大学情報データベース

トップ > 研究者検索 > 論文 > 業績詳細

業績詳細


【論文】

Unforced revision in processing relative clause association ambiguity in Japanese: Evidence against Revision as Last Resort
【全著者名】
Toshiyuki YAMADA, Manabu ARAI, & Yuki HIROSE
【掲載雑誌名】
Journal of Psycholinguistic Research
【巻・号・頁】
46(3): 661-714
【発表年月】
2017年05月
【単著、共著の別】
共著
【掲載雑誌種別】
学術雑誌
【DOI】
10.1007/s10936-016-9457-8

【研究者】

山田 敏幸
【筆頭著者】
筆頭著者