大学情報データベース

トップ > 研究者検索 > 論文 > 業績詳細

業績詳細


【論文】

Repetition and Relevance
【全著者名】
井門 亮
【掲載雑誌名】
群馬大学社会情報学部研究論集
【巻・号・頁】
9巻, 1-13
【発表年月】
2002年03月
【単著、共著の別】
単著
【掲載雑誌種別】
大学紀要
【論文の種別】
原著
【要旨】
本稿では英語の繰り返し表現をいかに聞き手が解釈するかについて、関連性の原理に基づいた分析を行った。繰り返し表現については、Sperber & Wilson (1986/1995) や、Jucker (1994) などで関連性の原理に基づいた分析の可能性が指摘されているが、本稿ではさらに「手続き的意味」、「背景想定の調整」といった概念を導入し、それらの分析の精密化を行った。
【キーワード】
繰り返し表現 手続き的意味 関連性理論

【研究者】

井門 亮
【筆頭著者】
筆頭著者