大学情報データベース

トップ > 研究者検索 > 論文 > 業績詳細

業績詳細


【論文】

「緑の灯火と黄金の輝き―The Great Gatsbyにおける貨幣とアメリカの夢―」
【全著者名】
宮本 文
【巻・号・頁】
9: pp. 160-73
【発表年月】
2009年03月
【単著、共著の別】
単著
【掲載雑誌種別】
学術雑誌
【論文の種別】
一般
【要旨】
米文学の文脈において、愛とお金は対立するものとして、両者を交換しようとする登場人物は罰せられてきた。しかしながら、『グレート・ギャツビー』では、デイジーに対して貨幣の比喩が多用されており、ギャツビーの蓄財とデイジーを再獲得する過程はどちらも「セルフメイド」の過程である。本稿では、ギャツビーの死について、愛をお金で買おうとしたことへの罰ではなく、アメリカン・ドリームというシステムの不可避の結果であったという読みを提示する。

【研究者】

宮本 文
【筆頭著者】
筆頭著者