsugu Yoshikuni
【掲載雑誌名】 11th Korea-Japan symposium on catalysis.
【巻・号・頁】 Abstract No. 123
【発表年月】 2007年
高等学校化学におけるアントシアニンを利用した酸・塩基に関するマイクロスケール実験
【全著者名】 中川徹夫、土岐史子、吉國忠亜
【掲載雑誌名】 群馬大学教育実践研究
【巻・号・頁】 24: 131-137
【発表年月】 2007年
セリウム触媒を用いる4-ヒドロキシー3,5-ジメチルーベンズアルデヒドの酸素酸化反応
【全著者名】 吉國忠亜、桑原江美子、針谷尚志、中川徹夫
【巻・号・頁】 55: 33-50
【発表年月】 2007年
理科授業における教師の専門性と実践力向上をめざしたマイクロスケール実験教材
【掲載雑誌名】 群馬大学教科教育学研究
【巻・号・頁】 6: 89-96
【発表年月】 2007年
身近な物の分離と有機合成への取り組み
【全著者名】 吉國忠亜、針谷尚志、中川徹夫
【掲載雑誌名】 群馬大学教育実践研究
【巻・号・頁】 24: 119-128
【発表年月】 2007年
理科授業における教師の専門性と実践力向上をめざしたマイクロスケール実験教材、
【全著者名】 中川徹夫、吉國忠亜
【掲載雑誌名】 群馬大学教科教育学研究
【巻・号・頁】 6: 89-96
【発表年月】 2007年
高等学校化学におけるアントシアニンを利用した酸・塩基に関するマイクロスケール実験
【全著者名】 中川徹夫、吉國忠亜、境野芳子
【掲載雑誌名】 群馬大学教育実践研究
【巻・号・頁】 24: 131-137
【発表年月】 2007年
「物の溶け方」に関するマイクロスケール実験
【全著者名】 中川 徹夫 / 田野崎 歩美 / 須藤 紫野 / 吉國 忠亜
【掲載雑誌名】 理科教室
【巻・号・頁】 49(6), 40-43
【発表年月】 2006年06月
理科を専門としない教員のための水溶液に関する指導資料の開発
【全著者名】 中川 徹夫 / 吉國 忠亜
【掲載雑誌名】 平成16-17年度科学研究費補助金(基盤研究(C)(2))研究成果報告書
【巻・号・頁】 全121頁.
【発表年月】 2006年03月
二成分系溶液の濃度変換および希釈に関する一般式と小学校,中学校および高等学校理科への応用
【全著者名】 中川 徹夫 / 片山 豪 / 吉國 忠亜
【掲載雑誌名】 群馬大学教育実践研究
【巻・号・頁】 (23), 85-95
【発表年月】 2006年03月
酸素酸化反応によるフルフラールの合成
【全著者名】 吉國 忠亜 / 大塚 京一郎 / 中川 徹夫
【掲載雑誌名】 群馬大学教育学部紀要 自然科学編
【巻・号・頁】 54, 31-39
【発表年月】 2006年02月
身近な物を燃やして炎の色を見よう
【全著者名】 吉國 忠亜
【掲載雑誌名】 化学だいすきクラブだより;日本化学会
【巻・号・頁】 5巻9-10頁
【発表年月】 2006年
Microscale Experiment on Dissolution of Solutes in Water. One of the Most Useful Teaching Materials for Elementary Schoolteachers in Gunma Prefecture
【全著者名】 NAKAGAWA TETSUO / Tanosaki, A / Sutou, S / YOSHIKUNI TADATSUGU
【掲載雑誌名】 J. Teach. Method., Gunma Univ.
【巻・号・頁】 (4), 19-24
【発表年月】 2005年03月
種々の無機塩水溶液の冷却に伴う溶質析出量の推算 II. K+を含む無機塩の場合
【全著者名】 中川 徹夫 / 吉國 忠亜
【掲載雑誌名】 群馬大学教科教育学研究
【巻・号・頁】 (4), 131-138
【発表年月】 2005年03月
セリウム触媒を用いる二置換ベンジルアルコールお酸素酸化反応
【全著者名】 吉國 忠亜 / 須田裕美
【掲載雑誌名】 群馬大学教育学部紀要自然科学編
【巻・号・頁】 53巻65-71頁
【発表年月】 2005年
化合物中のセリウム分別定量
【全著者名】 吉國 忠亜 / 樋口 昇
【掲載雑誌名】 群馬大学教育実践研究
【巻・号・頁】 22巻79-86頁
【発表年月】 2005年
群馬大学教育学部説明会における理科模擬授業の取り組み
【全著者名】 吉國 忠亜
【掲載雑誌名】 群馬大学教育実践研究
【巻・号・頁】 21,91-105(2004)
【発表年月】 2004年04月
アルキルナフトールの酸素酸化反応
【全著者名】 吉國 忠亜
【掲載雑誌名】 群馬大学教育学部紀要自然科学編
【巻・号・頁】 52、55-60
【発表年月】 2004年
種々の無機塩水水溶液の冷却に伴う溶質解析出量の推算 I.Na<sup>+</sup>およびNH<sub>4</sub><sup>+</sup>を含む無水塩の場合
【全著者名】 中川 徹夫 / 水落 絵梨 / 梅村 舞子 / 吉國 忠亜
【掲載雑誌名】 群馬大学教育実践研究
【巻・号・頁】 (20), 121-128
【発表年月】 2003年03月
酸素分子を酸化剤とするジフェノキシクレゾールの酸化反応
【全著者名】 吉國 忠亜 / 大和輝勝
【掲載雑誌名】 群馬大学教育学部紀要自然科学編
【巻・号・頁】 51巻79-86頁
【発表年月】 2003年
セリウム錯体によるクレゾール類の酸素酸化反応
【全著者名】 吉國 忠亜
【掲載雑誌名】 技術教育研究論文誌
【巻・号・頁】 10、67-72
【発表年月】 2003年
キラキラわくわく化学
【全著者名】 吉國 忠亜
【掲載雑誌名】 日本化学会・群馬大学工学部共編;上毛新聞社
【巻・号・頁】 84-85、152-153
【発表年月】 2003年
Cerium complexes with acylbis(pyrazolone) ligands as an efficient catalyst for the oxidation of cresols by molecular oxygen.
【全著者名】 YOSHIKUNI TADATSUGU
【掲載雑誌名】 J.Mol. Cat.A. Chem.,
【巻・号・頁】 187 page143-147
【発表年月】 2002年
Cerium complexes with acylbis(pyrazolone)ligand as an efficient catalyst for the oxidation of cresols by molecular oxygen.
【全著者名】 YOSHIKUNI TADATSUGU
【掲載雑誌名】 J. Mol. Cat. A. Chem.,
【巻・号・頁】 187,143-147(2002).
【発表年月】 2002年
Syntheses of dialboxyhydroxybenzaldehyde by cerium-pyrazolone complexes
【全著者名】 YOSHIKUNI TADATSUGU
【掲載雑誌名】 J. Tech. and Educ.
【巻・号・頁】 9/,43-46
【発表年月】 2000年
The syntheses and coupling reaction of hydroxynaphthyl-carbaldehyde by cerium-oxygen-mediated oxidation
【全著者名】 YOSHIKUNI TADATSUGU
【掲載雑誌名】 J. Tech. and Educ.
【巻・号・頁】 9/,39-42
【発表年月】 2000年
Cerium complexes with phthaloylbis(pyrazolone)ligands as an efficient catalysts for cresola dioxygenation.
【全著者名】 YOSHIKUNI TADATSUGU
【掲載雑誌名】 J. Mol. Cat. A. Chem.
【巻・号・頁】 148/,285-288
【発表年月】 1999年
Cerium-oxygen-mediatd oxidation of cresols catalyzed by cerium-pyrazolone complexes.
【全著者名】 YOSHIKUNI TADATSUGU
【巻・号・頁】 7/,133
【発表年月】 1998年
セリウム触媒によるポリメチルクレゾールの酸素酸化反応
【全著者名】 吉國 忠亜
【掲載雑誌名】 技術・教育研究論文誌
【巻・号・頁】 6/,173-180
【発表年月】 1997年
Oxidative coupling by cerium compounds
【全著者名】 YOSHIKUNI TADATSUGU
【掲載雑誌名】 J. Inorg. Biochem
【巻・号・頁】 67/,442
【発表年月】 1997年
セリウム触媒による酸素酸化カップリング反応
【全著者名】 吉國 忠亜
【掲載雑誌名】 技術・教育研究論文誌
【巻・号・頁】 6/,167-172
【発表年月】 1997年
界面活性剤水溶液に生じるミセル相と水相間におけるウンベリフェロンの分配平衝
【全著者名】 吉國 忠亜
【掲載雑誌名】 技術・教育研究論文誌
【巻・号・頁】 5/,15-20
【発表年月】 1996年
デカノイルピラゾロンとトリオクチルホスフィンオキシドを用いる抽出-ミクロ逆抽出によるニッケルの濃縮/黒鉛炉原子吸光光度定量
【全著者名】 吉國 忠亜
【掲載雑誌名】 技術・教育研究論文誌
【巻・号・頁】 5/,21-26
【発表年月】 1996年
デカノイルピラゾロンとトリオクチルホスフィンオキシドを用いる抽出-ミクロ逆抽出によるの濃縮/黒鉛炉原子吸光光度定量によるコバルトの定量
【全著者名】 吉國 忠亜
【掲載雑誌名】 技術・教育研究論文誌
【巻・号・頁】 4/,197-202
【発表年月】 1995年
界面活性剤水溶性に生じるミセル相と水相間におけるニュートラルレッドの分配平衝
【全著者名】 吉國 忠亜
【掲載雑誌名】 技術・教育研究論文誌
【巻・号・頁】 4/,191-196
【発表年月】 1995年
1-フェニル-3-メチル-4-アシル-5-ピラゾロンの酸解離定数と分配係数
【全著者名】 吉國 忠亜
【掲載雑誌名】 技術・教育研究論文誌
【巻・号・頁】 4/,71-78
【発表年月】 1995年
Measuiement by tools of chrumatoscanneni Analysis of products of the oxidative eoupling by cerous catalyots.
【全著者名】 YOSHIKUNI TADATSUGU
【掲載雑誌名】 Bulletin Nagaoka llniu,Tech.
【巻・号・頁】 17/,31
【発表年月】 1995年
セリウム触媒による酸化的カップリング反応
【全著者名】 吉國 忠亜
【掲載雑誌名】 長岡技科大研究報告
【巻・号・頁】 17/,34
【発表年月】 1995年
デカノイルピラゾロンを用いる抽出-ミクロ逆抽出/黒鉛炉原子吸光法による水中の銅(II)と鉛(II)の定量
【全著者名】 吉國 忠亜
【掲載雑誌名】 技術・教育研究論文誌
【巻・号・頁】 4/,79-86
【発表年月】 1995年
クロマトスキャナーによる測定ノセリウム 塩触媒によるカップリング生成物の分析
【全著者名】 吉國 忠亜
【掲載雑誌名】 長岡技科大研究報告
【巻・号・頁】 17/,31
【発表年月】 1995年
Cerium-catalyzed oxidative coupling reactions
【全著者名】 YOSHIKUNI TADATSUGU
【掲載雑誌名】 Bulletin Nagaoka llniu,Tech.
【巻・号・頁】 17/,34
【発表年月】 1995年
HPLC analysis and coupling reaction of alkylhydroxynaphthoate ester
【全著者名】 YOSHIKUNI TADATSUGU
【巻・号・頁】 16/,5
【発表年月】 1994年
Catalytic activity and kinetic study of cerium-catalyzed syntheses by hydroxybenzaldehydes by oxygen oxidation
【全著者名】 YOSHIKUNI TADATSUGU
【掲載雑誌名】 J. Chem. Tech. & Biotec.
【巻・号・頁】 59
【発表年月】 1994年
デカノイルピラゾロンとトリオクチルホスフィンオキシドを用いた抽出-ミクロ逆抽出/黒鉛炉原子吸光法によるカドミウムの定量
【全著者名】 吉國 忠亜
【掲載雑誌名】 分析化学
【巻・号・頁】 43/,1039
【発表年月】 1994年