大学情報データベース

トップ > 研究者検索 > 論文 > 業績詳細

業績詳細


【論文】

Detection of metastatic lesions from malignant pheochromocytoma and paraganglioma with diffusion-weighted magnetic resonance imaging (DWI): Comparison with 18F-FDG positron emission tomography (PET) and 123I-MIBG scintigraphy.
【全著者名】
Takano A, Oriuchi N, Tsushima Y, Taketomi-Takahashi A, Higuchi H, Nakajima T, Ishikita T, Arisaka Y, Amanuma M, Endo K.
【掲載雑誌名】
Ann Nuc Med
【巻・号・頁】
22: 395-401
【発表年月】
2008年
【単著、共著の別】
共著
【掲載雑誌種別】
学術雑誌
【論文の種別】
原著

【研究者】

織内 昇

天沼 誠

遠藤 啓吾

高橋 綾子

対馬 義人

樋口 徹也