大学情報データベース

トップ > 研究者検索 > 論文 > 業績詳細

業績詳細


【論文】

A rare case of malignant glioma suspected to have arisen from a cavernous sinus.
【全著者名】
Taomoto K, Ohnishi H, Kamada Y, Kuga Y, Kohaya N, Nakashima K, Ichioka T, Tominaga T, Nakamura M, Nakazato Y
【掲載雑誌名】
Brain Tumor Pathol
【巻・号・頁】
24: 75-80
【発表年月】
2007年
【単著、共著の別】
共著
【掲載雑誌種別】
学術雑誌

【研究者】

中里 洋一