大学情報データベース

トップ > 研究者検索 > 論文 > 業績詳細

業績詳細


【論文】

「チャールズ・レズニコの『見る』ことの訓練」
【全著者名】
宮本 文
【掲載雑誌名】
『比較文學研究』
【巻・号・頁】
81: pp. 50-71
【発表年月】
2003年03月
【単著、共著の別】
単著
【掲載雑誌種別】
学術雑誌
【論文の種別】
一般
【要旨】
レズニコフが属したオブジェクティヴィストは「見たまま、聞いたままに書く」というアジェンダを掲げるが、実は「見たまま、聞いたままに書く」というのは写実的に書くということではない。単に見て書くだけでは紋切り型の物語から逃れられない。「見たまま」の感触を再現するためには、「よく見る」という行為が要求される。本論では、写真との比較から出発し、レズニコフの詩がいかに仔細な観察と記憶の再構成、及び推敲という技巧によって支えられているか、検証する。

【研究者】

宮本 文
【筆頭著者】
筆頭著者